骨伝導技術を使った最新のヘッドフォン・イヤホンのご紹介です。

提供:hommee-jp

こちら企業様よりご提供いただきました。

 

スペック

商品:Docooler 骨伝導ヘッドセット 有線イヤホン アウトドア スポーツヘッドフォン ノイズリダクション マイク付き スマートフォンタブレットPCノートブック用
ブランド:Docooler
ASIN:B071HXZ1K4
型番:VOB9342682415864FA

周波数範囲:20〜20KHz
感度:88±3dB
マイク感度:-42±3dB
インピーダンス:10Ω
バッテリー:300mAhリチウム電池
演奏時間:約10時間(音楽量によります)
充電時間:約2時間
カラー:ブラック、グリーン
ケーブル長さ:1.3m / 4.26ft
メインアイテムサイズ:14.6 * 10.1 * 5.0cm / 5.74 * 3.97 * 1.96インチ
メインアイテム重量:48g / 1.70oz
パッケージサイズ:17.0 * 13.4 * 5.2cm / 6.69 * 5.27 * 2.04インチ
パッケージの重量:246g / 8.66oz

 

開封

骨伝導と聴くと、耳が聞こえなくなった(聞こえづらくなった)人のための補聴器的な技術かと思っていました。

しかし、骨伝導ヘッドフォンを使うことで、外の音を聞きながらも音楽を聞くことが出来るということですから、一般人にとっても実用的なのかもしれないですね。

 

パッケージはとてもきれいなデザインですね。

IMG_20170726_064444

 

適度な防滴にもなっているので、運動時の汗にでも大丈夫みたいです。

連続で約8時間の音楽や通話が可能のようですね。

IMG_20170726_064449

 

BE OPEN.HEAR IT ALL

IMG_20170726_064454

 

骨伝導を英語にするとBone Conductionと言うみたいですね。

外の音を聞きながらも音楽を楽しめるので、バイクに乗った状態でも使えるというのが特徴らしいですね。

IMG_20170726_064507

 

箱を開けると綺麗に収まっていました。

IMG_20170726_064618

 

それほど高い製品ではないですが、十分に高級感を感じることが出来ます。

IMG_20170726_064626

 

付属品はヘッドフォン、microUSBケーブル、マニュアルでした。

IMG_20170726_064857

 

マニュアルは英語(裏中国語)となっております。

IMG_20170726_064916

 

このヘッドフォンは有線タイプなんですが、使用するためには十分して使う必要があります。

イメージとしてはBluetoothヘッドフォンみたいな感じですね。

IMG_20170726_064931

IMG_20170726_064941

 

そして、コチラがヘッドフォン本体ですヽ(^ω^)ノ

IMG_20170726_064958

 

運動時も快適に使えるように細く軽量に作られていますね。

非常に軽いため、重たいとは感じませんでした。

IMG_20170726_065017

 

スピーカー部分はヘッドフォンよりは明らかに小さく、イヤホンよりは大きくなっています。

スピーカー素材はシリコンの様な柔らかい素材となっているので、装着しても違和感はありませんでした。

IMG_20170726_065021

 

ケーブルは少し上のところからでていますね。

IMG_20170726_065059

 

この銀色のところは、おそらく反射テープです。

装着するとちょうど後頭部の位置に来るので、夜間装着するときも考慮してのことでしょうね。

IMG_20170726_065103

 

ヘッドフォン全体はおそらくプラスチック製だとは思うのですが、結構柔軟性が高いので、誤って踏みつける等しなければ、割れてしまうということはなさそうに感じます。

IMG_20170726_065109

 

ボタンは全てこのリモコン部分に集約されていました。

IMG_20170726_073520

 

コチラは電源スイッチです。

Cが電源OFF,Sが電源ONになります。

IMG_20170726_073525

 

クリップはプラスチック製で可動式ではありません。

IMG_20170726_073528

 

こんな感じ。

IMG_20170726_073600

 

コチラは、充電用microUSB端子と音量スイッチです。

IMG_20170726_073533

 

パカっと開閉できます。

IMG_20170726_073546

 

ケーブルは細めで柔軟性高めです。

IMG_20170726_073611

 

3.5mmジャックは4極タイプでシルバーです。1

IMG_20170726_073617

 

動画

 

ポイント

良い点
・外の音も聞こえる
・最大音量はイヤホンほど大きくはない
・音量を上げすぎて耳の病気になることはない(難聴)
・問題なく音楽・ラジオなどを聞ける音質と音量

 

気になる点
・音量をあげると耳元がブルブルと震える
・音質はイヤホンに劣る

 

クーポン

購入前にご利用ください。

クーポン:XR96SH6C
割引:15%オフ
期間:8月31日まで

kupon

 

まとめ

想像以上に高音質なヘッドフォンでした。

骨伝導ということでしたから、はじめは最低限人の声が聞き取れる程度の低音質なのかな?と思っていましたが、それ以上でした。

2時間ほどこれで音楽を聞いていましたが、全くもって問題ありませんでした。

 

つけ心地も問題なく、軽いランニング程度であれば、ヘッドフォン部分が飛び跳ねて煩わしいということもありませんね。

頭にピタッと装着するわけではなく、耳の上に載せる感じなので、空を見上げる(真上を向く)と首に当たって少しずれますが、ランニングするときにじゃまになるということはありませでした。

 

何より、耳にイヤホンを入れているわけではないので、100%外の音は全て聞こえてきます。

外で使う際は確実に普通のイヤホンやヘッドフォンよりも安全ですね。

 

骨伝導ヘッドフォンは外の音を聴きながら使えるという利点から、消防士の方も使われているそうです。

耳の病気を患っていたり、耳をいたわりたいという人にもオススメできるヘッドフォンかと思います。

 

ただし、仕組み上、普通のイヤホン・ヘッドフォンよりは音質は劣るので、高音質で音楽や映画を楽しみたいという人には向きません。

音楽やラジオを聞きながら屋外作業をしたい人にはとてもオススメできるヘッドフォンだと思いました。

海外通販使い方まとめ