以前にもこのアクションカメラについて、ご紹介はしたのですが、やはりこれを超えるコスパのアクションカメラは無いような気がします。

ということで、再度この中華GoProであるElE Explorer(ELE-CAM)について考察してみようと思います。

過去記事:【中華GoPro】最新のコスパ最強GoProはこれだ!(ELE Explorer)

GEAR BEST

NoName2016-7-25-No-003

中華タブレットを買うならまずはこのサイトから!

あまりにも安すぎて、見ているだけで面白いです。

海外通販サイトの中でも日本顧客を意識してくれています。

GEAR BEST トップページ

 

Elephoneとは?

2017-3-5_23-44-41

2006年に中国の深センで始まった会社のようです。

メインで販売しているのはスマートフォンですが、スピーカーやイヤホンなどちょびっとだけ周辺機器も作っています。

そして、アクションカメラもその一つです。

Elephone HP

 

ELE Explorer

たくさんの種類のアクションカメラを販売した経験があるわけでもないElephoneですが、このアクションカメラは常に一番売れています。

アクションカメラのページを開くといつも、左上トップにこのELE Explorerがあるのです。

それはやはり、 価格と性能のバランスが優れたコスパ最強であるからでしょうね。

2017-3-5_23-50-18

ELE Explorer の現在の価格を確認する。

 

スペック

製品名 Elephone ELE Explorer

シルバー
CPU  Adopting Allwinner V3 chipset
microSD 最大64GB
動画解像度 4K (3840 x 2160) 15fps
2.7K (2688 x 1520) 30fps
1080P (1920 x 1080) 60fps / 30fps
720P (1280 x 720) 120fps / 60fps / 30fps
動画フォーマット MP4(H.264 )
写真解像度 16M (4608 x 3546)
12M (4000 x 3000)
8M (3264 x 2448)
5M (2560 x 1920)
写真フォーマット JPEG
画面

2インチ
320×240

画角 170度
カメラ 1600万画素
OV4689
インターフェース マイク
スピーカー
microUSB
micro HDMI
WIFI ELE-CAM アプリ 対応
(Google Play , Apple Store)
WIFI接続距離 15m
バッテリー 1050mAh
連続駆動時間 2時間(1080p)
充電時間 2時間
サイズ  5.90 x 4.10 x 2.40 cm
62g
発売日  2015年12月頃

ELE Explorer の現在の価格を確認する。

 

筐体

カラーは全部で5種類あるようなのですが、現在は2種類のみの販売になっていました。

Elephoneの公式ページではシルバーのみの販売となっているので、最初のみの販売だったのかもしれませんね。

201511161521016401

 

逆光にも強いレンズが使われているようですね。

201511161521051041

 

色合いも綺麗に撮影ができるとのこと。

1463648414633176201511161521097338

 

170度という超広角なのでかなり広い範囲の撮影が出来ます。

201511161521197459

 

やっぱり広角というのは良いですよね。

201511161521224114

 

HD画質では最大120fpsの撮影ができるので、1/4のスピードのスローモーション撮影も出来てしまいます。

201511161521311581

 

アプリをダウンロードすると、スマホから遠隔操作もできて便利ですね。

1463648351775256

ELE Explorer の現在の価格を確認する。

 

動画

開封

 

スキー場での撮影

 

昼間の撮影(犬の散歩)

 

タイムラプス(朝)

 

夜間の撮影

 

ドローンに取り付けての撮影

ELE Explorer の現在の価格を確認する。

 

まとめ

やっぱりすごいですね。

この価格で、この画質はまさに最強だと思います。

アタッチメントも豊富で、付属のものだけでも十分に楽しめますね。

必要であれば、自撮り棒とかを買い足せばいいだけなので、かなりお得ですね。

 

最近アクションカメラの王者GoProの売上が芳しく無いらしいです。

GoPro、業績悪化でCEOがビリオネアから転落 株価はIPO時の1割に

おそらく、このような中華GoProが出てきて、ほとんど画質が変わらないのにもかかわらず、価格が1/5とかで販売されてしまっているので、プロ機材を必要としないボクのような人は、AmazonやGearBestでELE Explorerを買ってしまうからだと思います。

 

3万円のGoProを買うよりも6000円の中華アクションカメラといろいろなアクセサリーを買った方が楽しいですよね。

ELE Explorer の現在の価格を確認する。

GEAR BEST トップページ

 

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!