UMIDIGI X のスペック情報と特徴まとめ

UMIDIGI X のスペックと特徴をまとめました。

前置き

革新的な技術を先取りして、格安スマホに載せてしまうことが得意な中華スマホですが、UMIDIGIがついにやってしまいました。
最新のUMIDIGI Xには、画面内指紋認証が搭載です!

 

UMIDIGI X

【公式サイト】UMIDIGI X プレゼント企画

【AliExpress】UMIDIGI X(8月26日~31日の間超激安セール)

【AliExpress】UMIDIGI Upods(UMIDIGI X と一緒に購入で先着1000名は無料、先着10,000名は約1000円)

 

スペック

基本情報
製品名 UMIDIGI X
発売日 2019年8月26日
OS Android 9.0
Antutu 約135,000点
デザイン
本体サイズ 158.6 x 75.6 x 8.1 mm
┣ 重量 202g
┣ 材質  
┗ カラー 火炎の黒
呼吸するクリスタル
画面サイズ 6.35インチ
AMOLED 有機EL
┣ 解像度 1548 x 720 px
┗ 比率 19.35 : 9
ハードウェア
CPU MTK, Helio P60
┣ 周波数 800MHz
┗ コア数 8コア
GPU ARM Mali G72 MP3
RAM 4GB
ROM 128GB
認証センサー 画面内指紋認証
顔認証
USBタイプ USB C
microSDスロット 対応
3.5mm Jack 対応
カメラ
アウトカメラ 4800万画素(メインレンズ)
800万画素(120度 超広角レンズ)
500万画素(深度レンズ)
インカメラ 1600万画素
通信
対応バンド 2G: GSM 2 /3 /5 /8
3G: WCDMA 1 /2 /4 /5 /6 /8 /19
4G: TDD-LTE 38 /40 /41
4G: FDD-LTE 1 /2 /3 /4 /5 /6 /7 /8 /12 /13 /17 /18 /19 /20 /26 /28A /28B /66
┗ SIMタイプ NanoSIM
NanoSIM or microSD
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
GPS GPS
Glonass
Galileo
 BeiDou
バッテリー
バッテリー容量 4150mAh
急速充電 18W
その他
付属品 1x スマートフォン本体
1x 画面保護フィルム(貼付け済み)
1x ケース
1x Type-Cケーブル
1x 充電器
1x SIMピン
1x マニュアル

 

⚫:対応必須バンド
◯:プラチナバンド(山奥でも繋がりやすい)
△:予備バンド(無くても問題なし)

LTE 端末 ドコモ au Softbank
Ymobile
おすすめ度  
Band 1
2100MHz
対応
Band 3
1800MHz
対応  
Band 8
900MHz
対応    
Band 11
1500MHz
     
Band 18
800MHz
対応    
Band 19
800MHz
対応    
Band 21
1500MHz
     
Band 26
800MHz
対応   ⚫※1  
Band 28
700MHz
対応
Band 41
2500MHz
対応  
▼3G   ドコモ au Softbank
Ymobile
Band 1
2100MHz
対応  
Band6
800MHz
対応    
Band 8
900MHz
対応    
Band9
1700MHz
   
Band 11
1500MHz
     
Band 19
800MHz
対応    
CDMA2000
BC0
    ⚫※2  

※1, Band26対応=Band5,6,18,19も対応
※2, au VoLTE SIMを利用した際は、CDMA2000は必須ではなくなります。
※3, auの場合SIMの種類によっては、適合していても使えない場合があります。

 

動画

▼PV

 

 

ネット上の声

  1. UMIDIGIに確認したところ、UMIDIGI Xは技適認証済みだそうです。
  2. UMIDIGI XはF1 PLAYの後継かな。そろそろスマホを更新したいのよ。
  3. 250ドルならコスパがいいかも。UMIDIGI F1の後継機という位置づけっぽい
  4. 黒+赤が光り輝く筐体はかっこいいと思います。
  5. UMIDIGIはいつもコスパ最強なので、スペックによっては買おうかと思います。

 

ポイント

良い点

  1. 高いCPUスペック
  2. 広角レンズ搭載
  3. 高画質レンズ搭載
  4. 画面内指紋認証
  5. 有機ELディスプレイ
  6. 美しい筐体
  7. microSD対応
  8. 3.5mmJack対応
  9. 大容量ROM(128GB)
  10. グローバルバンド(docomo、ソフトバンク対応)
  11. 大容量バッテリー(4150mAh)
  12. 技適対応

気になる点

  1. 解像度が低い(1548 x 720 px)
  2. カメラのチューニングは不明

 

まとめ

さすがUMIDIGIですね!
素晴らしい特徴を付け加えた新端末に仕上がっています。
UMIDIGIはこれまで、様々な特徴を狙い撃ちした端末を出してきましたが、全くネタが切れませんね。
今回の機種もバク売れ間違いありません!

