Chwi Hi13の充電端子はUSB Type-C端子になっています。

スマートフォンもType-C対応ですから、もしかすると、スマホ用充電器で充電ができるかもしれないと思い、検証してみました。

Chuwi Hi13

13.5インチの3000×2000ととてつもない画面解像度のWindows10タブレットです。

同時にドッキングキーボードとスタイラスペンも販売されているので、同時に使うことでSurfaceBookと同じようなスタイルで使うことが出来るみたいです。

【Bang good】Chuwi Hi13

【Bang good】Chuwi Hi13 キーボード

【Bang good】Chuwi Hi13 スタイラスペン

 

検証方法

Chuwi Hi13のACアダプターを見てみると、OUTPUT :12V 2Aになっています。

IMG_20170616_203123

 

そして、端子はType-Cなのです。

IMG_20170616_203138

 

そして、今回使うのはコチラの充電器です。

【USBType-C充電器】USB Type-AとType-Cの最も使いやすいタイプ(開封フォトレビュー)

IMG_20170616_203724

 

QC3.0では、最大12V 1.5Aの出力まで出すことが出来るそうなので、うまいこと行けば充電することが出来るかもしれない・・・?

IMG_20170616_203735IMG_20170616_203742

 

充電してみた

では、現在のバッテリー残量をチェックしてみると、78%でした。

IMG_20170615_195209

 

そして、このような感じで充電を試みてみます。

IMG_20170615_195438

 

ザクッと差し込んで、画面を閉じて1時間ほど放置してみました。

IMG_20170615_195443

 

その後、開いてみると・・・充電されませんでした。

一応ACアダプターにつながっているマークはでているんですけれどねぇ・・・。

IMG_20170615_223136

 

そして、USB出力チェッカーを見てみると・・・出力されていませんでしたw

IMG_20170615_195453

 

まとめ

スマホ用の充電器では充電が出来ないみたいですね。

同様に、もうひとつの3A出力可能なType-Cの方でも試してみましたが、充電は出来ませんでした。

おそらく、QC3.0は接続する端末を認識するチップが入っているということなのかもしれません。

そのため、QC3.0非対応のChuwi Hi13では一切出力がされないということだと思いました。

安全設計ですね!

 

新型Macbookで対応のUSB PD対応充電器であれば、もしかすると充電ができるかもしれません。

ただ、対応機器を持っていないので試せておりません。

普通のUSB端子充電器で充電ができれば、専用充電器を持ち歩く必要もないので、良いんですけれどね。

【Bang good】Chuwi Hi13

【Bang good】Chuwi Hi13 キーボード

【Bang good】Chuwi Hi13 スタイラスペン

 

関連記事

【中華タブレット・Chuwi Hi13】関連記事まとめ・リンク集