今週のおすすめ.Still003

今、中華界で人気のあるカメラはGoPro型のアクションカメラですが、これからは360°カメラが一気に台頭してくると思っています!

360度カメラって何?

stock-photo-48750470-指フレーム.jpg 

名前の通り、360度すべての角度を一度に撮影出来てしまうカメラです!

被写体をフレームに収める必要なく、すべての映像を保存することができるのです!

有名な360度カメラには以下の様な機種があります。

 

1,RICOH THETA

NoName2016-9-6-No-011.png

4年くらい前に突如として出現して、360度カメラと言ったらこれ!と言えるくらい有名になったカメラです。

手に持ちやすく、撮影もし安い薄型で長い本体はとても使い勝手が良いと思います。

写真の画質もとても綺麗で、そのコンパクトさから、あればとても楽に思い出作りができる端末だと思います。

そして、極めつけはその価格で、上位版は約4万下位版でも約2.5万とGoProに追従する高価格となります。

もともと競合がいない土壌だったため、やりたい放題で、360度カメラ買うならこれしかないという感じでしたからしょうがありません。

そして、記憶媒体が本体メモリーだけという意味不明な縛りプレイが標準になっています。

更にその容量は約8GB・・・。(下位モデルは4GB・・・)

もう動画撮影は諦めてという意味みたいですね。

 

撮影可能な動画サイズはFHDまでとなっており、やはり写真しか強みは無いという感じです(写真は5376×2688)

そして何故か、下位版では動画は連続で5分しか撮れないという意味不明な制約付き。ベータ版かよとツッコミを入れたくなる。

Times Square in United States – Spherical Image – RICOH THETA

RICOH THETA S HP

 

2,Gear 360

やりたい放題のRICOH THETAにメスをいれるべく、動画に特化した作りの球体型カメラを投入しました。

発売日が2016年7月15日とつい最近販売されたほやほやの最新技術が詰まった端末になります。

それ故、価格も凝縮された約4.5万円となっております・・・。

RICOH THETAではFHDまでだった解像度も3840 x 1920 と2倍近くの画質向上を果たしています!

個人的に写真よりも動画のほうが好きなので、買うならこちらのほうがより楽しめるかもしれません。ただ、金額が・・・。

Gear 360 HP

 

3,Elephone Elecam 360

NoName2016-9-6-No-000.png

そして、大本命の中華360度カメラです!

見てください!この金額を!

Gear 360なら3台も買えてしまう金額です!

Elephoneというメーカーが製造していて、スマートフォンで有名なので、個人的にそれほど不信感はありません。

 

動画撮影スペックは大体RICOH THETAくらいのスペックがあるので、めちゃくちゃコスパが高いです!

連続撮影時間の拘束もないため、モバイルバッテリーを装着させれば1時間以上の連続撮影もできるのかもしれません!

記憶媒体もmicroSDカードなので、入れ替えればいくらでも撮影し放題です!

Elephone Elecam 360 HP

 

スペック(Elephone Elecam 360)

商品名:Elecam 360
microSD:最大32GB
液晶画面:0.96インチ(128×64)
バッテリー容量:1500mAh(バッテリー取り外し不可、microUSBにて充電)
連続撮影時間:1時間
動画解像度:1920 x 960P / 30fps
写真解像度:3008 x 1504
動画フォーマット:MOV(H.264)
対応アプリ:SYVR360 / EleCam 360 (iOS , Android)
サイズ:6.00 x 4.90 x 3.20 cm
重量:120g

NoName2016-9-6-No-001.png NoName2016-9-6-No-002.png NoName2016-9-6-No-003.png NoName2016-9-6-No-004.png NoName2016-9-6-No-005.png NoName2016-9-6-No-006.png NoName2016-9-6-No-007.png NoName2016-9-6-No-008.png NoName2016-9-6-No-009.png

ホームページ上から高画質な360度写真が見れます!RICOH THETAとほぼ変わらないレベルです!

Elephone Elecam 360 HP

 

動画

開封動画

 

車載動画

 

おじさん動画

 

 

まとめ

写真に関しては文句無く実用レベルで使える画質だと思います。

そして動画は、まだまだ課題は多いかなと感じました。

映像画質に関しては、Gear 360でもまだ物足りない感はあるため、今の時代のレベルでは十分高画質とも言えます。

また、マイク音質はそれほどいいとはいえないため、別撮りか音楽をかぶせるなどの使い方が良いかもしれません。

 

ただ、総評してもこの金額でこのスペックはめちゃくちゃコスパが高い製品だと思えます!

スペックだけを見て、Gear 360と比較すると映像画質やマイク音質的にGear 360を買う理由がありますが(金に糸目を付けなければ)、RICOH THETAに関しては完全に買う理由が無くなりました。

写真も映像もほぼElecam 360と変わらないRICOH THETAのメリットは持ちやすい、くらいしか無いかもしれません。

Elecam 360は底面に三脚穴がありますから、自撮り棒をつければ持ちやすくなりますし、microSDもさせます!

 

興味のある方は、チェックしておいても良いかもしれません。

Elecam 360 の現在の価格を確認する。

Pocket