✓【中華GoPro】最新のコスパ最強GoProはこれだ!(ELE Explorer)

今週のおすすめ.Still003

今年の2月にEKEN H9と言う5,000円で買えるコスパ最強のGoProを買ったのですが、今ももちろん使えています。

個人的に画質も音質もとても満足していますが、更にコスパの高い端末も登場しています!

今回は、今買える中華GoProの中で最もコスパの高い製品を探してみました!

GEAR BEST

NoName2016-7-25-No-003

中華タブレットを買うならまずはこのサイトから!

あまりにも安すぎて、見ているだけで面白いです。

海外通販サイトの中でも日本顧客を意識してくれています。

GEAR BEST トップページ

 

中華GoPro

GoProは世界で最も有名なアクションカメラですが、素人が買うにはあまりにも高すぎます。

アクションカムには最低でもディスプレイが無いと極めて使いづらいため、GoProでそのモデルを買おうとすると、こんなにもしてしまいます!

更に高いモデルもあり、GoProは一般人が使うにはかなり高額な商品です。

 

しかし、素人目に見るとほとんどこれらGoProと全く同じのアクションカメラが海外にはたくさん存在しているのです!

それが中華GoProなのです!

 

ELE Explorer

 NoName2016-9-3-No-000.png

これは、Elephoneという中華スマホメーカーが製造しているアクションカムになります。

そのため、スマホで多少の実績があり、個人的に無名メーカーよりは少し信頼感がああります。

Elephone HP

 

スペック

NoName2016-9-3-No-001.png

商品名:Original Elephone ELE Explorer 4K Ultra HD WiFi Action Camera
画角: 170 度
microSD:最大 64GB (別売り)
液晶画面:2 inches TFT (960 x 240)
バッテリー容量:1050mAh
連続撮影時間:2 時間(1080P)
充電時間:2時間
動画解像度:4K (3840 x 2160) 15fps, 2.7K (2688 x 1520) 30fps, 1080P (1920 x 1080) 60fps / 30fps, 720P (1280 x 720) 120fps / 60fps / 30fps
カメラ画素数:1600万画素
防水:ケースに入れて30mまで
wifi:対応(ELE-CAM 、Android,iOS対応)
Video format: MP4 (H.264 )
Video Output : HDMI
サイズ:5.90 x 4.10 x 2.40 cm
重量:62g

NoName2016-9-3-No-002.png NoName2016-9-3-No-003.png NoName2016-9-3-No-004.png NoName2016-9-3-No-005.png NoName2016-9-3-No-006.png NoName2016-9-3-No-007.png NoName2016-9-3-No-008.png NoName2016-9-3-No-009.png NoName2016-9-3-No-010.png NoName2016-9-3-No-011.png NoName2016-9-3-No-012.png NoName2016-9-3-No-013.png NoName2016-9-3-No-014.png

ELE Explorer の現在の価格を確認する。

 

EKEN H9との比較

半年前に買った中華GoProと重要な部分のみを比較してみます。

  EKEN H9 ELE Explorer
4K 10fps 15fps
FHD 60fps 60fps
対応microSD 32GB 64GB
動画フォーマット MOV mp4

そもそも、EKEN H9自体が古い端末じゃないため、それほど大きな違いがあるわけではないのですが、ここで重要なのが、動画フォーマットがmp4というところです!

ELE Explorer の現在の価格を確認する。

 

動画フォーマットがMP4の重要性

いままで、大半の激安中華GoProの動画フォーマットはMOVです。

Xiaomi Yi のみmp4に対応していて、流石と思えたのですが、Yiに関してはディスプレイが別売りなので激安GoPro寄りは2倍の金額がしてしまいます。

さらに、画質があまり良くない・・・。

 

GoProなどの1万円超えの高級機も含めるとmp4のものはあったのですが、5,000円前後のGoProはすべて!MOVなのです!

そして、MOVだとファイル容量もでかくなり、動画編集時もなんとも使いづらかったりするのです。

よくわからない不具合が発生する可能性もあったり、動画編集が面倒くさくなってしまいます。

やっぱり、今のメインストリームはmp4であって、一番気軽に使えるフォーマットなのです。

この対応は本当にすごい!

これだけでも、これに買い換えてもいいと思えます!

ELE Explorer の現在の価格を確認する。

 

動画サンプル

 

まとめ

ついに5,000円代で妥協しなくてもいいレベルのアクションカムが出てきてしまいました。

視野角も170°と超広い画角!(しょぼいのだと140°)

動画fpsもFHDで60fps!(しょぼいのだと30fps)

さらに、動画フォーマットがmp4となるともうこれ以上望むものはありません!

 

4Kが一つの売りになっていますが、個人レベルの使用で使う必要はないと思います。

見た感じの綺麗さも変わりませんし、その分fpsが落ちて、ファイル容量が増えるのは意味がありません。

TVが4K当たり前になってからで、十分です。

 

興味のある方は、チェックしておいても良いかもしれません。

ELE Explorer の現在の価格を確認する。

5000円でGoProを買う方法(EKEN H9)

5000円のGoPro(EKEN H9)を購入するときの注意点

Pocket

2 Comments

  1. こんにちは。
    いつも楽しく拝見させていただいております。
    こちらのELE Explorerの紹介文を読んでいると、どうしても欲しくなりポチってしまいました。
    そこでお伺いしたいのですが、予備の電池を購入したいのですが、互換電池は何が使えますでしょうか?
    所謂、良くある中華バッテリーが使用出来るのでしょうか?
    恐れ入りますが、ご教示お願いいたします。

    • コメントありがとうございます。
      私自身はEle explorerは持っていませんが、おそらく99%よくある中華バッテリーと同じだと思います。
      というのも今まで幾つもの中華GoProを試してきましたが、全て同じ仕様のバッテリーでした。
      GoProとは同じではないので注意してください。
      抜作さんのおっしゃっている「良くある中華バッテリー」で問題ないかと思います。

      ただし、バッテリー容量が1050mAhと書いてあるため少し不安です。
      よくあるやつは900mAhなんですよ(´・ω・`)

      こちらの動画を見る限り、バッテリーはよくあるのと全く同じサイズと同じ端子なので大丈夫だとは思いますが・・・。

      もし、不安ということであれば、製品が届いてから、あとで買い足すというのでもいいのかもしれません。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

© 2016 GEEK – KAZU

Theme by Anders NorenUp ↑