今後はType-Cが主流になるでしょう、それを考えて、Type-C対応機器を増やしていくのが最もコスパが良いでしょう。

ただし、Type-Aタイプもまだまだ必要です。

そんな人にこのUSB充電器はとてもいい活躍をしてくれるかもしれません。

提供:dodocool

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:dodocool 2ポート USB急速充電器
型番:B01LZRF5UH

ブランド:dodocool
カラー:ホワイト
材質:PCのプラスチック
プラグタイプ:USプラグ
入力:100-240V〜50 / 60Hz 1A
出力1(クイックチャージ3.0):3.6-6.5V / 3A、6.5-9V / 2A、または9-12V / 1.5A(最大)
出力2(USB-C):5V / 3A(最大)
定格消費電力:QC3.0 18W+Type-C 15W 合計33W
インターフェース:1 *(クイックチャージ3.0)USBタイプ-ポート、1 * USBタイプ-Cポート
QC 3.0互換性:LG G5 / HTC 10 / HTC One A9 / HPエリート×3 / AsusのZenFone 3デラックスために、より
USB-C互換性:ネクサス5X /ネクサス6P /マイクロソフトLumia 950 / Lumia 950XL / LGのG5 / OnePlus二/ MEIZU PRO 5 / LenovoのズクZ1とより多くのUSBタイプ-C対応デバイスについて
ユニバーサル互換性:iPhone /サムスンとほとんどのUSB搭載デバイスについて
証明書:FCC
保証期間:12ヶ月の限定保証
アイテムのサイズ:約2.36* 2.17 * 1.16で/ 60.00 * 55.00 * 29.50ミリメートル(L * W*H)
アイテムの重量:約3.34オンス/ 95グラム
パッケージサイズ:.約4.01 * 3.35 * 2.05で/ 102 * 85 * 52ミリメートル(L * W* H)
パッケージの重量:約5.96オンス/ 169グラム

パッケージ:
1 * dodocool 33W 2ポートのUSB壁の充電器
1 *取扱説明書(英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、日本語)

 

開封

きれいなパッケージですね。

IMG_20161210_111004

 

無印良品みたいなパッケージです。

IMG_20161210_111008

 

蓋を開けた様子です。

IMG_20161210_111015

 

さして使うだけなので、無問題です。

IMG_20161210_111032

 

Type-Cは5V 3Aで、Type-AはQuick Charge3.0に対応しているので、高速に充電ができます。

IMG_20161210_111038

 

こちらが本体!かなり綺麗です。真っ白な本体の表面はサラサラとしたマット加工がされています。

IMG_20161210_111107 IMG_20161210_111118 IMG_20161210_111124

 

コンセントは折りたたみ式なので、持ち運びする際も便利になっていますね。

IMG_20161210_111126

IMG_20161210_111139

 

USB端子の間も十分に感覚が取られているので、使用する上で問題は出ないでしょう。

IMG_20161210_111133  

 

重量は94gでした。

IMG_20161210_111159

 

こういったコンセントに刺すと大抵の充電器は隣と干渉してしまいますが・・・

IMG_20161210_111236

 

この製品の場合は、隣ともギリギリ干渉せずに使うことができました。

IMG_20161210_111241

 

クーポン

今回、クーポンを発行していただきましたので、購入する前にご利用ください。

クーポン:ZIPIYY2F

割引:25%オフ

期限:12月31日

 

まとめ

製品はなかなか作りが良くて、品質が良い印象を受けました。

形もシンプルで四角形になっているので、隣のコンセントに干渉しづらいため、使い勝手が良いですね。

 

出力もQuickCharge3.0対応であり、大きいので、高速充電が必要な人にはとても重宝するスペックになっています。

デザインも綺麗で清潔感があるため、個人的には好きです。

 

ポート数は少なくてもいいから、高速充電のUSB充電器が欲しい人に良いかもしれないですね。

 

日記

※最近ボクが気になった事を毎回記事の最後に書いています。

VR市場はすごく未来があるのだけれど、現時点ではまだまだ発展途上で、ソフトウェアが貧相なものばかりで、例えるなら、iPhone3GSが出た当初の感じでした。

お金を出せばそこそこしっかりとしたソフトは手に入るけれど、フリーだけで探すと体験版みたいなミニゲームみたいなものばかりです。

それでも、なかなか面白いと思えてしまうあたり、新しい時代の幕開けだなぁとしみじみ感じています。

お金が余っているのなら、買えばいいし、お金がないなら買わなくていい、そんな感じですね。

海外通販使い方まとめ