【中華スマホ・OUKITEL K10000 Pro】microUSBがとどかない!この問題を解決させてみた。

OUKITEL K10000 PROのmicroUSB端子はなぜか奥まったところにあります。

それにより発生する問題と解決方法をまとめました。

OUKITEL K10000 Pro

バッテリー容量が10000mAhのスマートフォンというだけで、「あのスマホか」と思ってしまったあなたは、すでに中華スマホ通です。

そして、今回のスマホはそのスマホのPROバージョンです。

1年半の月日を経て、大幅にグレードアップしたようです!

2017-6-28_0-22-56

【GearBest】OUKITEL K10000 Pro

 

検証方法

OUKITEL K10000PROには付属の1本しか充電ケーブルがありません。

そして、通常よりも端子部分が長くなっているため、なんと、一般的なmicroUSBケーブルだと充電することが出来ないのです。

 

▼microUSB端子が深い

シーケンス 02.Still001

 

今回検証するmicroUSBは5つです。

  1. 付属のmicroUSB
  2. 一般的なmicroUSB x3
  3. 加工細工したmicroUSB

シーケンス 02.Still002

 

動画

 

まとめ

根本を削ることで見事に使えるようになりました。

案外簡単に削ることが出来たので、充電ケーブルで困るということはなさそうですね。

流石に付属の1本だけだと、常に持ち歩かないといけないわけで、不便ですからね。

 

削る際は単純にカッターで削ることが出来たので、誰でも簡単にできるかと思います。

おそらく100円ショップや安いmicroUSBのタイプなら削りやすいかと思います。

microUSBはたくさん余っている人も多いと思いますから、OUKITEL K10000PRO様に数本削っておくのも良いかもしれませんね。

【GearBest】OUKITEL K10000 Pro

 

関連リンク

【中華スマホ・OUKITEL K10000 Pro】関連リンクまとめ