GarminからGPS内蔵のスリムスポーツバンドが発売【GEEK News】

大手メーカーのGPS搭載スポーツバンドはやっぱり結構高価ですね。

本当にこの金額を出す必要があるかを検証してみました。

記事参照

◆juggly.cnより一部抜粋

Garmin は、GPS を内蔵したアクティビティトラッカー「vivosport」を 10 月 12 日に国内で発売します。価格は 22964 円 + 税で、Garmin の直販サイトなどから購入できます。

以下、全文を読む

 

内容をまとめると

  1. 製品名:vivosport
  2. 10月12日発売
  3. 価格は24,801円(税込み)
  4. スリムデザイン
  5. GPS搭載
  6. 心拍センサー搭載
  7. タッチスクリーン
  8. 連続使用7日間
  9. GPSモード連続使用は最大8時間

 

まとめ

やっぱり大手メーカー物のGPS搭載スマートバンドは高いですね。

Garminはアウトドア系のITガジェットを多数販売しているメーカーなので、信頼性が高く、値段も高くなっています。

特徴的なのは、24時間自動的に心拍数を測ってくれる機能です。

 

Xiaomi Huami Amazfit Bipの安さが凄いわかりやすいですね。(約7000円前後)

今回のGarmin製を含めた大手メーカーのGPS搭載ハイスペックスマートバンド(ウォッチ)はたいていこのくらいの価格なので、このジャンルとしては特別値段が高いわけではありません。

しかし、あまりにもAmazfit Bipが安すぎてしまうため、高く感じてしまいますね。

そして、機能はAmazfit Bipとあまり変わりませんからね。

 

ブランドをあまり重要視しない人であれば、断然Amazfit Bipの方がお安くお得かと思いました。

【Xiaomi Huami AMAZFIT Bip・スマートウォッチ】レビューまとめ

コメント

  1. より:

    自分で買って使ったレビューじゃないんですね