【中華スマホ・OUKITEL K10000 Pro】バッテリー容量10000mAhのPROバージョン!(開封編)

あの10000mAhバッテリー搭載スマホが、PROになって新発売!

今回は、実際に使ってみてレビューしてみました。

提供:GEAR BEST

中華タブレットを買うならまずはこのサイトから!

あまりにも安すぎて、見ているだけで面白いです。

海外通販サイトの中でも日本顧客を意識してくれています。

GEAR BEST トップページ

 

OUKITEL K10000 Pro

バッテリー容量が10000mAhのスマートフォンというだけで、「あのスマホか」と思ってしまったあなたは、すでに中華スマホ通です。

そして、今回のスマホはそのスマホのPROバージョンです。

1年半の月日を経て、大幅にグレードアップしたようです!

2017-6-28_0-22-56

【GearBest】OUKITEL K10000 Pro

 

スペック

製品名 OUKITEL K10000 Pro
ブラック
OS Android 7.0
CPU MTK6750T
1.5GHz,Octa Core
GPU ARM Mali-T860 MP2
RAM 3GB
ROM 32GB
microSD 最大64GB
WIFI a/b/g/n
Network 2G: GSM 1800MHz,GSM 1900MHz,GSM 850MHz,GSM 900MHz
3G: WCDMA B1 2100MHz,WCDMA B8 900MHz
4G LTE: FDD B1 2100MHz,FDD B20 800MHz,FDD B3 1800MHz,FDD B7 2600MHz,FDD B8 900MHz
画面 5.5インチ
1920 x 1080
カメラ メイン:1300万画素
サブ:500万画素
インターフェース Nano SIM x 2
3.5mm Jack
microUSB
Bluetooth 4.2
バッテリー 10000mAh
内容物 Cell Phone: 1
Power Adapter: 1
USB Cable: 1
Silicone Case: 1
Cleaning Cloth: 1
OTG Cable: 1
English Manual : 1
Tempered Glass Screen Protector : 1
SIM Needle: 1
OTG Adapter: 1
Other: 1 x Full Case, 1 x Dust-absorber
サイズ 77.8 mm x 161.7 mm x 14.0 mm
292 g
Antutu Ver6 45,000点
発売日 2017年5月

2017-6-28_0-22-14

※個人的なAntutuスコアの考え方
10万~サクサク過ぎてなんでも出来る
6万~サクサクでメインで十分活用できる
4万~ギリギリメインでも使えるかも
3万~すこしまったり
2万~もっさり

【GearBest】OUKITEL K10000 Pro

 

特徴

何と言ってもこれですよね。

1万mAhの大容量バッテリー搭載が搭載しているスマートフォンは、1つ前のモデルとこれだけです。

2017-6-28_0-22-56

 

スマートフォンがモバイルバッテリーとしても使える機能も搭載です。

バッテリーが少ない友人に電池をおすそ分けできますよ:)

2017-6-28_0-23-8

 

画面はゴリラガラスが使われていて、頑丈です。

釘も打てるくらい頑丈です。

2017-6-28_0-23-16

 

指紋認証も搭載しているため、使い勝手も十分です。

2017-6-28_0-23-39

 

そして、すごいおしゃれです。

レザー調の背面は大人の雰囲気が満載です。

2017-6-28_0-24-44

 

本体サイズの詳細はコチラです。

2017-6-28_0-25-6

 

▼その他

2017-6-28_0-22-492017-6-28_0-23-232017-6-28_0-23-282017-6-28_0-23-482017-6-28_0-23-572017-6-28_0-24-52017-6-28_0-24-122017-6-28_0-24-172017-6-28_0-24-282017-6-28_0-24-342017-6-28_0-24-392017-6-28_0-24-50

【GearBest】OUKITEL K10000 Pro

 

開封

GearBestの袋に、GearBestシールが張ってあるんですが、なんかカッコイイですよね。

綺麗に剥がしたい。

IMG_20170624_174007

 

無理でしたァ ‘`,、’`,、(‘∀`) ‘`,、’`,、

IMG_20170624_174110

 

そして、中にはいっていた箱はかなり大きいです?

