UMIDIGI Upodsを1週間使った感想

 

提供:UMIDIGI

UMIDIGI Upodsとは?

激安コスパ最強スマートフォンを発売しているUMIDIGIから発売された、完全ワイヤレスイヤホンです。
AppleのiPhone用無線イヤホン「Air Pods」に似たようなネーミングですね。

【AliExpress】UMIDIGI Upods

【Amazon】UMIDIGI Upods

 

動画でレビュー

 

Upodsを1週間使ってみた感想

UpodsはAmazonだと2,977円(2019年12月5日現在の価格)、AliExpressだと1,651円(2019年12月5日現在の価格)という激安価格で販売されている完全ワイヤレスイヤホンです。
Air Podsは約2万円しますので、その価格差は10倍以上と言ってもいいでしょう。

iPhoneユーザーであったり、利便性や使い勝手を考えるとAir Podsとまでは行かないでしょうが、音質に関しては、十分高音質と言えると思いました。

低音もしっかりと奏でられていて、少なくとも2000円程度の有線イヤホンで満足できる人にとっては、不満のない音質です。
ただし、不満点もいくつかありました。

その一つが、遅延です。
スマホでYouTubeを見てみると、映像と音声が微妙にずれてしまっています。
これは、UMIDIGI UpodsがApt-Xに非対応であるからです。

 

Apt-Xとは?
無線伝送時に高音質・低遅延を実現する技術です。
Apt-Xよりも更に低遅延の技術がApt-X LLです。

 

そのため、低価格で高音質(お値段の割に)の代わりに、遅延するといったデメリットが生じてしまった商品と言えます。

 

更に、完全に製造時・設計時にミスで左右イヤホンのスピーカーが逆に取り付けられています。
インターネット上でも言われている問題で、右の音声が左から聞こえ、左の音声が右から聞こえます。
そのため、このイヤホンでステレオ感を楽しむ映画やゲームで遊ぶのは厳しいです。

▼こちらの動画で確認しました。

【スピーカー配線接続チェック】L/R接続確認 +/- 位相確認 Wiring test (Speakers)

 

ポイント

良い点

  1. 激安
  2. デザインOK
  3. 連続使用時間が長い
  4. 十分な音質
  5. つけ心地OK

気になる点

  1. イヤホンケースから若干取り出しづらい
  2. 左右の音が逆に出る
  3. たまにペアリングが切れて自動再接続される(接続が若干不安定)

 

まとめ

普通のイヤホンではありえないような製造ミスが発生してしまっているイヤホンです。
ただし、音楽を聞く分には全く問題なく、音質もこの価格にしては十分高音質と言えます。
音割れや低音質だと感じることも無いため、音楽鑑賞用イヤホンとして使うのがおすすめです。

遅延はそこそこ発生しますが、敏感ではない人は問題なくYouTubeも見れると思います。
僕の場合は、微妙なラインで、一応大丈夫ですが、若干気にはなりました。

AliExpressの方が半額近い安い代わりに、配送期間が1ヶ月程度と長いです。
その点を考慮して、お好きな方で購入してみてください。

【AliExpress】UMIDIGI Upods

【Amazon】UMIDIGI Upods

コメント

  1. ドロイド君 より:

    うーん…ワイヤレスイヤホン欲しいけど…こういうのは少しお金を掛けてSONYとか買うのが良さそうですね。この低価格で買えるのはロマンがありますが、買えないかなぁ…他にも低価格のワイヤレスイヤホンと言えばXiaomiのワイヤレスイヤホンもあるのでぜひそれもレビューしてください!いつも動画見てます!これからも頑張ってください

  2. TB より:

    8月末に約10ドルの時に買いましたが、左右の音は正常です。ロットか個体差かわかりませんが、当たり外れを覚悟して注文しています。

  3. だー より:

    Aliexpressでイロイロ調べる前にポチってしまい左右の音が入れ替わってるため、Disputeして半額に値切りました。