【Elephone REXSO 720】中華Insta360爆誕!激安360度カメラがついに!9000円を切る価格に!(開封レビュー編)

スマートフォンに取り付けて手軽に使えるので、RICOH THETAよりも使い勝手が良くて、Insta360よりも安いです!

提供:GEAR BEST

中華タブレットを買うならまずはこのサイトから!

あまりにも安すぎて、見ているだけで面白いです。

海外通販サイトの中でも日本顧客を意識してくれています。

【GearBest】トップページ

 

Elephone REXSO 720

360度カメラは続々と登場していて、格安タイプも増えてきましたが、やはり重要なのは使い勝手です。

昔のアクションカメラの欠点はスマホとペアリングしなければ映像を見ながら撮影ができませんでした。

今のアクションカメラはほぼ画面が搭載してますから、この問題はなくなりましたが、360度カメラにはまだ液晶搭載モデルはまだ世の中にありません。

というのも、360度ですから、より大きな画面が必要になりますし、回転させるためにタッチパネルにする必要があります。

それを解決してくれたのが、Insta360なんです。

2017-8-30_10-37-30_No-00

 

しかし、Insta360は高いんです。

Insta360はiPhone用のNano(約2万弱)、Android用のAir(約2万ちょっと)、プロ機材用のPro(45万)の3種類存在しています。

高いですよね!?

【Amazon】Insta360

2017-8-30_10-37-4_No-00

 

もし、これと同じような物が激安で1万円以下で買うことができれば、どうですかね?

欲しくありませんか??

そこで、最近登場したのが、Elephone REXSO 720なんです!

見てください!この価格!

【GearBest】Elephone REXSO 720

 

Insta360は欲しいけど、高い!と思っていた人はボクを含めて結構いると思うんですよね。

それでは、実際に使ってみて、この価格で実用的なのかを検証していこうかと思います!

 

スペック

製品名 Elephone REXSO 720 Degree Panoramic Camera
ブラック
イエロー
プロセッサー

C23

イメージセンサー OV4689
F値 F2.4
画角 横360度 , 縦360度
画面 無し(スマホ)
動画解像度

1920x960px 30fps

動画フォーマット

mp4

写真解像度 3040×1520 px
写真フォーマット

jpg

マイク 無し(スマホ)
スピーカー 無し
microSD 無し(スマホに保存)
インターフェース

無し

機能

写真撮影
動画撮影

WIFI 無し
バッテリー 無し
付属品 カメラ本体
マニュアル
microUSB接続端子
USB Type-C接続端子
サイズ

41 x 43mm

発売日 2017年8月

2017-8-30_9-44-10_No-002017-8-30_10-12-35_No-002017-8-30_10-13-0_No-002017-8-30_10-13-10_No-002017-8-30_10-13-16_No-002017-8-30_10-13-21_No-002017-8-30_10-13-26_No-002017-8-30_10-13-31_No-002017-8-30_10-13-36_No-002017-8-30_10-13-48_No-002017-8-30_10-13-57_No-002017-8-30_10-14-1_No-002017-8-30_10-14-7_No-002017-8-30_10-14-14_No-00

 

フォト

既存のスマホに取り付けて差し込んで使えるため、大画面の液晶でチェックしながら撮影ができるのって良いですよね。

IMG_20170829_121431

 

Elephoneのカメラは過去の作品を見ても、好印象なので今回も期待してしまいます。

IMG_20170829_121438

 

REXSOというブランドで展開しているみたいです。

IMG_20170829_121446

 

スマホはElephone 、その他ガジェットはREXSOという分類みたいですが、カメラはEleCamの方が個人的にしっくりくる気がします。

IMG_20170829_121454

 

おそらく、今後広く様々なガジェットを出していくのかもしれませんね。

IMG_20170829_121515

 

パッケージは簡素ではありますが、価格を考えると十分です。

IMG_20170829_121533

 

そして、中にはギョロ目ちゃんが入っていました。

IMG_20170829_121551

 

使い方は簡単で、アプリをインストールしたスマホ(Android)にカメラを挿すだけです。

IMG_20170829_121617

 

アプリはGooglePlayストアーで「Vipano Twins」と検索するとヒットします。

【Google Play】Vipano Twins

IMG_20170829_121626

 

接続端子はこのようになっていて、microUSBでもType-C端子のスマホでも使える仕組みになっています。

IMG_20170829_121710IMG_20170829_121729

 

カメラに差し込む方にはマークも付いています。

IMG_20170829_121752

 

そして、こちらが360度カメラ本体です!

まさに目ですね!

IMG_20170829_121813

 

まんまるなので、置くと転がっていきます。

IMG_20170829_121822

 

ELEphoneのロゴマークが入っています。

IMG_20170829_121832

IMG_20170829_121839

 

カメラ側はmicroUSB端子になっています。

IMG_20170829_121901

 

上部にはボタン風になっていますが、ボタンではありませんでした。

IMG_20170829_121908

 

まとめ

1万円以下で買えるとは思えないくらい、しっかりとした筐体になっていました。

マニュアルや付属品はとてもシンプルではありますが、必要最低限という感じですよね。

あと必要なのはスマホですから、これで十分です。

 

そして、別途microSDなどのデータ保存用のカードが不要というのも良いですよね。

データはすべてスマホに保存されますから、専用のカードを用意する必要がありません。

また、バッテリーもスマホから吸い取りますから、充電のし忘れも考えなくて良いのは便利です。

 

欲を言うと巾着袋とかがあれば、良かったとも思いますが、パッケージの箱をケースとしてそのまま使うのが一番よさげな気もします。

360度カメラの最大の注意点は持ち運び時のレンズの保護だと思います。

巾着袋だと完全に守れませんが、パッケージの箱に入れて持ち運べば安全です。

 

これから、様々なシーンで撮影して検証していこうかと思います。

【GearBest】Elephone REXSO 720

【GearBest】トップページ

 

つづき

【Elephone REXSO 720】関連記事・まとめ・リンク集

コメント