今週のおすすめ.Still003

スペックはよくある感じですが、質感は着実に進化しています!

GEAR BEST

NoName2016-7-25-No-003

中華タブレットを買うならまずはこのサイトから!

あまりにも安すぎて、見ているだけで面白いです。

海外通販サイトの中でも日本顧客を意識してくれています。

GEAR BEST トップページ

 

Teclast Tbook 16 Pro

NoName2016-10-9-No-000.png

まるでMac Bookのような高級な質感なので、今まで安っぽい中華タブレットに躊躇していた人はとてもいいタブレットになるのかもしれません。

 

Teclast Tbook 16 Pro の現在価格を確認する。

 

スペック

商品名 Teclast Tbook 16 Pro 2 in 1 Tablet PC – SILVER
OS Android 5.1,Windows 10
CPU Cherry Trail Z8300 (1.44GHz,Quad Core)
RAM 4GB
ROM 64GB
WIFI 802.11b/g/n
画面 11.6 inch (1920 x 1080)
カメラ メイン:200万画素
microSD 最大128GB (別売り)
その他 microUSB , microHDMI , 3.5mmJack , DC Jack , ドッキングポート
バッテリー 7200mAh
AC 5V 2.5A
サイズ 29.00 x 18.10 x 0.48 cm
重量 772g

NoName2016-10-9-No-001.png NoName2016-10-9-No-002.png NoName2016-10-9-No-003.png NoName2016-10-9-No-004.png NoName2016-10-9-No-005.png NoName2016-10-9-No-006.png NoName2016-10-9-No-007.png NoName2016-10-9-No-008.png NoName2016-10-9-No-009.png NoName2016-10-9-No-010.png NoName2016-10-9-No-011.png NoName2016-10-9-No-012.png NoName2016-10-9-No-013.png NoName2016-10-9-No-014.png NoName2016-10-9-No-015.png NoName2016-10-9-No-016.png NoName2016-10-9-No-017.png NoName2016-10-9-No-018.png NoName2016-10-9-No-019.png NoName2016-10-9-No-020.png NoName2016-10-9-No-021.png NoName2016-10-9-No-022.png NoName2016-10-9-No-023.png NoName2016-10-9-No-024.png 

Teclast Tbook 16 Pro の現在価格を確認する。

 

動画

Teclast Tbook 16 Pro の現在価格を確認する。

 

専用ドッキングキーボード

NoName2016-10-9-No-025.png

写真に当たり前のように付属してきそうなキーボードは別売りなので、Teclast Tbook 16 Proを買う場合は一緒に購入しましょう。

中華のドッキングキーボードとしてはなかなか品質が良さそうで、薄型ですね。

ちなみに、キーボードだけで675gもあるので、タブレットと合わせると1447gと結構重量級のパソコンになります(笑)

NoName2016-10-9-No-026.png NoName2016-10-9-No-027.png NoName2016-10-9-No-028.png NoName2016-10-9-No-029.png NoName2016-10-9-No-030.png NoName2016-10-9-No-031.png NoName2016-10-9-No-032.png NoName2016-10-9-No-033.png

TBook 16 Pro Keyboard の価格を確認する。

 

タッチペン

一応タッチペンも使えるようなんですが、今現在まだ販売されていないようです。

この価格帯のタッチペンはたいてい筆圧検知の無いただのペンなので、それほど期待しなくてもいいと思います。

 

まとめ

タブレットのスペックとしては極めて一般的で、よくあるといっても間違いないものです。

しかし、その見た目は中華タブレットらしからぬデザインと素材感で、見た目を重要視したいという人にはピッタリとハマるかもしれません。

ただ、その分重量はすこ~しだけ重たい感じはしますね。

11.6インチなので、多少は重たくなるのはしょうがありませんが、キーボードと合わせると13インチのノートPC並の重量となります。

 

ただ、これらの意見はすべて値段を考えるとすべてOKと思ってしまうものです。

発売して間もない端末ですが、キーボードと合わせて約25,000円で買えてしまうので、正直とんでもないコスパです。

 

個人的に、TeclastはOSのチューニングが結構しっかりとしていて、バグも少ない印象があるので、使いやすい端末でもあると思います。

 

Teclast Tbook 16 Pro の現在価格を確認する。

TBook 16 Pro Keyboard の価格を確認する。

GEAR BEST トップページ

Pocket