【中華スマートフォン】超シンプルでただただ安い!5.5インチ(Blackview R7)

最低に必要なスペックは備え付けられた、万能なスマートフォンですね。

特別何かに特化したスマホじゃなくても、普通に使いやすいものがほしいという人にいいかも。

GEAR BEST

NoName2016-7-25-No-003

中華タブレットを買うならまずはこのサイトから!

あまりにも安すぎて、見ているだけで面白いです。

海外通販サイトの中でも日本顧客を意識してくれています。

GEAR BEST トップページ

 

Blackview R7 4G

BlackViewから出ているR7という端末です。価格もなかなか安いので、悪くないかもしれません。

Blackview R7 4G の現在価格を確認する。

 

スペック

製品名 Blackview R7
ゴールド
グレー
シルバー
OS Android 6.0
CPU  MTK6755  2.0GHz,Cortex-A53,Octa Core 
GPU  Mali T860MP2 
RAM 4GB
ROM 32GB
microSD 最大32GB
WIFI  802.11b/g/n 
Network  2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 900/2100MHz
4G: FDD-LTE 800/900/1800/2100/2600MHz
画面 5.5インチ
1920 x 1080
カメラ メイン:1300万画素
サブ:800万画素
インターフェース

Micro SIM Card Slot x 2
3.5mm Audio Out Port
Micophone
Micro USB Slot
TF/Micro SD Card Slot 

Bluetooth  4.0
バッテリー 3000mAh
内容物  Cell Phone: 1
Power Adapter: 1
USB Cable: 1
サイズ  15.20 x 7.80 x 0.89 cm
198g
Antutu Ver6 49589点
発売日  2016年5月

Blackview R7 4G の現在価格を確認する。

 

筐体

ミドルスペックとして、ひつような機能は揃っていそうですね。

 

CPUもそこそこなので、ギリギリメインでも使えるかと思います。

 

ゴリラガラスなので、傷がつきにくいそうですね。

 

カメラはどうなのかな?

 

指紋認証もついているのはいいですね。

 

画面端は斜めカットになっていて、デザインも悪くないのかな?

 

カメラはきれいらしい。

 

5.5インチのIPSフルHD

 

デュアルmicroSIMの片方はmicroSDと共通という感じですね。

 

ジェスチャーにも対応

 

3000mAhのバッテリーで最大14日も持つらしい。

 

Android6.0対応

 

アルミフレーム

 

エレガントらしい

 

狭いベゼルとのこと。

 

この価格で4GBRAMはなかなか珍しいですね。複数アプリを立ち上げてもサクサクでしょうね。

 

9V 2AとはQuick Chargeの2か3に対応しているということだと思います。

 

Band19には未対応

 

よくある感じのデザインですね。

 

背面の上下はメッシュ状の模様が入っていますね。

 

動画

Blackview R7 Review

Blackview R7 4G の現在価格を確認する。

 

まとめ

スペックはAntutu5万弱と悪くないスコアなので、操作がもっさりで困るということはないかと思います。

すでにこれ以上のスペックのスマホを使っていたら、その違いに気がつくかもしれませんが、そうでなければ悪くないかと思います。

RAMが4GBも搭載しているので、いろんなアプリを使い分けたいという場合に力を発揮するかもしれません。

 

画面は5.5インチIPSのFHDなので、悪くないかと思います。

まぁこれで困るという人はほぼいないでしょうね。

 

デザインはかなりシンプルに思います。

アルミボディーは今となっては色んなメーカーから大量に出ているので、目新しくありませんよね。

ただ、安っぽい作りというわけでもないので、万人に受けるのではないでしょうかね。

 

特別何かが特出しているわけではないけれど、満遍なく性能があるため、メインとしても使える端末であると感じました。

Blackview R7 4G の現在価格を確認する。

GEAR BEST トップページ

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!

コメント