今週のおすすめ.Still003

なんとSoftbankがiPhone5s 16GBモデルを3月4日以降にY!mobileブランドとして発売することを決めたそうです。

Y!mobileとは?

Y!mobile

Y!mobileはもともとはEmobile(イーモバイル)という会社が運営していた、docomo,au,softbankよりも安いケータイやポケットワイファイを販売している会社です。スマホを売る会社と言うよりはポケットワイファイの会社というイメージのほうが強かったのではないでしょうか。

でも、ポケットワイファイの需要が減ってきて、いつの間にかSoftbankに買収されて、そしてYahoo!に移って、そしたらYahoo!がSoftbankになって・・・・というなんだか、裏でなんか悪いことでもやってるのか?と思ってしまうよくわからないごちゃごちゃしたことをやらされていた可哀想な会社です。

今は格安SIMが出現してきて、docomo,au ,softbankよりは安いけど、格安SIMよりは高いとう中途半端な会社になっています。

 

iPhone5sは誰得?

iPhone5Sと言えば、一部の人からはiPhone史上過去最高の出来の端末と言われているほど、愛されている機種でもあります。

そんなiPhone5sが16GBモデルのみとは言え再度発売されるというのは選択肢が広がるという意味では嬉しいことなのではないでしょうか。

 

個人的に、今更iPhone5Sの16GBを使いたいとは思えないですが、それほど熱心にスマホを触るわけではない人にとっては低価格で使えるiPhoneという存在だけで、購入してしまう人が多くいそうです。

 

近々iPhone6seが発売されそうという中でまさかのiPhone5sと言うのはなんだかびっくりする出来事ですね。

iPhone6seの値段次第では5sで我慢しようと言う家庭も出てきそうです。

 

あとがき

実はiPhone5が出た時くらいから、EmobileからiPhoneが出るんじゃないか?と当時は噂が流れていました。もう2~3年前ですかね?でも結局発売されずじまいでしたが、数年遅れで発売ということになりましたね。

なんだか、Y!mobileってSoftbankのゴミ溜めみたいな、税金対策のような、なんだかこの会社だけで利益を出そうと思っていないような感じがします。

いいように使わされている、そんな感じ。

 

参考:日本経済新聞

Pocket