今週のおすすめ.Still003

糖度計ってこんなにも身近な製品だったんですね。

提供:Kocoro

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:Kocoro ポケット糖度計 Brix 0~32% 自動温度補正機能 日本語取扱説明書付
型番:B01KOFU5Y6

  • 屈折式糖度計(Brix0.0~32.0%) 温度自動補正機能付き(10~30℃)
  • サイズ:全長約175mm 総重量:約220g(本体重量:約100g)
  • 付属品:専用ケース スポイト 調節用ドライバー クリーニングクロス 日本語説明書
  • 特徴:屈折測定の為、測定値が正確。
  • 特徴:電池不要。いつでもどこでも安心して測定可能。

NoName2016-9-20-No-000.png NoName2016-9-20-No-001.png NoName2016-9-20-No-002.png NoName2016-9-20-No-003.png NoName2016-9-20-No-004.png NoName2016-9-20-No-005.png NoName2016-9-20-No-006.png

開封

なんだか保管にも便利な入れ物に入っていた。

IMG_4682.JPG IMG_4683.JPG IMG_4684.JPG IMG_4685.JPG IMG_4686.JPG

 

スポンジギッシリでとても安心なケース。

IMG_4687.JPG

 

内容物は、本体、スポイト、マニュアル(日本語)、クロス、名刺。

IMG_4688.JPG IMG_4689.JPG IMG_4690.JPG IMG_4691.JPG IMG_4692.JPG IMG_4693.JPG

 

そして、これが本体!青いところに測定液を入れる。

IMG_4694.JPG

 

ここから除くと結果がわかる!

IMG_4695.JPG

 

持ちやすいグリップ

IMG_4696.JPG

 

プレパラート方式

IMG_4697.JPG

 

載せて挟む

IMG_4698.JPG IMG_4699.JPG

 

蒸留水を0基準としてマイナスドライバーを回して微調整ができる。

IMG_4700.JPG IMG_4701.JPG

 

除くとこんな感じで糖度がわかる。

IMG_4702.JPG

 

蒸留器なんてないので、やかんの上記を無理やり集めてみた。

IMG_4703.JPG IMG_4704.JPG

 

0基準点をさぐるだけなので、ちょっとでok。

IMG_4705.JPG IMG_4706.JPG

 

ポタポタとスポイトで垂らして・・・

IMG_4707.JPG

 

挟む。そしたら0基準担っていたので微調整は不要でした。

IMG_4708.JPG

 

そして、今回試すのはこの4つ

左から、北海道十勝牛乳、飲むヨーグルト(セブンイレブン)、オレンジ100%ジュース、お茶

IMG_4709.JPG IMG_4710.JPG IMG_4711.JPG

 

測定方法は、測定ごとに水で軽くあらって拭いてから次の測定液を入れるというやり方です。

 

まずは、お茶からやってみた。

すると、0だった。まぁそうだよね。

IMG_4712.JPG

 

2回目は、オレンジジュース。

大体12.5くらい。肉眼だともうちょっと見やすい。

IMG_4713.JPG

 

3回目は飲むヨーグルト。

11.5くらい。

IMG_4714.JPG

 

4回目は、北海道十勝牛乳。

これがびっくりの、18くらいもある!なんと一番 多い!

IMG_4715.JPG

 

ホントかなぁ?と思って、再度水で洗って、蒸留水で0基準担っているかを再チェックしてもう一度見てみると・・・

12くらい?になっていた。ぼんやり過ぎてよくわからない。

IMG_4716.JPG

 

まとめ

すごくお手軽にいろいろな液体の糖度を測定することができた!

牛乳にはオレンジジュース並みの糖度が含まれているというのにはとてもびっくりした!

でも、牛乳の糖度はオレンジとか一般的な糖とは少し違う糖らしいです。

詳しくはわからないけれど、味覚的には一般的の等よりも甘くない等らしいです。

 

他にも、野菜やフルーツの汁とか色々試してみたいですね。

 

興味のある方は、チェックしておいても良いかもしれません。

Pocket