有名なGoProを買おうとすると、約4万円ちょっとしてしまいます。

しかし、今回使ってみる中華GoProはなんと、びっくりの2000円ちょっとなのです!

果たして本当に使えるのか?それとも只の置物なのか、チェックしてみました。

提供:GEAR BEST

中華タブレットを買うならまずはこのサイトから!

あまりにも安すぎて、見ているだけで面白いです。

海外通販サイトの中でも日本顧客を意識してくれています。

GEAR BEST トップページ

 

GoProっていくら?

AmazonでGoProの価格をチェックしてみましょう。

製品 2017年6月18日時点の価格
GoPro HERO5 Black 43,800円
GoPro HERO5 Session 31,621円
GoPro HERO Session 25,798円

 

お手軽に使うにはかなり高いですよね。

そして、このGoProを買っても、アタッチメントはほとんど付いてこないので、別売りの防水ケースなどを買う必要があります。

GoProはお金がかかるカメラなのです。

そして、頑張って買って、バイクに取り付けて、落としてしまうと・・・ゾッとしますよね。

 

2000円の中華GoProなら、落としても2000円壊しても2000円です。

そして、アタッチメントも最初から色々とついてくるので、とりあえず買ったその日から遊べます!

 

A9 HD

2000円ちょっとあれば、動画が撮れるカメラを買えるなんてすごい時代ですね。

居酒屋に行く代わりに、このアクションカメラを買って遊ぶほうがボクはお面白いと思いますよ!

【GearBest】A9 HD Action Camera

2017-6-18_5-30-29

 

スペック

製品名 A9 HD
ブラック
プロセッサー Sunplus 1521A
イメージセンサー 不明
レンズ 不明
F値 不明
画角 120度
画面 2インチ
ISO感度 不明
動画解像度 1080p 15fps
720p 30fps
480p 30fps
動画フォーマット

AVI
(Motion JPG)

写真解像度

2592×1944 px
2048×1536 px
1600×1200 px
1280×960 px

写真フォーマット

JPG

マイク 内蔵
スピーカー 内蔵
microSD 最大64GB
インターフェース microUSB
microSD
機能

ループビデオ
バーストショット
セルフタイマー(2秒、10秒)
タイムラプス写真(2,3,5,10,20,30,60秒間隔)

WIFI 無し
バッテリー 1050mAh
1.5時間
付属品 1 x Sports Camera
1 x Waterproof Case
1 x Handle Bar
1 x Clip, 4 x Bandage
1 x USB Cable
3 x Installation Accessories
1 x English Manual
サイズ 59.3 x 24.6 x 41.1mm
バッテリー込み:61g
防水ケース込み:140g
発売日 2015年5月頃

【GearBest】A9 HD Action Camera

 

開封

コチラがアクションカメラのパッケージですが、なかなかちゃんとしていますね。

シーケンス 01.Still001

 

箱は結構ボロボロで潰れていますが、中身が壊れていなければオッケーです。

シーケンス 01.Still002

 

スペックはあまり高くありません。特にFHDは15fpsとかなり低いので、実用的なのはHD画質でしょうね。

シーケンス 01.Still003

 

アタッチメントも案外色々とついてくるみたいです。

シーケンス 01.Still004

 

中を開けるとこんな感じでした。

シーケンス 01.Still005

 

付属アタッチメント

マジックテープで止めて固定できるやつ

シーケンス 01.Still006

 

ヘルメットとかに固定できるやつ

シーケンス 01.Still008

 

裏面は両面テープでした。

シーケンス 01.Still009

 

交換用の両面テープが2つもついてきました。お得ですね。

シーケンス 01.Still007

 

三脚ネジがついたGoPro爪ですね。

問題なく一般的な三脚穴に奥まで差し込むことが出来ました。

シーケンス 01.Still010

 

90度角度を変えて固定できるアタッチメントですね。

シーケンス 01.Still011

 

裸状態でカメラを取り付け出来るようにするアタッチメントですね。

一般的な三脚ネジを奥まで差し込むことが出来ました。

シーケンス 01.Still012

 

ネジ穴は上下とも問題なく使えました。

シーケンス 01.Still013

 

自転車のハンドル等に取り付けるアタッチメントですね。

これは個人的にすごい便利だと思います。

シーケンス 01.Still014

 

充電用のmicroUSBケーブル

シーケンス 01.Still016

シーケンス 01.Still015

 

マニュアル

シーケンス 01.Still017シーケンス 01.Still018シーケンス 01.Still019

 

コチラがアクションカメラ本体です。

見た目はふつーのアクションカメラですね!

シーケンス 01.Still020

 

防水ケースに入れた状態で操作もできるタイプです。

シーケンス 01.Still021シーケンス 01.Still022シーケンス 01.Still023シーケンス 01.Still024

 

コチラが本体です。

シーケンス 01.Still025

 

ボタンの押し心地も問題ありませんでした。

シーケンス 01.Still026

 

背面には豪華に液晶も付いていました。

シーケンス 01.Still027

 

microHDMI端子は付いていませんね。

ほぼ使ったことがなかったので、正直無くても困りません。

シーケンス 01.Still028

 

底面にはバッテリーBOXがありました。

シーケンス 01.Still029

 

上部はシャッターボタンです。

シーケンス 01.Still030

 

バッテリーはちょっと形状が丸まっていますが、よくある中華GoProと同じ形状でした(検証済み)

サイズは1050mAhと一般的な900mAhよりも若干大きめです。

これはうれしいですね。

シーケンス 01.Still031シーケンス 01.Still032シーケンス 01.Still033

 

レンズは画角が120度ということもあり、ほぼ出っ張りはありませんでした。

シーケンス 01.Still034

 

背面液晶保護フィルムの端っこを切って、そのままフィルムを活用して準備完了です。

シーケンス 01.Still059

 

設定画面詳細

シーケンス 01.Still035シーケンス 01.Still036シーケンス 01.Still037シーケンス 01.Still038シーケンス 01.Still039シーケンス 01.Still040シーケンス 01.Still041シーケンス 01.Still042シーケンス 01.Still043シーケンス 01.Still044シーケンス 01.Still045シーケンス 01.Still046シーケンス 01.Still047シーケンス 01.Still048シーケンス 01.Still049シーケンス 01.Still050シーケンス 01.Still051シーケンス 01.Still052シーケンス 01.Still053シーケンス 01.Still054シーケンス 01.Still055シーケンス 01.Still056シーケンス 01.Still057シーケンス 01.Still058

 

動画

紹介~サンプル動画まで

 

まとめ

2000円としてはかなり頑張っているアクションカメラだと思いました。

画質はダメダメですし、マイクもこもっています。

しかし、これが2000円なら、色々と活用できるかもしれないと思いました。

 

例えば、メインのアクションカメラをバイクの正面に取り付け、このアクションカメラを後ろに取り付けます。

そして、バックミラーみたいな感じでサブ映像として使えば、画質の粗さもさほど気になりません。

実際に、スマートフォンくらいの画面でこの映像を見てみると、あまり荒く感じません。

今度そんな感じの映像を撮ってみようかと思います。

 

壊れても、無くしても、あまり苦痛がないこのカメラは、アクションカメラとして色々使える気がしました。

興味がある人はチェックしてみてください。

GEAR BEST トップページ

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!

 

関連リンク

【中華GoPro・A9 HD】関連リンクまとめ

海外通販使い方まとめ