今週のおすすめ.Still003

ガジェット好きならこのGPDという端末はすでに知っているかと思いますが、それを手に入れる方法が今まではあまりありませんでした。

ということで、GearBestから近々大量に入荷する予定とのことをお知らせいただいたので、このブログでもお伝えしたいと思います。

かんたんにどんな端末化をチェックしてみましょう!

GEAR BEST

NoName2016-7-25-No-003

中華タブレットを買うならまずはこのサイトから!

あまりにも安すぎて、見ているだけで面白いです。

海外通販サイトの中でも日本顧客を意識してくれています。

GEAR BEST トップページ

 

GPD WIN GamePad

2016-11-14_20-50-44.png 

これをひと目見て「欲しい!」と思う人はかなりのマニアックなガジェットオタクだと思います。

かくいう私もガジェオタでしてね、やっぱり欲しいと思ってしまいます。

実際この小さなキーボードと画面でまともに実用できるのかと思うと疑問ですが、人によっては最高の端末になると思っています。

GPD WIN の現在価格を確認する。

 

スペック

商品名 GPD WIN GamePad
OS Windows10
CPU Z8700
1.6GHz,Quad Core
RAM 4GB
ROM 64GB
WIFI 802.11a/b/g/n/ac
液晶 5.5インチ(1280×720 , IPS)
端子 USB Type-C , micro HDMI , MiroSD , USB2.0 , イヤホンジャック
バッテリー 6000mAh
入力 5V 2A
サイズ 15.50 x 9.70 x 2.20 cm
重量 300g

GPD WIN の現在価格を確認する。

 

画像

5.5インチだけれども、厚みやベゼルからポケットに入れるのは無理がある気がする(笑)

2016-11-14_20-50-55.png

 

この端末で重要なポイントはAtom でもZ8700が搭載されているので、案外パワーがあるというところである。

2016-11-14_20-51-9.png

 

充電がType-Cというのもかなりいいポイントですね。

2016-11-14_20-51-13.png

 

各種ポートもこのコンパクトさではありえないほど充実しています。これだけあれば、まず困らないですね。

2016-11-14_20-51-20.png 2016-11-14_20-51-23.png

 

キーボード配置は左に偏っているのと、サイズがそこそこあるので、実際快適なんだろうか?

ただし、これだけのキーとコントローラーが一つに揃っているキワモノ感はあまりにもそそられる。

2016-11-14_20-51-32.png

 

解像度が720pなのは省電力可のためだそうです。

2016-11-14_20-51-37.png

 

小さなノートパソコンと考えるとかなり薄い?

2016-11-14_20-51-41.png 2016-11-14_20-51-46.png

 

RAMが4GBとROMが64GBあればこのPCで困ることはまず無いだろう。あってもCPUがボトルネックになるだろう。

2016-11-14_20-51-50.png 2016-11-14_20-51-57.png 2016-11-14_20-52-0.png

 

ボタン類はかなり作りが良さそうである。

2016-11-14_20-52-7.png

 

日本のオムロンスイッチが使われたトリガーもついているらしい(笑)

2016-11-14_20-52-12.png 2016-11-14_20-52-25.png

 

エミュラーターとPCゲームをサポートしているらしいぞ。大丈夫なのか!?

2016-11-14_20-52-30.png 2016-11-14_20-52-35.png 2016-11-14_20-52-39.png 2016-11-14_20-52-44.png

 

これだけハイスペックだと6000mAhでも若干物足りない気がするけれど、Type-Cからモバブで充電もできるので、必要にして十分な容量なのかもしれない。

2016-11-14_20-52-52.png

 

あらゆるところで最新のを盛り込んでくるあたりわかっているという感じである。

2016-11-14_20-52-58.png

 

というか、液晶に出力して普通のPCとして使うという選択肢もある。

2016-11-14_20-53-2.png

 

色なゲームに対応しているらしいぞ!詳しくは探らないでおこう。

2016-11-14_20-53-11.png 2016-11-14_20-53-16.png 2016-11-14_20-53-22.png 2016-11-14_20-53-27.png

 

動画

GTA5 , マイクラ , 

 

GPD WIN の現在価格を確認する。

 

まとめ

これとほぼ同じスペックのパソコンを以前にこのブログでもレビューしてボク自身色々試してつかていました。

【中華mini PC】2万で買えて、ゲームもできちゃう!?コスパ最強のミニパソコン!開封レビュー(VOYO V3)

その際は、Steamの高画質なマルチプレイFPSはカクつきがあってあまり楽しめなかったのだけれど、軽めなゲームであれば、あまり問題なく遊ぶことができた。

そして、ゲーム以外のインターネット作業は本当にサクサクで、中華タブレットでよく使われているAtom Z8300とは比べられないくらいの快適さであるというのは実感できました。

 

その性能とゲームコントローラー+フルキーボードが搭載しているというのは、様々な用途の専用機としてかなり活用できる気がする。

人によっては、最高のゲーム端末になるだろうし、人によっては、ブログをいつでもかける端末になる。

プログラムを書きたい人もいつでもかけるし、正直なんでもできてしまう。

 

流石に重たい動画編集などを常用利用すると言った用途には向かないけれど、数年前のノートパソコン以上のスペックがあるのは事実である。

時代の変化て恐ろしい。

そして、値段もめちゃ安い。

 

パソコンを買う必要のある大学生はもうこれでいいと思う。

ディスプレイだけ買えば、自宅では大きな画面になれるし、キーボード+マウスをつなげればもうただのパソコンである。

 

GPD WIN の現在価格を確認する。

GEAR BEST トップページ

 

あとがき

ちなみにAmazonでは約6万ちょいというばかみたいな金額で売ってます(笑)

ただ、日本で売るとしたらこの金額でも適正だと思います。

このくらいの端末は6万くらいするのが今までの常識です。

3万は安すぎます。

数年前に流行ったネットブックと同じ金額ですよ。

ネットブックよりも断然使えるスペックですしね。

ほんといい時代です。

Pocket