【ILIFE V7S Pro・ロボット掃除機】中華ロボット掃除機の中で一番売れている、コスパ最強のモデルはこれだ!(開封レビュー編)

中華ロボット掃除機で一番売れているの、この「ILIFE V7S」だそうです。

さっそく、このコスパ最強のこのモデルをチェックしてみましょう!

GEAR BEST

中華タブレットを買うならまずはこのサイトから!

あまりにも安すぎて、見ているだけで面白いです。

海外通販サイトの中でも日本顧客を意識してくれています。

【GearBest】トップページ

 

ILIFE V7S Pro

ILIFEはいくつものモデルがあり、使用する家の環境や予算によってオススメできる機体は異なります。

このILIFE V7S PROILIFE V7の後継機に当たります。

これら2つの機体の違いはとても微妙なので、比較のスペック表を作成してみました。

【GearBest】ILIFE V7S Pro

1

 

スペック

製品名 ILIFE V7S Pro ILIFE V7
ローズゴールド ブルー
吸引力 600Pa 400Pa
駆動音 60dB 50dB
ゴミ容器容量 500ml

500ml

乾拭き

水拭き

X
水タンク
容量
450ml 無し
スケジュール機能
自動掃除
自動充電
コンセントタイプ EUタイプ USタイプ
(日本タイプ)
連続駆動時間 140分 140分
バッテリー容量 2600mAh 2600mAh
充電時間 300分 300分
電圧 14.8V 14.8V
電源 Input:100~240V
Output:24V 0.5A
Input:100~240V
Output:24V 0.5A
登れる傾斜 10度 10度
サイズ 34.00 x 34.00 x 8.00 cm
2.95kg
34.00 x 34.00 x 8.00 cm
2.95kg
付属品

掃除機 x1
充電台 x1
リモコン x1
ACアダプター x1
サイドブラシ x2
モップ x2
バッテリー x1
回転ブラシ x1
ゴミ容器 x1
水タンク x1
フィルター x3
単4電池 x2
マニュアル x1

掃除機 x1
充電台 x1
リモコン x1
ACアダプター x1
サイドブラシ x2
モップ x2
バッテリー x1
回転ブラシ x1
ゴミ容器 x1
フィルター x2
単4電池 x2
マニュアル x1
購入先

リンク

リンク

ILIFE V7S Proで最も気になるのはコンセントが海外で使われているEU PLUG(おそらくCタイプ)のコンセントであるという点かと思います。

これは、100円ショップやAmazon、GearBestにも変換アダプターが販売されているのでそちらを購入することで対応可能なので、大きな問題ではないかもしれません。

【GearBest・コンセント変換アダプター】  

【Amazon】コンセント変換アダプター一覧

 

ILIFE V7はコンセントがUSタイプになり、お値段もお安くなる分、水拭き掃除ができなくなります。

床拭き掃除をする場合、床を予めスプレーなどで濡らしてから、掃除機を動かすという使い方になります。

12345678910

 

筐体

配送はこんな感じでがっしりと梱包されてきました。

IMG_20170731_172903

 

表面の梱包を破ると、「Beetles SERIES」というブランドロゴがでてきました。

ILIFEはChuwi というメーカーが製造している、Beetles というシリーズのILIFEブランドということになります。

IMG_20170731_173111

 

IMG_20170731_173126

 

後ろ

IMG_20170731_173346

 

IMG_20170731_173400

 

IMG_20170731_173413

 

そして、この箱を開けると、更に箱が入っていました。

梱包が多いというのは嬉しいです。

IMG_20170731_173459

 

中国とかの店舗ではこのパッケージで販売されているのかな?

IMG_20170731_173505IMG_20170731_173515IMG_20170731_173523IMG_20170731_173531IMG_20170731_173544

 

そしてパカっとフタを開けると、ILIFEの内蓋が入っていました。

IMG_20170731_173636

 

さらに、しっかりと固定されて掃除機や周辺機器が入っていました。

これだけしっかりと梱包されているのはとても嬉しいですね。

IMG_20170731_173646

 

マニュアルは英語です。

IMG_20170731_173713

IMG_20170731_173801IMG_20170731_173812IMG_20170731_173824IMG_20170731_173843IMG_20170731_173904IMG_20170731_173919IMG_20170731_173938IMG_20170731_174005IMG_20170731_174040IMG_20170731_174111

 

充電ステーションも付いているので、自動的に充電してくれます。

IMG_20170731_174416

 

そして、なにげに嬉しいポイントは充電ステーション上部にくぼみがあるのです。

IMG_20170731_174421

 

このくぼみにリモコンなどを置いておけるので、置き場所にも困らず無くしづらいということになります。

IMG_20170731_174427IMG_20170731_174432IMG_20170731_174440IMG_20170731_174448

 

電源はこんな感じでした。

IMG_20170731_174521IMG_20170731_174525IMG_20170731_174535IMG_20170731_174555

 

ダストボックスは結構大容量です。

IMG_20170731_174641

 

吸引口はかなり大きいので、大きなゴミもどんどんと掻き込んでくれそうですね。

IMG_20170731_174649IMG_20170731_174653IMG_20170731_174656IMG_20170731_174702

 

パカっと開けると、2重でフィルターが付いていまいた。

IMG_20170731_174715

 

コチラのフィルターは洗濯不可となります。

IMG_20170731_174739

 

合計3枚付属しているので、しばらくはこれで使えそうですね。

IMG_20170731_174754

 

内側のフィルターは洗浄可能なので、外側のフィルターはそれほど簡単には汚れることはないかと思います。

IMG_20170731_174821IMG_20170731_174918

 

コチラはリモコンです。

IMG_20170731_174944IMG_20170731_174946IMG_20170731_174949IMG_20170731_174957

 

単4電池が付いていました。Peak Power製ですね(誰?)

