Insta360 Oneを世界一安く買う方法【最安値・価格比較】

Insta360 Oneが360度カメラのなかでも非常に期待がされています。

そこで、一番安く変える方法を調べてみました。

Insta360 Oneとは?

今までの360度カメラ+ハイスペックなソフトウェアの統合がされた端末です。

今までの360度カメラと機能は同じなんですが、ソフトウェアが優秀で、自由なシーンを普通の2D映像として切り出したり、人物を追いかけて自動的に映像を切り出してくれたりもします。

つまり、今まで扱いづらかった360度映像をわかりやすい2D映像に変換が出来るということなのです。

 

最も注目されている機能は、バレットタイム撮影と呼ばれる、映画さながらのスローモーション撮影ができることです。

360度カメラの中で、最も実用性とスペックが高い機種とされています。

 

▼Insta360 Oneの開封レビュー

スマホにつけられる360度カメラ「Insta360 ONE」を開封

 

▼プロが撮影・編集するとこうなる

Insta360 Introducing the Insta360 ONE JP

 

つい最近発売されたばかりの端末なんですが、公式販売ページであるAmazonではすでに売り切れてしまっています。

それくらい、人気の360度カメラとなっております。

 

写真でチェック

▼付属の台座に載せて固定させて使うことも可能です。

Insta360 One01

 

▼iPhoneに差し込んで使うことも可能になっています。

Insta360 One02

 

▼曲線の多い丸いデザインです。

Insta360 One03

Insta360 One04Insta360 One05Insta360 One06

 

価格比較

このInsta360 Oneは日本だけでなく、世界で展開されて発売されています。

そのため、最安値で買うには、日本で買うのではなく海外通販サイトから輸入することで大幅に安く買うことが可能です。

店舗 商品 2017年9月12日時点の価格
【GearBest】 Insta360 ONE 36689円
【Bang good】 Insta360 ONE 39,487円
【geekbuying】 Insta360 ONE
【TOMTOP】 Insta360 ONE 31,530円
クーポン価格
【Amazon】 Insta360 ONE 42,999円

 

クーポン

今回、TOMTOPではクーポンを配布中なので、更にお安く買うことができます。

クーポン:NIHON5
割引:33,189円 → 31,530円

 

まとめ

もともと、海外の製品の場合は、海外で購入したほうが断然に安い場合が多いです。

今回もそうなります。

日本ではハコスコというVR関係の会社が公式の代理店になっているのですが、代理店を経由するということは当然ですが、代理店が中間マージン取らないといけません。

つまり、代理店経由で買うということは、代理店にお金を余分に払う必要があるということなのです。

その分、製品価格が高くなるのは当然ですよね。

今回のInsta360 Oneの場合は、約9810円分、代理店で買ったほうが高いことになりますが、約9810円が代理店に支払う価格となるわけです。

 

その分、日本語でのサポートに対応してくれたりもするのかもしれませんが、9810円分のサポートを必要とするかどうかは人それぞれだと思うので、自分にあった方法でガジェットを購入するとよいかと思います。

コメント