史上最強の電動アシスト?自転車がついに登場!【F – wheel DYU D2】

kazuhiro

GEEKなガジェットや電子機器が大好きです。 今ブログではそんな人のための情報を発信していきます。

4件のフィードバック

  1. うな より:

    こちらについては、日本の公道を走っても大丈夫なんですかね???(Xiaomi同様、電動自転車の位置付けでOKということですかね)

    • kazuhiro より:

      うなさん、こんにちは。
      あくまでも、日本で使う場合と想定してお話させていただきます。

      F – wheel DYU D2は一般的な電気自転車と異なり、ペダルが付いています。
      そのため、電気を一切使用せずに運転することが出来るので、公道を走る際は電気を一切使用しなければ問題ないと思います。

      たとえば、スクーターや原付きに関しても、歩道を走ることは違法ですが、エンジンを切った状態で歩道で推し進めることは問題ありません。

      つまり、電気を使わない状態であれば、電気自転車ではなく、ただの自転車としての扱いになるかと思われます。
      ※個人的な判断なので、詳しくはわかりませんのでご了承下さい。

  2. 匿名 より:

    なるほど!かずひろさん、ご丁寧にありがとうございます。

    いいですね!白が是非欲しいです

  3. 匿名 より:

    コメント見て気になったので、自走機能のある乗り物について補足させていただきます。

    アクセル付きフル電動自転車はモーターが搭載されている時点で、『原動機付自転車』通称:原付(50ccのバイク)と同じ扱いとなるため、公道走行する場合には原付免許が必要

    原付バイクとしての車両登録(形式指定番号の交付)が必要
    ウィンカー、バックミラー、ストップランプ、クラクションなどバイクとしての装備が必要
    ヘルメットの着用が必要
    自賠責保険の加入が必要

    あと、スクーター 原付に関してエンジン切った状態で車体から降り、手で押すという条件で歩行者として扱われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。