【ガススプリング ディスプレイアーム】激安のモニターアームを付けると、机の上が別次元な広さに変わった!

ディスプレイアームは金額によって品質が変わりますが。

ガススプリング式となると、上昇降下も容易になる上位モデルです。

提供:Loctek社

こちら企業様よりご提供いただきました。

 

スペック

商品:FLEXIMOUNTS ガススプリング式液晶ディスプレイアーム
ブランド:FLEXIMOUNTS
ASIN:B01M0IPLW7
型番:M01

VESA規格:75x75mm 、100x100mm
対応ディスプレイ:10-27インチ、1.5-5kg
上下調節:-85度-15度、水平回転:180度
組み立て用の金物:付属
保証期間:購入日より1年間

 

Loctek社とは?

アメリカのカルフォルニアに本社を置くディシュプレイアームなどのオフィス製品を製造しいるメーカーのようです。

FLEXIMOUNTSというブランドにて商品を展開しているみたいですね。

【FLEXIMOUNTS】公式ホームページ

【Twitter】Loctek Japan 公式アカウント

2017-7-28_23-2-17

 

開封

モニターアームには大きく分けて2種類あります。

1,前後左右のみへ動かせるもの

2,上下前後左右全て方向に動かせるもの

今回のは2つめの全方向に動かせる「ガススプリング式」になっています。

IMG_20170731_081903

 

ガススプリング式の優れている点は、軽く押すだけでディスプレイの高さや位置を調整出来るという点です。

IMG_20170731_081925

 

ボク自身「ガススプリング式」を使うのは初めてなので、その辺をしっかりとチェックしてみようかと思います。

IMG_20170731_081938

 

ディスプレイアーム(モニターアーム)を購入する際に注意する点は、ディスプレイサイズと重量が対応しているかの確認をするということです。

IMG_20170731_081946

 

箱を開けると、しっかりとした梱包になっていますね。

IMG_20170731_082012

 

きちんと日本に代理店を置いているみたいなので、サポートも安心できそうです。

IMG_20170731_082033IMG_20170731_082040

 

マニュアルも絵付きで日本語なので、問題なく組み立て可能ですね。

IMG_20170731_082136IMG_20170731_082149

 

そして、嬉しかったのは、部品毎にきちんと番号が割り振られているというところです。

IMG_20170731_082255

 

かなり細かくわけられているので、組み立てる際は、とてもわかり易かったです。

IMG_20170731_082321

 

アイリスオーヤマやにとりレベルに親切設計ですね。

IMG_20170731_082346

 

固定する方式によって使うパーツが異なるので、最終的に結構余ります。

IMG_20170731_082428

 

そして、コチラがディスプレイアーム部分になります。

IMG_20170731_082459

 

バンドを開くとガススプリングがバチン!と開くので、注意してください。

IMG_20170731_082524

 

こんな形状でした。

色はブラックとホワイトがあります。

IMG_20170731_082544

 

パーツは全て金属素材になっているので、割れてしまうということは、まずあり得なさそうです。

IMG_20170731_082556

 

デザインも曲線が綺麗で良い感じです。

IMG_20170731_082602

 

この部分にガススプリングが備わっています。

IMG_20170731_082718

 

内部にはケーブル収納機構も備わっているので、見た目も綺麗にすることが出来ますね。

IMG_20170731_082722IMG_20170731_082734

 

関節は結構色んな所にあるので、かなり柔軟に角度や位置調整が出来るみたいです。

IMG_20170731_082740

 

基本的に殆どのディスプレイに対応しているとは思いますが、ディスプレイ裏にアームを取り付けるための穴が空いていないと取り付けることは出来ません。

IMG_20170731_082745

 

現在ボクはすでにディスプレイアームを使っています。

IMG_20170731_083025

 

しかし、このディスプレイアームは前後左右のみしか動かすことが出来ないモデルです。

IMG_20170731_083037

 

今回は、隣りにあるディスプレイに取り付けてみることにしました。

IMG_20170731_083046

 

普段キーボードを使わないときは、ディスプレイの下に置きたいのですが、ディスプレイの足が邪魔で、うまく収納ができていませんでした。

IMG_20170731_083050

 

こんな感じで上に乗っけていたりもしますが、この状態だとガタガタしてキーを打つことも出来ません。

IMG_20170731_083109

 

ディスプレイ作業をするときは、大きな座布団などがあるとベストです。

IMG_20170731_083240

 

カポッと足を外します。

IMG_20170731_083337

 

次にディスプレイアームを組み立てます。

IMG_20170731_083805

 

この滑り止めスポンジをくっつけます。

IMG_20170731_084012

 

