【メカニカル キーボード】約1万円で買える超軽量押し心地の赤軸キーボードを買ったよ(FKBN91MRL/JB2)

有名なFILCOのMajestouch2を買ったので、早速開封してみてみましょう。

スペック

商品:Majestouch2
ブランド:FILCO 
ASIN:B007VAFWLY
型番:FKBN91MRL/JB2

重量:998 g
サイズ:35.6 x 33 mm
色:ブラック
キー:赤軸

 

開封

早速到着しまいた。右上にWindows7、8対応と書かれています!ボクのPCはWindows10ですが果たして動くのでしょうか!?

結構昔から販売されている商品ということですね。ロングセラーです。

IMG_20170517_020950

 

Majestouch 2というシリーズは結構たくさんあります。今回は赤軸を買ったんですが、他にも青軸、黒軸、茶軸とかがあるかと思います。

IMG_20170517_020959

 

赤軸はスコッスコッという押し心地で、押す時の力があまりいらないらしいです。ただ、この辺の感覚は人それぞれで好みもあるみたいです。

近くに大型の電気屋さんがあれば、それぞれのキーボードを体験できるかもしれません。

IMG_20170517_021006

 

Nキーロールオーバーというのは、複数のキーの同時押しに対応しているということです。ゲームをする上では必須の機能です。

IMG_20170517_021017

 

各種情報

IMG_20170517_021039

 

これでメインで使うキーボードガ4つになりました。色々使い分けて、どれが良いのかを検証していこうかと思います。

IMG_20170517_021623

 

動画

 

ポイント

良い点
・押し心地が軽い
・指が疲れない

 

気になる点
・スペースが少し長い

 

まとめ

とても押し心地が良いメカニカルキーボードでした。

ボクは毎日常にキーボードを叩いているので、キーボードは非常に重要です。

ゲームをする時間よりも文字を入力している時間の方が圧倒的に高いため、ゲームをやらないという人にもオススメできるかと思いました。

キーボード1つで文字の入力性が大幅に変わるため、普通の人よりもたくさんの文字を打つ人はキーボードから変える事をおすすめします。

 

メカニカルキーボードなので、しっかりと文字を入力することが出来る。

普通のキーボードと違って良い点は、キーの端っこを押してもきちんとまっすぐにキーを押せるということです。

安いキーボードの場合、スペースキーの端っこを押すと斜めにキーが食い込んでしまい、キーがきちんと入力されないということもあります。

メカニカルキーボードの場合はそういったことが起こらないため、快適に素早くキーの入力が行なえます。

 

赤軸はそこそこ静かで、快適に文字を打てる。

メカニカルキーボードは青軸というイメージが強いですが、今回始めて赤軸を使ってわかったのは、万人にオススメできるキーボードかもしれないということです。

このキーボードなら、普通のキーボードくらいの打撃音ですから、騒音にも繋がりません。

また、ボイスチャットや動画制作の際も音を拾いづらいので、良いかと思います。

静音モデルのキーボードよりは音が出ますので、完全に音が無いというわけではないです。

 

普通の人よりも、キーボードをたくさん使う人にオススメできるかと思いました。

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!