届いたときは、スマホの箱としては大きすぎるので、中身が何なのかわかりませんでした。

IMG_20170624_174208

 

ここまで来てもまだわかっていません。

プチプチでしっかりとした梱包状態でした。

IMG_20170624_174310

 

そして、最後の袋を破るとようやく判明しました。

スマホなのに、馬鹿でかい箱ですね!

IMG_20170624_174325

 

このサイズですよ!タブレットでも入っているかのようです。

IMG_20170624_174338

 

型番はK10000 Proの様ですね。

IMG_20170624_174352

 

パッケージはすごい高級感にあふれています カコ(・∀・)イイ!!

IMG_20170624_174400

 

5.5インチ のAndroid7.0端末

IMG_20170624_174406

 

フタを開けると、スポンジ付きでした!そして、おしゃれな内蓋付きです。

IMG_20170624_174429

 

これは豪華ですねぇ(σ・з・)σ

IMG_20170624_174435

 

内蓋を開くとなんかいろいろはいっています(゚∀゚)!!

IMG_20170624_174501

 

左下だけ反対に入っているのはツメが甘いですね(・3・)

IMG_20170624_174513

 

入れ直しておきました(・∀・)

IMG_20170624_174528

 

順番に開封していきましょう。

一つ目の箱には2つのmicroUSBケーブルが入っていました。

実はこのケーブルが特徴的で、microUSB端子部分が長めになっていました。

IMG_20170624_174557

 

2つ目の箱にはACアダプターが入っていました。

コチラははEU用の物ですね。

IMG_20170624_174622

 

出力は5/7/9/12V , 2Aの高速充電に対応のものみたいです。

IMG_20170624_174634

IMG_20170624_174639

 

3つ目の薄めの箱にはなんと!ベルトにつけて収納出来るタイプのポーチも付いていました。

IMG_20170624_174722

 

開けてみてみると、なんだかすごい高級そうな物が出てきました。

IMG_20170624_174752

 

後ろはベルトに固定できるようになっていました。

IMG_20170624_174759IMG_20170624_174830

 

内側はスウェード調のサラサラっとした短い毛の素材になっていたので、傷がつくことは無いですね。

IMG_20170624_174817

 

マニュアルは英語で特別チェックする必要もないぐらいのものでした。

IMG_20170624_174930IMG_20170624_174957

 

箱の下にはさらに何かが入っていました。

IMG_20170624_175250

 

コチラの箱にはニコちゃんが覗いていました(=゚ω゚)ノ

IMG_20170624_175309

 

カワ(・∀・)イイ!!

IMG_20170624_175322

 

そして、中には保護フィルムと保護ガラスが入っていました。

豪華すぎやしませんかねぇ~(^q^)

IMG_20170624_175357

IMG_20170624_175408

【GearBest】OUKITEL K10000 Pro

 

筐体

そして、コチラがOUKITEK K10000 PRO本体です━(゚∀゚)━!

最初から保護フィルムが貼られていますね。付属のも合わせると3枚もあるってすごい豪華です。

IMG_20170627_145339

 

そして、TPUのケースが最初から付属していました。

IMG_20170627_145353

 

TPUなのでフニャッと曲がるタイプですね。

IMG_20170627_145357

 

背面には使い方シールが張ってありました。

IMG_20170627_145412

 

そして、この端末の特徴である背面ですが、非常にカッコイイです!

IMG_20170627_145509

 

まず上部にはカメラと指紋認証があるのですが、金属のアルミとネジが工業用品らしさを感じることが出来て素晴らしいです。

それに加えて、レザー調のゴム素材がいい味を出しています。

IMG_20170627_145519

 

底面にはmicroUSB端子があるのですが、このmicroUSBが若干曲者です。

見た通り奥まっているので、一般的なmicroUSB端子は短くて刺さりませんでした。

一応Amazonなどでも先端が長いmicroUSBは販売されているので、その辺は後日ブログにてまとめようと思います。

IMG_20170627_145530

 

右側面には電源ボタンと音量ボタンが付いていました。

ボタンはカチカチと軽く、押しやすく、ベストな押し心地でした。

IMG_20170627_145611

 

上部には3.5mmジャックが付いていました。

IMG_20170627_145555

 

画面の下にはボタンが付いていますね。

画面外にボタンが有るタイプの方が好きなので、これはGoodですね ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

IMG_20170627_145716

 

ボタンしたの小さな点はマイクかな?

