GPD Pocketを丸一日使い倒して、色々とわかったことがあるので、まとめてみました。

GPD Pocket

ハンディサイズの7インチミニPCです。

持ち運びにも便利で、文字入力にも最適な誰もが憧れるノートPCです。

性能もなかなか高いため、実用性も高くなっています。

【GearBest】GPD Pocket

2017-08-08_04-55-30

 

1日使った

昨日GPD Pocketが到着して、その日一日色々と使ってみました。

ブログを書いてみたり、インターネットをしてみたり、YouTubeや映画を見てみたりしました。

その結果わかったことが色々とありました。

 

キーボードは癖が強い

この写真を見て分かる通り、キー配列はかなり癖が強いです。

その為、今まで使っていたキーボード通りにブラインドタッチしようとすると、確実に間違います。

特に、右上にある「ー」伸ばし棒「, .」ピリオド、そして案外「スペース」が打ちづらいのです。

左クリック、右クリックの位置にスペースがあると最適でした。

むしろ、スペースとマウスクリックの位置は逆でも良かったんじゃないか?とさえ思います。

また、右上の「Back spase」「Del」の位置が逆であってほしかった。

あとは、キー自体が小さいので、想像以上に窮屈というところです。

IMG_20170807_164421

 

もうひとつ強く感じたのは、「パンタグラフキーボードの弱点」です。

これは、GPD Pocketの弱点というよりも、パンタグラフキーボード故の欠点となります。

パンタグラフキーボードというのは言ってしまえば安物のキーボードです。

ノートPCなどの薄型のキーボードでよく使われています。

そして、その弱点というのは、キーの端っこを押しても文字が入力されない事があるということです。

きちんと、キーの中央を押さないと、入力されたと認識されないのです。

普段から、メカニカルキーボードや静電容量式等のそこそこの値段がするキーボードを使っている人からすると、キーのどこを押しても、キーが確実に入力されるというのが当たり前ですから、ここはちょっと残念ですね。

 

使い心地が良かった所

電源ボタンがGood

案外問題ないと思ったのは、電源ボタンです。

右上のあの位置は、間違って押しそうなんですが、ボタン自体が硬いので、ちょっと触れた程度では押されません。

今のところ間違って押すことはまずありえないな、と確信出来るほどの硬さなので、問題ないかと思います。

例えるなら、iPhoneのホームボタンくらい硬いですね。

 

トラックポイントがGood

また、トラックポイントも予想外に使い勝手が良いです。

手に入れる前の情報だと、トラックポイントは使いづらいという声が多かったのですが、ボクとしては、凄い便利です。

普通のノートPCについている、タッチパッドよりも使い勝手が良いと感じました。

細かく繊細な動きも可能で、大雑把な速い動きも可能です。

マウスには劣りますが、実用性抜群だと思いました。

 

CPUがGood

Atom Z8750のCPU搭載のミニPCはすでに持っているので、どの程度に動いてくれるかというのはだいたい予想は付いていたのですが、予想通り動きはバッチリです。

ゲームはまだ試していませんが、日常的に使うようなブラウジングや動画、ブログを書く作業などは全く問題ないレベルです。

ボクはYouTubeを見るときはChrome拡張機能で常に1.5倍速で見ているのですが、この昨日はAtom Z8300程度のCPUだとカクカクしてしまい処理が追いつきません。

しかし、このZ8750だと全く問題なく利用することが出来るのです。

これだけのスペックがあれば、かなり実用レベルに入ります。

 

USB Type-Cの充電端子がGood

GPD Pocketは充電端子がType-Cになっています。

そして、スマートフォンと同じ端子なので、充電が可能かを指して試してみると、見事に充電させることが出来ました!

これは、モバイルPCとしては革命的に素晴らしいことなのです。

専用のPC充電器を持たなくても、スマホの充電器と共用で充電できるというのは持ち物を少なく出来ますからね。

さらに、モバイルバッテリーでも充電ができるということにもなりますから、かなり使い勝手が向上しました。

この辺は更に要検証してみようかと思っています。

【GearBest】GPD Pocket

 

動画

文章じゃわかりづらいところを動画にして説明しました。

 

まとめ

このサイズですから、普通のノートPC並に使い勝手も良いかと思うと、がっかりしてしまうかもしれません。

しかし、それを超える携帯性が手に入りますから、持ち運んでパソコンを使いたいという人には、最適な一台になりますよ!

やっぱり、7インチサイズのPCなんて他にありませんから、対抗機種はないと言っても過言ではありません。

 

そして、Z8750というモバイルとしては十分すぎるほどハイスペックなCPUが搭載しているのもかなりGoodです。

この性能があれば、ボクが学生の時のパソコンとしては十分だと感じました。

インターネット、ワード・エクセル、簡単なゲーム等・・・これくらいは全然できそうです。

今後はこの辺を実際に試してみて、更に詳細な検証を重ねる予定です。

 

キーボードは若干、理想を高く持ちすぎたせいもあるため、残念な点が目立ちましたが、もうちょっと毎日、キータイプを練習して見ようと思います。

練習次第で、キーボードも克服できるような気もしました。

そして、トラックポインタは神がかった作りでした。

こりゃぁいいわ( ^ω^ 三 ^ω^ )

【GearBest】GPD Pocket

 

関連リンク

【GPD Pocket・ミニPC】関連記事・まとめ・リンク集

海外通販使い方まとめ