【中華SIXPAD・EMS】お腹に貼り付けるだけで、腹筋が割れる!激安シックスパッド(開封レビュー編)

お腹に貼るだけで、マッチョになれる、自動腹筋マシーンがすごい激安です!早速検証してみましょう!

提供:TOMTOP

tomtop top

中国を拠点とする海外ガジェットをたくさん扱う通販サイトです。

TOMTOPは2004年から創業していて、元はAlibabaでの販売店舗として活動していたようです。

業界最安値を目指しているらしいので、価格のチェックはしておきたいところです。

【TOMTOP】トップページ

 

EMSとは?

お腹に貼り付けて、電気刺激を流して、全自動で筋トレをする機械ってありますよね。

10年位前だと、アブトロニックと言う機械が流行ったじゃないですか。

あれは、プレステコントローラーの振動パックみたいに震えて、筋肉を動かす仕組みでしたが、今そのような筋トレグッズはほとんど流行っていません。

実際、効果が薄いようですからね。

そして、今最新の技術によって作られたのが、EMSというタイプのトレーニングパッドなんです。

2017-8-29_6-34-56_No-00

 

EMSというのはElectrical Muscle Stimulation(電気筋肉刺激)の略称であり、要は筋肉に小さな電気を流して、強制的に筋トレをさせるための器具です。

これをお腹に貼り付けるだけで、自分が腹筋しなくても、お腹が勝手に腹筋してくれることになります。

すごい楽ですよね!

2017-8-29_6-33-58_No-00

 

でも、今まで気にはなっていたのですが、胡散臭さがあって、購入する機会はありませんでした。

今回TOMTOPのオリジナルブランドであるKoogeekから激安EMSが発売して、明らかに価格が安いので提供してもらいました。

正直すごいワクワクしています!

 

EMSトップブランドはSIXPAD

EMSを作っているブランドで一番有名なのはSIXPADです。

SIXPADはサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドが監修した機器となっているので、EMSという装置自体は一定の効果があると認められていると言って良いかもしれません。

その辺の謎のマッチョ外国人ではなく、クリスティアーノ・ロナウドが実用性を保証しているというのは安心できます。

※本当に胡散臭いものなら、これほどの有名人が広告塔になるはずがない為

2017-8-29_6-36-34_No-00

 

そして、ここで思うのが「別にSIXPADじゃなくても別の激安EMSで良くない?」という考えです。

というのも、SIXPADは値段が高いんですよ!

もっと安く買いたいですよね。

2017-8-29_6-25-42_No-00

 

そして、ここで登場するのがKoogeekです。

ロボット掃除機で例えると、SIXPADはルンバ的な立ち位置で、KogeekはILIFE的な立ち位置になります。

つまり、KoogeekのEMSは中華SIXPADということなのです。

 

AmazonでもEMS商品は色々と販売されています。

しかし、明らかにしょぼそうなモノは1万円以下で販売もされていますが、SIXPADのようなデザインで作りも良さげな商品はどれも2万円ほどしてしまいます。

SIXPADDINGよりは多少安いかもしれませんが、2万円はやっぱり高いです。

【Amazon】EMS

 

しかし、KoogeekのEMSは驚きのSIXPADの半額以下の値段で買うことができるのです!

【AliExpress】Koogeek EMS

 

開封

こういったガジェットは初めて使うのでワクワクが止まりません!

IMG_20170828_184025

 

注意書きが書かれています。

1,1日30分以上は使わないでください。
2,1日30分以上つけ続けないでください。
3,マニュアルに従って使用してください。
4,一番弱いレベルから始めてください。

IMG_20170828_184042

 

Fitness Gearの型番はFG1と言うものみたいですね。

IMG_20170828_184051

 

まカット上の蓋を上げると、窓からEMS本体が覗いていました。

IMG_20170828_184125

 

横からスライドさせて開封すると、きれいな感じで収まっていました。

激安ではありますが、梱包はとてもしっかりとしていますね。

IMG_20170828_184204

 

更に下段には色々とアクセアリーが入っています。

IMG_20170828_184224

 

持ち運び用のポーチも付いていますね。

IMG_20170828_184242

 

これは、仕様後にここに貼り付けて置くためのパネルです。

IMG_20170828_184301

 

簡単なスタートアップマニュアルがついていました。

充電は無線のQiみたいな感じで充電ができるみたいです。

端子がむき出しだと汗で壊れちゃいますから、考えられた作りになっていますね。

IMG_20170828_184324

 

ジェルシートを貼り付けて、お腹にくっつけて電源を入れればすぐに使えるみたいです。

IMG_20170828_184333

 

お腹に巻くバンドもついています。

IMG_20170828_184430

 

肌触りも良くて、素肌の腹に巻いても違和感なく取り付けることができました。

IMG_20170828_184457

 

マジックテープ式なので、巻きつけも簡単です。

IMG_20170828_184513

 

ジェルパッドは全部で8枚ついていました。

一度に6枚使うので、2枚は予備みたいです。

IMG_20170828_184554

 

マニュアル

IMG_20170828_184658

 

なんと!日本語も書いてありました!これはうれしいですねぇ。

IMG_20170828_184726

IMG_20170828_184746

 

充電はmicroUSBタイプになっています。

IMG_20170828_184804

 

こちらが充電台です。

IMG_20170828_184817

 

フィルムが付いていました。

IMG_20170828_184830

 

鏡面部分はフィルムが張ってあったので綺麗ですが、金色のところは若干キズが付いています。

この辺は激安だから仕方ないね。

IMG_20170828_184926

 

結構しっかりとした台で、品質は良さげです。

IMG_20170828_184933

 

なかなかかっこいいですね。盾みたいです。

IMG_20170828_184940IMG_20170828_184949

 

そして、こちらがEMS本体です!

見ての通り、SIXPAD並に作りが良いです!

IMG_20170828_185021

 

結構薄いので、これをお腹に付けた状態で服を着れば違和感もなさそうです。

IMG_20170828_185029

 

こちらが裏面です。

6箇所にジェルパッドを取り付けて使うことになります。

IMG_20170828_185039

 

使わないときはこのようにプレートに貼り付けて保管します。

IMG_20170828_185213

 

そして、ポーチに入れておけば完璧です。

IMG_20170828_185236

 

充電するときはこの第二ピタッとハマりますので、充電も楽ちんですね。

IMG_20170828_185315

 

ケーブルを挿して・・・

IMG_20170828_185740

 

パッドを載せると、隙間から充電がされているのがわかります。

IMG_20170828_185810

 

まとめ

とても高品質なEMSでした!

付属品も豊富で、安っぽさは全然ありませんでした。

充電もしやすくて、無線ですからかんたんい汗で壊れてしまうこともありませんから長く使えそうです。

 

マニュアルも日本語対応で、日本人もターゲットにしているというのがわかりますね。

これを貼るだけで、腹筋運動ができるとすごい便利ですよね。

ボクの場合は、ブログを書く時間が非常に長いので、その間つけておけばブログを書きながら腹筋ができることになります。

運動せずとも腹筋がシックスパックに割れちゃうなんて夢のようですね!

すごい時代です!

そして、この技術がこれほどまで安い金額で手に入れられると言うのは本当に素晴らしいですね!

 

次回は早速使用してみようと思います!

【AliExpress】Koogeek EMS

 

つづき

【中華SIXPAD・EMS】関連記事・まとめ・リンク集

コメント