【モバイルバッテリー】Quick Charge3.0対応!最新の20100mAhの超大容量バッテリー!(開封フォトレビュー)

モバイルバッテリーは急なスマホのバッテリー切れにとても重宝しますよね。
そういうときこそ、高速で充電したいと思いますよね。
QC3.0対応モバブなら、そういったときも高速で充電ができるのでとても便利なガジェットです。

提供:EC Technology

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:EC Technology 20100mAh モバイルバッテリー 3ポート Quick Charge 2.0対応 Type-C / USB-C 入力と出力ポート搭載 大容量モバイルバッテリー スマホ充電器 急速充電可能 新しいMacBook / iPhone / iPad / Xperia / Android各種対応
型番:B01NCRTJQ5

Quick Charge 3.0テクノロジー技術を採用し、従来の充電と比較して75%早く急速充電が可能です。iPhone, iPad などQuick Chargeに対応していない端末に関しては、iSmart技術により通常2.4A充電が可能です。
【Type-C 入力/出力】USB-C / Type-C ポート搭載の携帯バッテリーです。それを利用し、20100mahの外部用バッテリーを急速リチャージすることができます。またUSB-C/Type-C 入力/出力ポートで最新のパソコンやスマート設備を充電できます。
【大容量】 大容量の20100mAhによって、iPhone 6S & 6 を7回・Galaxy S6を5回以上・iPad Airを一回以上フル充電ができます。一回の充電で新しいMacBook、 iPhone、iPad Air 2を同時に満充電可能です(※3台同時充電可能)。
安全回路保護機能つき、過充電/過放電/発熱時/ショートの場合、自動充電停止になります。
パッケージ内容: EC Technology モバイルバッテリー、Type-C & USB 3.0 ケーブル、取扱説明書、12ヶ月保証、カスタマーサポート

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

開封

ちょっと汚れがついているけれど、ちゃんとしたパッケージですね。

IMG_20170117_203247 IMG_20170117_203258 IMG_20170117_203309 IMG_20170117_203317

 

蓋を開ける。

IMG_20170117_203332

 

内容物はこんな感じ。

IMG_20170117_203402 IMG_20170117_203425 IMG_20170117_203430 IMG_20170117_203444

 

Type-Cのきれいなケーブルも付いていました。

IMG_20170117_203522

 

端子部分はアルミ製で作りが良いです。

IMG_20170117_203530 IMG_20170117_203541IMG_20170117_203551

 

そして、こちらが本体!

IMG_20170117_203606

 

分厚いゴムのようですが、プラスチックに薄いマットな加工がされている感じです。

IMG_20170117_203620   IMG_20170117_203613 IMG_20170117_203628

 

出力は3ポート搭載で、使い勝手も良さそう。

IMG_20170117_203637

 

Type-C:5V 3A
USB(IC):5V 3A
USB(QC3.0):5V2.4A、9V1.25A、12V1A

IMG_20170117_203647

 

動画

 

ポイント

・良い点

  • 大容量
  • 高出力
  • 自動で出力を決めてくれる

 

・悪い点

  • そこまで衝撃に強いわけではなさそう。

 

まとめ

大容量バッテリーで出力も高いので、モバイルバッテリーの使用頻度が高い人にはとてもいいガジェットですね。

デザインこそ無骨ですが、表面加工も綺麗で、作りもしっかりとしているので、多少荒く扱っても良いかもしれません。

ゴムに見える素材はプラスチックなので、落下させても大丈夫ということはないと思います。

LEDライトは搭載されていないので、必要な人はお気をつけて。

 

日記

※最近ボクが気になった事を毎回記事の最後に書いています。

今まで働いていた仕事では、仕事中にスマホを触る機械がなかったり、もしくは充電する環境があったりするので、大容量のモバイルバッテリーが必要ということはありませんでした。

とは言っても、いつもモバイルバッテリーを持ち運んではいて、大体6000mAh位のものを持っていました。

充電をし忘れたり、仕事帰りに遊びに行ったりするときは、必須であったりするので、日頃持ち運びするのにはこれくらいのサイズがちょうどよかったです。

まだ、もばいるバッテリーが普及する前までは、6000mAhくらいでも9000円位のボッタクリ商品しかなかったですが、Cheeroの登場で一気に価格が安くなりましたよね。

チーロ製品も2種類くらい買った記憶がありますが、誰かにあげたり置き忘れたりで何故かもう手元にはありません。

その代わり、違うメーカーの物が大量にありますが、正直モバイルバッテリーって会社によって機能が変わるわけでもないので、容量とデザインと価格とスペックで決めてしまっても良いかもしれないですね。

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!

コメント