IMG_20170731_175015

 

なにげに重要なブラシもついています。

IMG_20170731_175037

 

床拭き用のモップは結構大きめです。

IMG_20170731_175042

 

裏面

IMG_20170731_175046

 

合計2枚付属してきました。

IMG_20170731_175129

 

床拭き掃除をするときは、専用のプレートにくっつけて固定させて使います。

IMG_20170731_175135

 

取り付けはマジックテープなので、簡単です。

IMG_20170731_175147

 

サイドブラシも予備が1つ付いてきました。(合計2つ)

IMG_20170731_175119

 

そして、コチラがILIFE V7S PRO本体ですヽ(^ω^)ノ

デザインはかなり高級感があって、綺麗ですね。

IMG_20170731_175311

 

高さはロボット掃除機としては一般的な8cmです。

IMG_20170731_175322

 

バンパー部分にはセンサーが付いているので、壁や物にぶつかりそうなときはスピードを緩めてくれます。

IMG_20170731_175328IMG_20170731_175336

 

充電ステーションを使わずに、直接ケーブルを差し込んで充電することも可能です。

IMG_20170731_175346

 

裏面はこんな感じ。

IMG_20170731_175400IMG_20170731_175404

 

タイヤは結構大きいので、段差も乗り越えることができるそうです。

IMG_20170731_175421

 

タイヤは上下に動きます。

IMG_20170731_175414

 

掃除機にとって一番気になるのは、回転ブラシだと思います。

絡まった髪の毛を取り除く手間を考えるだけで嫌になりますよね。

IMG_20170731_175424

 

ILIFE V7S PROはこの問題を一発で解決することが出来ます。

IMG_20170731_175433

 

なんと!ブラシ自体を本体から簡単に取り外すことが出来るのです!

潔癖症の人は1ヶ月に1度、簡単に絡まった毛を取り除くと良いかもしれません。

ボクは・・・不具合が出るまで放っておく気がしますヽ(´・д・`)ノ

IMG_20170731_175438

 

 

▼タイヤの動きとブラシの外し方

【ILIFE V7S PRO・ロボット掃除機】タイヤの動きとブラシの外し方

 

くるくる回るローラーの横には段差センサーが搭載しています。

これのお陰で階段から落ちることなく掃除させることが出来ます。

IMG_20170731_175654

 

モップを取り付けてみました。

モップ面積はかなり広いので、一度の掃除でたくさん掃除させることが出来ます。

IMG_20170731_175724

 

上のフタを押すと、パカっと蓋が開きます。

IMG_20170731_175814IMG_20170731_175828

 

水タンクがあるので、嫌な床の水拭きも楽ちんです。

是非とも全国の小中学校に導入していただきたいものです。

IMG_20170731_175900

 

スペック上は450mlと書かれていましたが、ここには300mlが最大容量らしいです。

そして、この水タンクの素晴らしい点は、画像の左黒い丸部分から内部にチューブが見えると思いますが、この仕組のお陰で、動きに連動させて水を効率的にモップに送り出すことが出来るという点です。

IMG_20170731_175904

 

今までも、他の機種で水拭きが可能なモデルは幾つかありますが、どれも水を入れたらあとは勝手にポタポタと落ちるだけでした。

そのため、水拭き掃除をする際に、タイマー・スケジュール機能は利用できなかったのです。

※水タンクをセットしてすぐにスタートさせる必要があった。

IMG_20170731_175908

 

しかし、このILIFE V7S PROでは、水をセットさせただけでは水はモップに浸透せず、電源が入らないと水は落ちてきません。

つまり、予め水をセットしておいて、セットしたスケジュールの時刻に水拭き掃除をさせるということが出来るのです。

IMG_20170731_175932

 

電源を入れるとここのクリーンモードがやんわりと光りました。

IMG_20170731_180116

【GearBest】ILIFE V7S Pro

 

ポイント

良い点
・安い
・回転ブラシ搭載
・掃除力抜群(大きなゴミも捕れる)
・水拭きも可能

 

気になる点
・コンセントがEU PLUG

 

まとめ

とりあえず今回は、開封だけでしたが、実際に1度だけ使ってみました。

その結果、驚くほどゴミが取れました!

次回はどれくらいゴミが取れたか、そして今まで使っていたロボット掃除機とどれだけの性能の差があるかを検証してみようと思います。

【GearBest】ILIFE V7S Pro

【GearBest】ILIFE V7S Pro用アクセサリー(回転ブラシ等)

【GearBest・コンセント変換アダプター】     

【GearBest】ILIFE V7

 

関連記事

【ILIFE V7S Pro・ロボット掃除機】関連記事まとめ・リンク集

コメント

  1. Rui より:

    注文してからもう五日間、発送の連絡さえきてないので、心配してきました。。。
    Kazuhiroさんの場合は、届くまで何日かかりましたか?
    教えてください! <(_ _)>

    • Kazuhiro kazuhiro より:

      Ruiさん、こんにちは。
      注文後休日になってしまうと、発送が遅れる可能性はあります。
      海外は、休みの日は休むので日本の配送よりは、時間がかかると思います。
      プランにもよりますが、1週間で届くときもあれば、1ヵ月かかるときもあります。
      参考になれば幸いです><