【SIMカット】SIMカードを自分で綺麗にカットする方法(microSIM→nanoSIM)

今ボクは楽天モバイルのmicroSIMを契約しているんですが、他のスマホで通信テストをするために、nanoSIMが必要になりました。
交換する場合は、時間も費用も発生するので、自分で切ることにしたので、同じ境遇の人は参考にしてみてください。

用意するもの

  1. SIM
  2. カットしたいSIMの枠(変換アダプター)
  3. マッキー
  4. はさみ(100円ショップ)
  5. セロハンテープ

 

カット手順

ボクのSIMは楽天から買ったHonor 6 Plusに入っています。

IMG_20170130_001656

 

SIMサイズはmicroSIMでこれをnanoSIMにカットします。

IMG_20170130_001734

 

カットする枠を書くためにセロハンテープを貼り付けます。
この上に枠をのっけて、内側をなぞります。

IMG_20170130_001834

 

するとこんな感じに切るべきラインが出来ます。

IMG_20170130_002026

 

ラインの外側を切ります。

IMG_20170130_002224

 

微妙に隙間は空いていますが、ギチギチにハマっているので、問題ありません。

IMG_20170130_002452

 

SIMアダプターにはめた様子。自分でカットしたとは思えないくらいにピッタリ。

IMG_20170130_002505

 

スマホ内で詰まらない様に、忘れずにシールを剥がす。

IMG_20170130_002610

 

問題なく117の時報も聞けた。

IMG_20170130_003347

 

問題なくインターネットも見れた。

IMG_20170130_003410

 

注意した点

  1. 枠線を書くときはしっかりと正確に書く←超重要
  2. 切りすぎると後戻りできないので、大きめに切って、微調整しました。
  3. できるだけ切れ味の良いハサミを使ったほうが良いです。
    今回は100円ショップの物を使いましたが、ほぼ新品の物だったので、切れ味は良かったです。

 

まとめ

おもったよりも簡単でした。

おそらく、多くの人はSIMの枠を持っていないので、Amazonとかで買ってください。

ここをケチると失敗する可能性が高いです。

30円で売っていました。安すぎ!でも、これを買おうとするとボクの地域では配送料が700円も取られます。関東だけ配送料無料らしいので、買う時は注意してください。

コメント

  1. […] 普段メインで使っている楽天のmicroSIMをnanoSIMサイズに前回カットしましたが、それをXiaomi Mi5Sに突っ込んで使ってみました。 […]