GEEK - KAZU

マニアでニッチでギークなモノぶろぐ

【ロボット掃除機・Xiaomi Mi Robot Vacuum Cleaner・価格調査】最安値を探してみた。

Xiaomi の人気のロボット掃除機は、中華ロボット掃除機なのに、ルンバと同等スペックがある、素晴らしい掃除機です。

今回は、このXiaomiのロボット掃除機を一番安く変える所を探してみました。

Xiaomi Mi ロボット掃除機とは?

中華スマートフォンを多数販売している、世界でも有名なXiaomiですが、家電製品にも力を入れていることでも有名です。

その家電の中でも人気なのが、ロボット掃除機なのです。

中華ロボット掃除機は日本で販売されているものよりも、大分お安く、約1~2万円台のものが多い中、Xiaomiのロボット掃除機は3万円超えの高級な製品なのです。

その分、吸引力が非常に強く、上部に付いた丸いセンサーで空間を認識して、効率よく掃除をしてくれる賢さも持っています。

 

Xiaomiロボット掃除機の特徴

ルンバの一番下のモデル(ルンバ 622)は約3.5万円ですから、Xiaomiのロボット掃除機と似たような金額ですから比較してみます。

連続駆動時間

ルンバ 622:60分

Xiaomiロボット掃除機:150分

通常ロボット掃除機は60分あれば、十分に家中を掃除してくれます。

巨大な家でなければ、60分で困らないのです。

しかし、ロボット掃除機は一度購入すると長く使う事になります。

できれば、4,5年は使いたいですよね。

そうすると、消耗してくるのはバッテリーです。

最初は60分走っていたものが、30分・・・と、どんどん少なくなってきます。

そのため、駆動時間が150分あるということは、数年使って短くなっても、ルンバの2倍位バッテリーが長持ちするということになります。

 

Xiaomiロボット掃除機はアプリコントロールができます。

ルンバも上位モデルになるとアプリが使えますが、ルンバ622は使えません。

アプリが使えることで、掃除をしたエリアを細かくチェックすることが出来ます。

 

動画

Xiaomi ロボット掃除機 VS iRobot ルンバ

ルンバと同等、もしくはそれ以上に賢く効率的に掃除が出来ています。価格はルンバの半額以下です。

 

▼開封動画

 

店舗 商品 2017年6月17日時点の価格
【GearBest】 Xiaomi Mi ロボット掃除機 36,055円
【Bang good】 Xiaomi Mi ロボット掃除機 44,680円
【geekbuying】 Xiaomi Mi ロボット掃除機 29,712円
+配送料6758円
=36,487円
【TOMTOP】 無し
【AliExpress】 Xiaomi Mi ロボット掃除機 37,551円
【Amazon】 無し

海外通販使い方まとめ

2 Comments

  1. いつも楽しく拝見しています。Xiaomiのロボット掃除機、私もほしいと思って調べていたんですが、表面上一番安いGeekBuyingは送料がかかるんですよね・・・。

    • 日吉男さん、こんばんは。

      よく見てみると、FreeShippingの記載がないですね><
      チェックアウトまで行って確認してみると、合計36487になって、GearBestが最安値になりますね。
      やっぱり、3万超えちゃうと踏みとどまってしまいますよね。
      記事内を修正させていただきました、ありがとうございます~( ^ω^ 三 ^ω^ )

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

© 2017 GEEK – KAZU

Theme by Anders NorenUp ↑