今週のおすすめ.Still004

無線LAN子機を使っている人はとても多いと思います。

デスクトップを使ってい人は有線LANを繋ぐ人も多いですが、普通の人なら無線LANでも全く困りません。

ノートパソコンでも内蔵のものより外付けのもののほうがスペックが高くて、感度良くなったということもよく聞くはないです。

今回は、2つの製品をご提供いただきましたので、比較してそのスペックをチェックしてみようと思います。

提供:dodocool

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:dodocool 無線LANアダプター N150 
型番:B01N7DJCKU, B01MSUH429

【N150】
タイプ:ネットワークアダプタ
通信規格に対応:IEEE 802.11n、IEEE 802.11、IEEE 802.11b
互換性:802.11b / g/ nと連携
周波数帯域:2.4GHz帯
チャネル帯域幅:20メガヘルツ、40メガヘルツ
アンテナ:内蔵アンテナ
インターフェース:1 * USB 2.0タイプコネクタ
セキュリティ:サポート64 / 128bitのWEP、WPA、WPA-PSK、WPA2、WPA2-PSK、TKIP / AES暗号化
証明書:CE、FCC、RoHS指令
アイテムのサイズ:約0.88 * 0.68 * 0.36 in / 22.36 * 17.42 * 9.20 ミリメートル(L*W*H)
アイテムの重量:約0.08オンス/ 3グラム

 

【N300】
タイプ:ネットワークアダプタ
インタフェース:1 * USB 2.0タイプAコネクタ、1 * WPSボタン
LEDインジケータライトの色:青
通信規格に対応:IEEE 802.11n、IEEE 802.11、IEEE 802.11b
互換性:802.11b / g/ nと連携
ワイヤレススピード:802.11nには最大速度300Mbps,802.11gには最大速度54 Mbps,对于802.11bには最大速度11 Mbps
*最大性能、実際のデータ転送速度とカバレッジは、ネットワークの状態や環境要因に依存するであります。
周波数帯域:2.4GHz帯
チャネル帯域幅:20メガヘルツ、40メガヘルツ
アンテナ:内蔵アンテナ
インターフェース:1 * USB 2.0タイプコネクタ
証明書:CE、FCC、RoHS指令
アイテムのサイズ:約2.41 * 1.05 * 0.39 in / 61.20 * 26.62 * 10.00 mm (L * W * H)
アイテムサイズ(キャップなし):約2.30 * 1.05 * 0.39 in / 58.35 * 26.62 * 10.00 mm (L * W * H)
アイテムの重量:約0.37オンス/ 11グラム

 

 

開封(N150)

とても綺麗でコンパクトなパッケージですね。

IMG_20161220_180245 IMG_20161220_180252

 

レシーバーはとても小さいです。

IMG_20161220_180306

 

CDとマニュアルも入っていました。

IMG_20161220_180328

スライドショーには JavaScript が必要です。

IMG_20161220_180440

 

これだけ小さいと、普段から挿しっぱで使ってもじゃまにならずに、問題ないですね。

IMG_20161220_180455 IMG_20161220_180459 IMG_20161220_180508

 

デスクトップパソコンに挿して使ってみました。

下が本機で上はマウスのレシーバーです。

IMG_20161220_180900

 

CDを入れるとこういうのが自動起動しました。

IMG_20161220_181308

 

本機は5Ghzのa,acには対応していないので、一番上の物をクリックします。

IMG_20161220_181328

 

一番小さいタイプンなので、上のWindowsをクリックしました。

IMG_20161220_181415

 

速度測定をしてしました。(最大100Mbpsの環境です)

こちらは左が有線LANの数値で、右が本機を使った時の数値です。(fast.com)

IMG_20161220_181823

 

こちらは2回ずつ測定してみました。(Speedtest.net)

n150 比較01

 

開封(N300)

こちらも、とてもきれいなパッケージですね。

IMG_20161220_190356 IMG_20161220_190400 IMG_20161220_190412

 

全く同じCDが入っていました。

IMG_20161220_190434 IMG_20161220_190536

 

こちらが本体です。

スピードがおがっているため、サイズが大きくなっています。

IMG_20161220_190544 IMG_20161220_190551IMG_20161220_190600 IMG_20161220_190617 IMG_20161220_190730 IMG_20161220_190924 IMG_20161220_191002 IMG_20161220_191110

 

流石に結構出っ張ります。

IMG_20161220_191141

 

速度測定をしてみました。

N300比較画像

 

顕著にスピードが上がるというわけでもなかった(最大100Mbpsの環境なので)

N300比較画像その2

 

クーポン

購入前にこのクーポンを使ってください。

クーポン:LEFMDUIQ

割引額:30%OFF

期間:12月31日

 

まとめ

それぞれの製品を挿して、1時間ほどインターネットを使ってみましたが、全く問題はありませんでした。

普段は有線LANを繋いで使っていますが、無線LANに変更しても通常利用ができると思いました。

 

私の環境はルーターの性能が100Mbpsが最大なので、スピードテストではほぼ違いは出ませんでしたが、1Gbps対応のルーターと通信契約をしている環境ではまた違った結果になると思われます。

ただし、普通にインターネットをしてゲームをしてという関係で使うのであれば、コンパクトなタイプの無線LAN(N150)を使ったほうがじゃまにならないのでいいかと思います。(万人向け)

 

少しでも、速度アップを期待したい人は大きい方を選択したほうが電波の受信感度やスピードが期待できます。

それぞれの環境にあったものを使うと良いかもしれません。

 

興味のある方は、チェックしておいても良いかもしれません。

 

日記

※最近ボクが気になった事を毎回記事の最後に書いています。

何もやる気が起きない・・・。

クリスマスだから仕方ないね(笑)

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!