いまだに、フラッグシップスマホでも一部の機種にしか搭載していない、画面内指紋認証をいち早く取り入れ、この価格で販売をしてきたのはさすがとしか言いようがありません。
この低価格でこの技術を付け加えた端末を買えるのが中華スマホの魅力ですよ。

安心安全のグローバルバンドにもしっかりと対応しています。
そのため、docomo、Softbankにしっかり対応しています。
auはVolte対応SIMであれば、使えるかもしれませんが、よくわからない人はお気をつけください。

CPUはHelio P60でベストではないけど、ベターなものを選んできましたね。
これも価格を抑えるための一工夫だと思います。
Helio P70の方がAntutu1万点分向上しますが、その分良くなっても動作は大して変わりません。
そのため、P70にして値段を上げるならP60にして値段を下げる選択をしたのでしょう。
やっぱりUMIDIGIは賢いです。

カメラの進化も素晴らしいです。
1年前と比べると、UMIDIGIのカメラチューニングは着実に進歩しています。
写真に関しては、ほぼ問題ないと言っていいでしょう。
たまにバグもありますが、バージョンアップで修正してくれます。
動画に関しても、結構頑張ってくれていて、オートフォーカスの対応、手ブレ補正技術も成長しています。

そして今回のUMIDIGI Xには超広角レンズも搭載させてくれました。
UMIDIGI A5 Proにも超広角レンズはついていましたが、CPU性能不足で、動画のフレームレートが落ちてカクカク動画になってしまっていました。
でも、UMIDIGI XのHelio P60の性能があれば、しっかり30fpsで撮影ができそうです。
激安UMIDIGIスマホで快適に超広角動画が撮影できるなんて夢のようですね!

唯一の欠点は解像度が低いという点です。
UMIDIGI A5 Proでさえ2,280 × 1,080pxという解像度でしたのに、UMIDIGIのフラッグシップモデルであるUMIDIGI Xが1548 x 720 pxというのは少し残念に思えます。
おそらく、有機ELディスプレイを採用する上で、コストカットするためにはここしかなかったのかと思います。

ところが、過去の経験上、画面解像度がFHDとHD程度では、あまり違いは感じられません。視力2.0の僕が言うので間違いありません。
というのも、第3世代iPadの画素密度は246ppiでしてRetinaディスプレイを名乗っており、今回のUMIDIGI Xの画素密度269ppiなのです。
つまり、UMIDIGI Xは画面解像度が低いと思えてしまいますが、実はそれほど低くなく、Retinaディスプレイと名のれる画面解像度を有しているのです。

画面解像度をFHD+にして、端末代金が5000円上がるなら、HD+で安い方を選んだUMIDIGIは賢いなと感じました。

 

総評して、UMIDIGI Xは挑戦的でもありながら、UMIDIGIらしさを残したコスパ最強のスマホであることがわかりました。
UMIDIGI F1,Fi Playを買おうか迷っていたお客様は、これを手に入れてください。
UMIDIGI Z2を使っているお客様は、これに切り替えてください。
画面内指紋認証を体験したいお客様は、これを手に入れてください。

UMIDIGI Xは、UMIDIGI F1ぶりのコスパ最強スマホで決定です!

【公式サイト】UMIDIGI X プレゼント企画

【AliExpress】UMIDIGI X(8月26日~31日の間超激安セール)

【AliExpress】UMIDIGI Upods(UMIDIGI X と一緒に購入で先着1000名は無料、先着10,000名は約1000円)

 

プレゼント企画

いつもどおり、ですが当選人数はいつもの2倍の20名です。
Umidigi XとUpodsが抽選で当たります。
とりあえず当たるかもしれませんので、参加してみてください。

【公式サイト】UMIDIGI X プレゼント企画

 

Upods同時発売

2019年8月26日にUpodsも同時発売します。

  • 合計24時間使用可能
  • 600mAhバッテリー
  • Bluetooth 5.0
  • 7.2mm ダイナミックドライバー
  • 自動ペアリング
  • ノイズキャンセラー

 

条件はこちらです

  1. UMIDIGI Xと同時購入で割引
  2. 先着1000名様は無料(0円)
  3. 先着10,000名様は9.99ドル(約1000円)
  4. 8月26日までにUMIDIGI XとUpodsをカートに入れておく
    (今からカートに入れっぱなしにして、8月26日発売と同時に購入すればOKです)

 

先着1000名様は無料なので、狙っている人は急いで買いましょう。
そして、先着10,000名様は9.99ドルなので、相当安いです。
性能的には5000円くらいするので、それが1000円ちょいですから、びっくりするくらい安いです。
UMIDIGI Xを買う人はとりあえずUpodsも一緒に買っておけばOKなレベルです。

【AliExpress】UMIDIGI X(8月26日~31日の間超激安セール)

【AliExpress】UMIDIGI Upods(UMIDIGI X と一緒に購入で先着1000名は無料、先着10,000名は約1000円)

コメント

  1. しんちゃん より:

    UMIDIGI Xの購入を検討していますが、色々調べてみると、初期ロットは買わない方が良いとの情報を良く見るんですが、ご意見をお聞かせください。