GPD Pocketには外部ディスプレイ端子のmicroHDMI端子が搭載しています。

USBハブも駆使することで、メインPCとしても十分に使えるかどうかを検証してみました。

GPD Pocket

ハンディサイズの7インチミニPCです。

持ち運びにも便利で、文字入力にも最適な誰もが憧れるノートPCです。

性能もなかなか高いため、実用性も高くなっています。

【GearBest】GPD Pocket

2017-08-08_04-55-30

 

メインPCとして利用可能な人

もし、PCを使ってやる作業が検索、動画鑑賞程度であれば、この方法を使って、家でも外でもこれ一台で十分に賄えるかと思います。

しかし、PCゲームや動画編集をガッツリと行いたいなら、スペック不足を感じるかと思います。

 

GPD PocketをメインPCとして利用する場合、スペックよりもキーボードとマウスが問題になってきます。

しかし、これもUSBハブを使って、接続してあげればすべて解決です。

今回は、USBハブでマウス、キーボード、サウンドカード(スピーカー)を3つ接続しましたが、電力不足に陥ることなく問題なく使うことができました。

 

無線がいい人は、Bluetooth 接続にすると良いかと思います。

【Amazon】microHDMI ケーブル
【Amazon】bluetooth マウス

 

動画

 

3.5mmジャックの不具合

GPD Pocketにはイヤホン端子(3.5mm)が搭載しているので、ここにスピーカーを接続して動画を再生させていたところ「ボツッ!ボツッ!」と音がなりました。

到底無視できる程度の音ではなく、利用不可能と断定できるくらいの音です。

一度抜いて指し直すことで一定時間は直るのですが、再び同じ現象が発生します。

2種類のスピーカー、1種類のヘッドフォンで試してみましたが、同じように発生するため、3.5mmジャックに問題があるのかと思います。今後要検証。

 

まとめ

メインで使えるPCであることが判明しましたね!

Z8750のCPUはやっぱりしっかりとしたパワーを感じます。

日常レベルの作業であれば、全く問題ないですね。

ブログを書くのも問題なくできますから、インターネットして、動画を見て、ブログを書いて、スライドショー程度の動画編集ならこれでもできそうですね。

 

持ち運びできるミニPCとしては段違いでスペックが高いので、できることはかなり多いかと思います。

簡単なゲームなら問題なく遊ぶことができますね。

実際のゲーム検証は下記関連リンクからチェックしてみてください。

【GearBest】GPD Pocket
【Amazon】microHDMI ケーブル
【Amazon】bluetooth マウス

 

関連リンク

【GPD Pocket・ミニPC】関連記事・まとめ・リンク集

海外通販使い方まとめ