Teclast P10の開封レビュー。激安中華タブレットの決定版!

Teclast P10は10.1インチの激安Androidタブレットです。

動きの激しい3Dゲームには向きませんが、ハイクオリティな筐体きれいな液晶が搭載しているので、Xperia並の質感と言ってもいいくらいの出来栄えです。

インターネット・YouTube・アプリ・そして簡単なゲームを楽しむには十分なスペックです。

早速チェックしてみましょう!

提供:GEAR BEST

中華タブレットを買うならまずはこのサイトから!

あまりにも安すぎて、見ているだけで面白いです。

海外通販サイトの中でも日本顧客を意識してくれています。

【GearBest】トップページ

 

Teclast P10

Android7.1搭載というだけでなく、最低限必要とされる2GBのRAMも搭載しています。

そして、ROMも32GB+microSD対応なので、保存容量で困るということはあまりないでしょう。

ポイントは低価格という部分だけではなく、美しすぎる筐体です。

販売ページの写真だけ綺麗というわけではなく、実際の実物もハイクオリティですから、デザインを妥協したくない人にオススメの端末です。

【GearBest】Teclast P10

teclast p10 review05

 

スペック

製品名 Teclast P10
ホワイト
OS Android 7.1
CPU Rockchip RK3368
1.5GHz Octa Core
GPU PowerVR SGX6110
RAM 2GB
ROM 32GB
microSD 最大64GB
WIFI 802.11 a/b/g/n/ac
Network なし
画面 10.1インチ
1920 x 1200
カメラ メイン:500万画素
サブ:200万画素
インターフェース microUSB
microSD
3.5mm Jack
DC Jack
Bluetooth 4.0
バッテリー 5200mAh
内容物 Tablet PC: 1
USB Cable: 1
English Manual : 1
サイズ 24.00 x 16.80 x 0.99 cm
Antutu Ver6 46,000点
発売日 2017年10月

teclast p10 review01teclast p10 review02teclast p10 review03teclast p10 review04teclast p10 review05teclast p10 review06teclast p10 review07teclast p10 review08teclast p10 review09teclast p10 review10teclast p10 review11teclast p10 review12teclast p10 review13teclast p10 review14teclast p10 review15teclast p10 review16

 

開封

一昔前だと激安=それなりの筐体+スペックが当たり前でしたが、ちょっとずつスペックが上がり、筐体の質感が上がってきました。

teclast p10 開封レビュー01

 

更に、最近ではタブレットの低価格化も激しくなってきており、このTeclastもその影響をモロに受けています。

teclast p10 開封レビュー02

 

Teclastという企業は、僕にとっては、約1年半ほど前に初めて聞いた企業でしたが、今となっては中華タブレットの中でも高品質+高い信頼性を持てる企業だと感じています。

teclast p10 開封レビュー03

 

数多くのタブレットを排出しており、OSの安定性も高いと感じています。

teclast p10 開封レビュー04

 

日本のタブレットと大きく異なるのは、ほとんど素のAndroidが入っているというところです。

teclast p10 開封レビュー05

 

そのため、無駄に容量を圧迫しませんし、動作の低下や不具合が少なくなるというメリットがありますよね。

teclast p10 開封レビュー06

 

そして、パカっとフタを開けると、激安なのでそれほど豪華ではありませんね。

teclast p10 開封レビュー07

 

ですが、タブレット本体が壊れないための工夫はしっかりとされています。

iPad のように蓋の内側にしっかりとクッションのスポンジが敷き詰められているのは好印象ですよね。

teclast p10 開封レビュー08

 

謎の紙が入っていました。

teclast p10 開封レビュー09

 

何かに合格した証でしょうか?

teclast p10 開封レビュー10

 

マニュアルも入っていました。

teclast p10 開封レビュー11

 

そして、びっくりなことに、日本語表記もされていました!

これは、日本人がTelcast製品をたくさん買っているからでしょうね。

teclast p10 開封レビュー12teclast p10 開封レビュー13

 

こちらは合格証ですね。

teclast p10 開封レビュー14

 

こちらは、microUSBケーブルです。

Teclast P10にはACジャックも搭載していますが、ACジャックケーブルは付属しません。

充電はmicroUSBで可能なので、問題ありませんね。

teclast p10 開封レビュー15

 

そして、こちらがTeclast P10となります!

