中華タブ&PCに慣れすぎていて、久しぶりに日本のPCスペックを見るとあまりにも低すぎてびっくりした。

一昔前は、AsusやAcerのノートPCなどはよくチェックしていたのですが、最近は全くでした。

というのも中華端末があまりにも安すぎて、チェックする気にもならなかったのです。

先程、たまたまインターネット上でASUSのノートPCレビューをみて見たのですが、なんだか残念なスペックと感じたのです。

ASUSのノートPC

ボクが初めて購入したノートPCはAcerのノートPCです。

こう考えてみると、ASUSの端末を手に入れたことは一度もないかもしれません。

頻繁に家電量販店に行っていたので、すごく馴染みがあるメーカーではありましたが、案外買ったことがないというのは自分でもびっくりです。

 

そして、本日発見したノートPCは2016年8月に発売した、まだまだ新し目のノートPC ASUS 11.6型 E200HA-8350Gです。

 

ASUS 11.6型 E200HA-8350G

まずはスペックをチェックしてみましょう。

OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Atom x5-Z8350 1.44GHz
RAM:4GB
ROM:32GB
画面:11.6インチ 1,366×768
USB:2ポート(2.0)
サイズ:286×193.3×17.5 , 980g
連続駆動時間:9.5時間
付属品:32GB microSD他

2017-2-27_0-19-17

 

CPUに関しては、Ztom 8350なので、中華タブレットではよくあるスペックですよね。

大体2万円くらいのタブレットPCに乗っかっています。まぁこれは良いでしょう。

RAMも4GBもいいです。

 

ただし、ROM!テメーはダメだ!

Windowsで32GBは駄目だよ!アップデートで終わるよ!

中華タブの黎明期ならまだしも、ASUSがこの時代にWindowsOSに32GBROMっていうのは、もう何も考えていないよね。

microSDつけるなら64GBにすれよ!

 

画面の解像度も1366×768だとデスクトップと平行して使うと違和感が出て使いづらいよね。

USBは2ポートあるからまだ良いのと、バッテリーも重量も合格。

デザインもなかなか良いし、トラックパッドも大きめで、キーボードも日本語配列というメリットがあるから、良いといえる。

 

せめて、ROMが64GBだったら、まだ普通に使えたはずなのに、32GBじゃ普通にすら使えないよ。

購入した初日から延命処置をしないといけないよ・・・。

なんで、こんなの販売しちゃったんだよ・・・。

情弱殺しじゃないか・・・。

 

アマゾンのレビューを見ると

あぁ、これはさぞかしアマゾンレビュー欄でOSのアップデートの件で荒れているだろうなぁと思ったけれど、実際はそうでもなかった。

案外みんな、こんな感じで好評のようでした。

  • サクサク動いてくれる
  • メモリが4GBなので使いやすい
  • おしゃれ、高級感がある
  • 使わないアプリをアンインストールすると快適(えっ・・・)
  • Windows2000の頃のスピード感に似ていて懐かしい(えっ・・・)

 

その中で見つけた唯一の☆1のレビューはこんな内容でした。

  • microSDがでてこなくなった
    (どうせ上下逆に挿し込んだんだろうなぁ←決めつけ)

 

ROMの容量が少ないと書いているひとも、☆4,5だったりするのです。

つまり、みんなそれを許容しているってことなんですね。

 

10年位前は、ノートPCを買ったらまずはいらないソフトのアンインストールから始めていたのが懐かしいですが、今でもやる必要があるPCがあったんですね。

日本人がターゲットのPC市場というのはボクが想像する以上、過去を歩いているような気がしました。

 

中華市場は最先端だった

こうやって日本市場のPCを見てみると、やっぱりまだまだ中華市場のPCは激安なんだなぁと感じました。

 

いまチェックしてみると、CHUWI Hi10 Pro はキーボード付きで約2.5万円でした。

サポートはほぼ無いと思ったほうが良いですし、キーボードもUS配列です。(初期不良は流石に交換してくれるけど)

しかし、ROMは64GBですし、液晶はFHDです。そしてタブレットにもなるというのは大きなメリットです。

少なくとも CHUWI Hi10 Pro に関してはASUSと同じくらいデザインもカッコイイです。

初期ソフト以外も入っていませんし、Androidは一応入っています。

 

まとめ

実はボクが一番驚いたことは、Atom 8350でサクサク動いていると感じる人がとても多いという事実です。

普通の人はこれくらいのスペックで良いんですね。

 

今ボクは、Chromeで16タブ開いてFireFoxで6タブ、フォルダ2つ常駐ソフト5個位起動していますが、普通の人はそんなことしないんでしょうね。

普通の人は動画編集も画像編集もしないですし、ブログも書かないですもんね。

YouTubeを見る時に2倍速にしたりもしないでしょうし、Amazonビデオを1.5倍速で見ることしないでしょうね。

 

パソコンっているの?スマホで良くない?って思っちゃいますが、まぁそうなんでしょうね。

じゃあ、そういう人たちって何に使っているんですかね?

YouTube見たり、Amazonプライムビデオを見たり、買い物したりくらいなんでしょうね。

Atom 8350で十分ですね。

コメント