GEEK - KAZU

マニアでニッチでギークなモノぶろぐ

【アクションカメラ】中華アクションカメラ界の最大手!?SJCAMの新機種がカッコイイぞ!(SJCAM SJ7 STAR)

中華アクションカメラとしては、日本では最も知名度があると言ってもいいSJCAMから新機種が発売されています。

SJCAM SJ7 STAR約200ドルという価格設定から、かなりハイスペックなモデルかと想像出来ますが、実際にチェックしてみましょう。

GEAR BEST

NoName2016-7-25-No-003

中華タブレットを買うならまずはこのサイトから!

あまりにも安すぎて、見ているだけで面白いです。

海外通販サイトの中でも日本顧客を意識してくれています。

GEAR BEST トップページ

 

SJCAM SJ7 STAR

新機種と言っても、調べてみると去年の10月頃に発売されたモデルでした。まだ新機種!

GoPro型のアクションカメラとしては珍しい、全面に2つのボタンがついていますね。

SJCAM SJ7 STAR の現在価格を確認する。

 

スペック

製品名  SJCAM SJ7 STAR
ブラック
シルバー
ローズゴールド
CPU   Ambarella A12S75
イメージセンサー 1/2.” CMOS 12.40 MP (Sony IMX117)
12.76 Mega Pixels (4168 * 3062)
Lens f= 3mm
F= 2.5
画角 166度
microSD

最大64GB

WIFI  搭載
画面 2インチ
240×320
動画 4K: 3840×2160 16:9 30fps (Native 4K)
4K: 3840×2160 16:9 25fps SuperView
2160P: 2880×2160 4:3 30fps
2.7K: 2704×2028 4:3 30fps
2.7K: 2704×1520 16:9 30fps SuperView
2.7K: 2704×1520 16:9 30fps
2.5K: 2560×1440 16:9 60/30 fps
1440P: 1920×1440 4:3 60/30 fps
1080P: 1920×1080 16:9 60/30 fps SuperView
1080P: 1920×1080 16:9 120/60/30 fps
960P: 1280×1080 4:3 120/60/30 fps
720P: 1280×720 16:9 120/30 fps SuperView
720P: 1280×720 16:9 200/120/60/30 fps
写真 16M*(4608×3456 4:3)
14M(4254×3264 4:3)
12M (4000×3000 4:3)
8.3M(3840×2160 16:9)
5M(2560×1920 4:3)
3M(2048×1536 4:3)
動画拡張子 mp4
インターフェース miniUSB
microSD
microHDMI
バッテリー 1000mAh
サイズ 6.00 x 4.10 x 2.47 cm
74g
発売日

 2016年10月頃

 

SJCAM SJ7 STAR の現在価格を確認する。

 

筐体

GearBestでは現在ローズゴールドの販売はまだされていないようです。

1

 

高性能チップが搭載したことにより非常にきれいな4Kが撮影可能とのこと。

2

 

液晶がタッチパネルというのは操作性も良くていいですね。約2万でこれを搭載出来てしまうのは素晴らしいです。

3

 

4K映像の需要は段々と高まっているので、そろそろ手に入れてもいい頃合いかもしれません。映像は本当に綺麗でした。

4

 

166度の画角があれば十分です。安いモデルだと140度程度だったりします。

5

 

外部イヤホンがさせるんですね。これを待ち望んでいた人はたくさんいると思います。

6

 

バッテリーは900mAhが一般的ですが、少し大きめの1000mAhのようです。独自の形状みたいですね。ジャイロセンサーが搭載しているのもとても嬉しいポイントですね。

7

 

いろんな映像が撮れるみたい。

8

 

アプリにも対応しているとのこと。

10

SJCAM SJ7 STAR の現在価格を確認する。

 

動画

▼開封動画。筐体がアルミになっているのが激安アクションカメラとは違うところですね。カッコイイ。

 

▼非常に綺麗です。画面端の湾曲も不自然さがなく、文句のつけようがないですね。

 

▼ジャイロセンサーOFF,4K映像。PCの方は右下歯車から4Kを選んで御覧ください。マイク音声もなかなか高音質です。

 

▼ジャイロセンサーON。

 

▼日本人が撮影している映像。メチャクチャ映像が綺麗です。ジャイロセンサーはONだと思いますが、スタビライザーよりもどうしても劣りますね。ただ、編集で修正すればスタビライザークラスにまでできそうです。これはすごい。

 

▼GoPro Hero4 Blackと比較。もうGoProいらないくない?

SJCAM SJ7 STAR の現在価格を確認する。

 

まとめ

このアクションカメラの特徴は、GoProと同じセンサー類が採用されているというところです!

つまり、中身はほぼGoProと言ってもいいのかもしれません。

CPUに関しては Ambarella A12S75というのがGoProと同じようで、高性能らしいです。

そして、CMOSセンサーもGoPro Hero4 Blackと同じSony IMX117が使われているそうです。←なんかすごそう!

これらのお陰で、今まではできなかった本当にキレイな4K映像が撮影できるようになったとのことです。

 

また、個人的にとても良いと感じたのは、マイクの音質です。

激安中華アクションカメラでは、どうしてもマイクの品質があまり高くないと感じてしまいます。

しかし、この SJCAM SJ7 STAR は映像だけでなく、マイクの品質も高めていっているということが感じ取れますね。

アクションカメラ内の電子音を自ら拾ってしまうアクションカメラも多い中、そういうのもなく外部マイク不要で使えそうです。

 

また、外部マイクが使えるというのも素晴らしいですよね。

商品ページやいろいろなところで画像を見てみると、どうもminiUSBっぽい形状をしているんですよね。

これは、microHDMI端子に差し込むのかな?正直端子が違うから差し込めないような気もするけれど、いまいちよくわかりません。

ただ、商品ページにはきちんと対応機種の欄にSJ7 Starが書いてありますし、開封レビューをしている人も一緒に買っています。

それに、公式写真にも使えるよっ!っという感じの写真が載っているので多分使えるでしょう。

更に調べたところ、microUSBではなく、miniUSBが搭載しているとのことでした。なので、マイクの接続端子はminiUSBになります。

11

ただ、そのマイクは別売りみたいです。2種類長いのと短いのがあるみたいです。

SJCAM Short External Microphone の現在の価格を確認する。

 

背面液晶がタッチパネルというのもGoodポイントですよね。

タッチじゃなくてもいいですけれど、タッチのほうがカッコイイですよねw

GoProもタッチパネルですし、フレームもアルミになって、実用性外のところも力が入っている感じがします。

 

総合的に見てもほぼすべての人が納得できるスペックになっていると感じました。

2万円の予算が出せるなら、超高画質な映像が撮れてしまうこのアクションカメラを選んでみても良いかもしれません。

SJCAM SJ7 STAR の現在価格を確認する。

SJCAM Short External Microphone の現在の価格を確認する。

GEAR BEST トップページ

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!

海外通販使い方まとめ

2 Comments

  1. はじめまして

    もしよろしければ、

    • 初めまして。

      SJCAM JAPANの宮川と申します。

      商品について、お詳しいので、よろしければ、返信いただけないでしょうか。
      ご連絡をお待ちしております。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

© 2017 GEEK – KAZU

Theme by Anders NorenUp ↑