Chuwi Hi13にはmicroSDカードスロットが搭載しています。

今回は、このスロットはどのくらいのサイズまで認識するか、そしてそれぞれ読み書きスピードを測定してみました。

Chuwi Hi13

13.5インチの3000×2000ととてつもない画面解像度のWindows10タブレットです。

同時にドッキングキーボードとスタイラスペンも販売されているので、同時に使うことでSurfaceBookと同じようなスタイルで使うことが出来るみたいです。

【Bang good】Chuwi Hi13

【Bang good】Chuwi Hi13 キーボード

【Bang good】Chuwi Hi13 スタイラスペン

 

今回使うmicroSD一覧

ボクが持っているのは最大128GBのmicroSDカードなので、32,64 x 2、128GBの4種類で検証してみました。

IMG_20170610_192832

 

microSDカードスロットは画面の左側についています。

IMG_20170610_192922

 

microSDカードはすっぽりと入るので、入れっぱで使うということも可能です。

IMG_20170610_193019

 

Elephone microSD 32GB

◯問題なし

IMG_20170610_193144

IMG_20170610_201152

 

TEAM microSD 64GB

◯問題なし

IMG_20170610_193227IMG_20170610_193418

IMG_20170610_194851

 

Kingston 64GB

◯問題なし

IMG_20170610_193456IMG_20170610_193541

IMG_20170610_194206

 

TEAM microSD 128GB

◯問題なし

IMG_20170610_201235IMG_20170610_201905

 

まとめ

128GBまでは問題なく使えることがわかりました。

速度も問題ないようなので、Chuwi hi13はROMが64GBですから、ROMの増設用途として使うのも良いかもしれません。

入れた状態で出っ張りもでないので、持ち運び中に折れてしまうということもありませんね。

参考にしてみてください。

【Bang good】Chuwi Hi13

【Bang good】Chuwi Hi13 キーボード

【Bang good】Chuwi Hi13 スタイラスペン

 

関連記事

【中華タブレット・Chuwi Hi13】関連記事まとめ・リンク集