IMG_20170627_145723

 

画面上部にはご覧の通り、すでに保護フィルムが貼られています。

IMG_20170627_145735

 

左側面にはSIMカードスロットが付いています。

IMG_20170628_015532

 

ニコちゃんのSIMピンを挿して取り出せます。

IMG_20170627_145850

 

SIMカードスロットの片方はmicroSDカードと共用するタイプです。

IMG_20170627_145903

 

それでは、早速起動させてみましょう(σ゚∀゚)σ

IMG_20170627_145936

 

起動しました!普通のAndroidの起動という感じでした(・_・)

IMG_20170627_150220

 

セットアップが完了すると、こんなおっしゃれな画面でしたヽ(^ω^)ノ

IMG_20170627_150759

 

初期アプリはこんな感じでAndroid標準+Google系+αと必要最小限という感じでъ(゚Д゚)グッジョブ!!ですね。

IMG_20170627_150814IMG_20170627_150822

 

初期の空きストレージは24.82GBでした。

IMG_20170627_150848

 

初期の空きRAMは1.6GBでした。

IMG_20170627_150902

 

OUKITEL 特有のいろいろな独自機能も付いていました。

この辺は後日、記事にしようかと思います。

IMG_20170627_150916

 

ちなみに、日本語もバッチリでした。

設定画面もしっかりと日本語になりました。

IMG_20170627_150957

 

各種情報はこんな感じでした。

IMG_20170627_151052

 

カメラ

簡単ですが、写真を撮影してみました。

徹底検証はまた後日、別の記事にする予定です。

IMG_20170627_151627IMG_20170627_151636IMG_20170627_151812IMG_20170627_151824IMG_20170627_151900IMG_20170627_151913IMG_20170627_151920IMG_20170627_151927IMG_20170627_163604IMG_20170627_163613IMG_20170627_163649

OUKITEL K10000 PRO カメラ撮影 屋外 曇り 昼

【GearBest】OUKITEL K10000 Pro

 

まとめ

前作のOUKITEL K10000が発売したのは2015年12月です。

約1年半前に発売したそのモデルは、今見てみると、スペックも低く、ROMも16GBと小さいんですよね。

それと比較して、このPROバージョンはあらゆる面でスペックアップしていますね。

 

このモデルの一番の特徴は、非常にわかりやすいですが、やはり大容量のバッテリーです。

このバッテリー容量に魅力を感じない人は、手を出すべき端末ではありません。

それ意外のCPUやカメラ性能はそれほど高くはないからです。

しかし、簡単に触った感じでは実用レベルの水準にはなっているので、使っていて困るというものにはなっていませんでした。

 

そして、筐体の作りも素晴らしいです。

前作はALL アルミ製のフル工業用品的な概観だったものが、このRPOではレザー調のデザインを採用しているおかげで、大人びたかっこよさを感じることが出来ます。

また、レザー調のラバー素材のお陰で、ケースを付けずに使いたい人にもありがたいかと思います。

ケースを付けることで、見た目も悪くなりますし、サイズも更に大きくなります。

頑丈な筐体ですから、ケースを付けずとも壊れる心配はありませんから、傷さえ気にならないのであれば、ケース無しで使うのがおすすめです。

 

今回は、かなり長くなってしまったので、動画のレビューはまた次回行う予定です。

ファーストインプレッションはかなり良い印象でした。

興味のある方はチェックしてみていいかと思います。

【GearBest】OUKITEL K10000 Pro

GEAR BEST トップページ

 

関連リンク

【中華スマホ・OUKITEL K10000 Pro】関連リンクまとめ

コメント