FirefoxがPocket(あとで読む)を買収したみたい

ブラウザの会社であるFirefoxがあとで読むサービスで有名なPocketという会社を買収したとのことです。

◆gori.meより一部抜粋

2017-2-28_21-33-29

ブラウザ「Firefox」でお馴染みのMozillaが「あとで読む」サービスでお馴染みのPocketを買収することが発表された。買収額は明らかになっていない。

以下、全文を読む

まとめると

  1. ブラウザ大手FirefoxがPocketを買収
  2. Pocketというのは、あとで読みたい記事をまとめて保存しておけるサービス
  3. スマホで読みたい記事をまとめて、タブレットでまとめ読みすると言った使い方ができる。

Firefox自体は昔と比べると大きくシェアを落としています。

シェア一位はダントツでChoromeですが、Firefoxは第2位(約10%)についています(日本では3位で2位はIE)

そのため、かなりの人数がFirefoxを使っていることになります。

ボクもメインはChromeですが、サブとしてFirefoxを使っています。

 

なぜ、あえて異なるブラウザを使うのか疑問に思う人も多いかと思いますが、複数のアカウントを管理するためには複数のブラウザを使うのが手っ取り早いのです。

ボクは基本的に、多くの作業はChromeを活用していますが、動画を視聴する際はFirefoxを使っています。

動画を見る際は倍速(1.5倍速程度)で見ることが多いのですが、Firefoxの倍速アドオンは結構安定しているのにもかかわらず、Chromeの倍速拡張機能は不安定なことがあるのです。

 

ブラウザを分けることで、Googleアカウントを複数使い分けることもできます。

ボクはブログ関係で使うアカウントとプライベートアカウントは分けているので、こういった使い方をする人は分けたほうが便利ですよね。

個人的にFirefoxは昔から使い続けているブラウザなので、是非とも頑張って欲しいものです。

正直使えればなんでもいいのと、Chromeの方が便利なんだけれどねw

コメント