取り出して、感じたのが、「ベゼルが細い!」ということです。

teclast p10 開封レビュー16

 

大型タブレットよりも一回りベゼルが細く、角ばったデザインなので、なんだかXperiaタブレットみたいだなぁと思いました。

実際のXperiaタブレットはベゼルが太いんですけどね。

Xperia Z4 タブレットレビュー

 

実際、価格を安く抑えるためにはどこかを削らなければいけません。

そこで、このTeclast P10で削ったのは、カメラスペックです。

詳細はページ下の方で紹介いたします。

teclast p10 開封レビュー17

 

そして背面の作りは素晴らしいです。

変な模様も出っ張りも無く、板と言ってもいいデザインになっています。

teclast p10 開封レビュー18

 

充電スピードは最大5V 2Aですので、そこそこの急速充電に対応しています。

teclast p10 開封レビュー19

 

カメラ部分は微妙に出っ張っているようにも見えますが、実はカメラ周りがへっこんでいるのです。

teclast p10 開封レビュー20

 

そのため、背面を下にしてテーブルに置いてもガタガタ言わないのです!

teclast p10 開封レビュー21

 

上側面には、電源ボタンと音量ボタンが付いています。

ボタンは硬すぎず・遊びも少なく問題ありませんでした。

teclast p10 開封レビュー22

 

カメラ部分だけ金属ではない素材になっているのかと思います。小さな穴はマイクですね。

teclast p10 開封レビュー23

 

右側面には端子類が集中しています。

左から、スピーカー、DC Jack、microUSB端子、microSDカードスロット、マイク、3.5mm Jackとなります。

teclast p10 開封レビュー24

 

Teclast P10はタブレットの側面から画面にかけてのラインが非常に美しいです。

最近は曲線を意識したモデルが多いですが、やはり直角に曲がるような四角いデザインは個人的に大好きです。

teclast p10 開封レビュー25

 

下側面には何もなく、左側面にはスピーカーだけが搭載しています。

そして、お気付きの通り、スピーカーはびっくりのステレオとなっております!

teclast p10 開封レビュー26

 

そのため、動画鑑賞をする際も大音量で楽しむことが可能です。

teclast p10 開封レビュー27

 

視野角も全く問題レベルでした。

teclast p10 開封レビュー28

 

まとめ

今までになかったほど、高品質なタブレットでしたね!

背面のロゴがHUAWEIになっていても、わからないクオリティです。

きれいな筐体のタブレットといえば、Xiaomi Mi Padシリーズくらいでしたが、これからはそれ以外の中華タブレットも遜色ないくらい筐体が綺麗になっていく気がします。

事実、スマートフォンはもう中華スマホ関係なく、どの端末も恐ろしいほど綺麗ですからね。

 

スペックに関しては、十分満足とまでは言えませんね。

インターネット検索や動画の閲覧も若干もっさりとする感じはあります。

ただし、価格を考えれば必要にして十分であると言えます。

ガッツリとゲームを楽しむタブレットとしてはおすすめできません。

 

液晶は一般的な16:9のではなく、16:10の画面比率になっているので、非常に見やすいです。

縦にちょびっとだけ長いおかげで、横持ちしたときも見やすいと感じました。

また、液晶も高画質で発色もきれいなので、純粋に綺麗だと思います。

 

最高にかっこよく、きれいなデザインのタブレットだと思いました。

日本で人気のMediaPad M3 Lite 10スペックが非常に似ていますが、Teclast P10の方が半額近いため、かなりお得です。

また、最近発表された、AmazonのFire HD 10の対抗機種としても良いかもしれません。

激安10インチタブレットの選択肢として良いかと思いますよ。

【GearBest】Teclast P10

【GearBest】トップページ

 

つづき

次回は、実際に使ってみた時の様子を動画を交えてご紹介いたします。

【Teclast P10・中華タブレット】レビュー・関連記事・リンク・まとめページ

コメント