【2.5mm to 3.5mm ステレオミニ変換プラグ】ThiEYE T5eに取り付けて音質をチェックしてみた。

2017年5月23日追記

外付け端子が搭載されているThiEYE T5eですが、その端子は通常の3.5mmジャックではないため、変換アダプターを注文しました。

ようやく到着したので早速テストしてみました。

ThiEYE T5eとは?

中華GoPro市場でもかなり高品質なカメラとして結構人気のモデルです。

発売は1年ほど前ですが、今回レビューする製品は最近リニューアルされたNewバージョンです。

新バージョンにはなんと!外部マイク端子が搭載しているのです!

読み方はディー↑アイ↓ ティーファイブイーです。

【GearBest】ThiEYE T5e

 

2.5mm to 3.5mm変換アダプター

ヘッドフォンやマイクとして使われている3.5mmジャックが今の世の中では一般的です。

スマートフォンとかについているヘッドフォンジャックは、3.5mmです。

しかし、ThiEYE T5eについている端子はもっと小さい端子でした。

公式にもどこにも、この端子のサイズや規格が書かれていないですが、おそらく2.5mmであるかと思い、とりあえず2.5mmジャックへ変換するためのアダプターをAmazonでポチりました。

 

ちなみに、2.5mmジャックのことは、ステレオ超ミニプラグと言われているみたいです。(ミニミニプラグと言っているところもある)

 

開封

購入したのコチラの変換アダプターです。

 

ちっちゃい部品なので、封筒+ぷちぷちで到着しました。

IMG_20170523_122022

 

コチラが変換端子本体です。

IMG_20170523_122034

 

結構小さいですが作りは悪くないです。

IMG_20170523_122046

 

左が2.5mm、右が3.5mmです。

IMG_20170523_122052

 

2.5mmって初めて使います。

IMG_20170523_122059

 

ThiEYE T5eに差し込みます。

IMG_20170523_122147

 

入るかな?

IMG_20170523_122133

 

スポット入りました。少しゆるい気もしますが、とりあえず撮影してみましょう。

IMG_20170523_122200

 

使いのはこのSonyのピンマイクです。

IMG_20170523_122223

 

ザクッと差し込めました。3.5mmの方がぴったりです。

IMG_20170523_122337

 

録音してみた

▼全然ダメ!

 

▼次にマイクに息を吹きかけてマイクが機能しているかをテストしてみましたが、全然ダメ!機能していない!

 

▼次に端子の接触不良かもしれないので、色々弄ってみましたが・・・・駄目です!

 

まとめ

2.5mm端子じゃないのかもしれません。

端子をいじっても何をしても一瞬たりとも音が取れるような素振りはしませんでした。

一う現在、GearBestに確認をしているので、それが判明し次第また、記事を書こうと思います。

(というか、事前に確認すればいいのに・・・。)

 

設定にもマイクの内蔵・外付け切り替えなどもないので、自動的に切り替わるはずであると思います。

また、調べてみても3.5mmと2.5mmの間の3mmなどのヘッドフォン端子は存在しないようなので、2.5mmで合っているとは思うんですよね。

変換端子のAmazonのレビューをみると「雑音で使い物にならない、しっかりとはまらない」というものもあるため、変換端子の不良という可能性もあります。

現在他の2.5mm to 3.5mmの変換端子をあと2つほど注文しているので、それが到着すればその辺の判断もできるかとおもいます。

【GearBest】ThiEYE T5e

 

変換プラグについての追記

GearBest担当者に確認して見たところ、公式から2.5mm to 3.5mmの変換アダプターが発売する予定とのことです。

ノイズが載ってしまうのは、そのためだと思われます。

外付けマイクを使用したい場合は、公式の販売を待ったほうが良いみたいです。

販売が開始されたら、このブログにて紹介致します。

 

関連リンク

【中華GoPro・ThiEYE T5e】まとめリンク集