くっつけました。

IMG_20170731_084055

 

クランプにも滑り止めスポンジを取り付けます。

IMG_20170731_084133

 

両面テープが付いているので、ただ貼り付けるだけです。

IMG_20170731_084212

 

ここで、取り付ける箇所をチェックしてみた所・・・

IMG_20170731_084420

 

デスクの下に支えの金属パイプが通っているので、これじゃあ取り付け出来なさそうなことに気が付きました。

IMG_20170731_084428

 

クランプを当ててみると、半分しか挟むことが出来ません。

これでは、グラグラして倒れてきてしまう可能性もあります。

IMG_20170731_084506

 

そこで、デスクの右側面を見てみると、結構広いスペースがありました。

IMG_20170731_084539

 

これならしっかりと固定ができそうですね。

IMG_20170731_084550

 

実際に取り付けてみると、良い感じでした。

ディスプレイアームを買うときは、取り付ける箇所もチェックしておく必要がありますね。

IMG_20170731_084741

 

アームのこの部分にネジがあったので、取り外して見ました。

IMG_20170731_085130

 

簡単に外すことが出来ますが、外す必要はありませでした。

IMG_20170731_085200

 

ケーブル収納をする際は、これをカポッとはめます。

IMG_20170731_085508

 

するとこうなります。

IMG_20170731_085536

 

下のアーム部分にも同様に蓋があります。

IMG_20170731_085619

 

クランプ部分はこんな感じになります。

IMG_20170731_085827

 

それでは、アームをディスプレイに取り付けましょう。

ネジとワッシャーを上にちょびっと取り付けます。

IMG_20170731_090129

 

そこにアームをはめ込みます。

IMG_20170731_090318

 

あとは、4箇所のネジを締めればOKです。

IMG_20170731_090413

 

そして、このコンセントに若干干渉していることが判明したので、カバーを取り外しました。

IMG_20170731_090658

 

ガススプリングの強さを変更する際は、この部分のカバーを外します。

IMG_20170731_091136

 

そして、この部分を六角レンチで回してあげると、強さ変更が可能です。

ディスプレイの重さによって微調整してあげるとOKです。

IMG_20170731_091141

 

簡単。

IMG_20170731_091155

 

最後にケーブルを綺麗に収納してあげましょう。

IMG_20170731_092232

 

結束バンドで固定してから・・・

IMG_20170731_092255

 

カバーを取り付けるだけです。

IMG_20170731_092309

 

下はケーブルを入れてカバーを付けるだけでした。

IMG_20170731_092441

 

そして、完成したのがコチラ!良い感じです!

IMG_20170731_092501

 

かなりスッキリとしましたねヽ(^ω^)ノ

IMG_20170731_094622

 

ディスプレイの下がガバッと開いたので、キーボードも綺麗に収納することが出来ますヾ( ^ω^)ノ

IMG_20170731_094629

 

ディスプレイアームを使うと、空中にも配置させることが出来るので、かなり応用範囲が広がりますヾ(・ε・`*)

IMG_20170731_094856

 

縦に回転させることも出来るので、縦置きしたい人にもぴったりですねヾ(´ω`)ノ

IMG_20170731_094955

 

最終的にこんな感じになりましたヾ(。・ω・。)

Before(前)

IMG_20170731_083019

 

After(後)

IMG_20170731_094614

 

動画

【ガススプリング ディスプレイアーム】一度使うとやめられないPCガジェットランキング★第一位★

 

ポイント

良い点
・安い
・力いらずで動かせる
・頑丈
・縦置きも可能になる
・工具一式が付属
・デザインがおしゃれ

 

気になる点
・縦移動がいらない人はもっと安いのがある。

 

まとめ

非常に品質の良いディスプレイアームでした。

結構安い製品なので、関節部分に多少グラつきが出るのかな?と思いましたが、そんなことは一切ありませんでした。

一度固定させると、ピシッと!しっかりと綺麗に固定されいます。

 

ガススプリングというのは初めて使いましたが、本当に力がいらないんですね!

手を離したところでピタッと固定されるのにはびっくりしました。

本当に自由度が高いので、上下左右自由に動かしたいと思ったときに、すぐに動かして固定できるというのは革命的なことかもしれません。

 

ディスプレイの下もきれいにスペースが出来るので、キーボードを置いておくのに最適です。

机の上って汚くなりがちなんですが、キーボードがディスプレイの下に行くだけで、かなり広くなるんですよね。

 

上下移動することがないという人は、もっと安いモデルがあるので、そちらを選んでみてもいいかと思います。

コメント