中華タブレットとしてはハイスペックなChuwi Hi13ですが、ベンチマークを測定するとゲームがプレイできるかはギリギリなところでした。

実際、ベンチマークではわからないことが非常に多いので、今回は、実際にゲームをプレイして遊べるかどうかを検証してみました。

Banggood

2017-5-24_17-43-43

読み方はバング・グッドらしいです。

創業10年とかなり長い間営業している、中華ガジェット通販サイトとしては老舗のお店です。

日本人でも使用しているユーザーが多く、ここでしか買えない雑貨類も充実しているとのことです。

【Bang good】トップページ

 

Chuwi Hi13

13.5インチの3000×2000ととてつもない画面解像度のWindows10タブレットです。

同時にドッキングキーボードとスタイラスペンも販売されているので、同時に使うことでSurfaceBookと同じようなスタイルで使うことが出来るみたいです。

【Bang good】Chuwi Hi13

【Bang good】Chuwi Hi13 キーボード

【Bang good】Chuwi Hi13 スタイラスペン

 

遊ぶゲーム

今回遊ぶゲームは、Steamにて配信されている、スペックが要求されるゲームと、Windows ストアーで配信されている、スペックが必要ないゲームです。

どの程度の映像画質だと遊べるかがわかるように、いろいろなゲームを遊んでみました。

 

遊んでみた

Age of Empires 2

配信:Steam

動作:解像度を下げればOK

 

Counter Strike ; Global offensive

配信:Steam

動作:厳しい

 

Iron Blade

配信:Windows ストアー

動作:厳しい

 

Minecraft windows10 edition

提供:Windowsストアー

動作:設定を下げると問題なし

 

Starbound

配信:Steam

動作:厳しい

 

Terraria

配信:Steam

動作:設定を下げれば問題なし

 

 

Torch Light2

配信:Steam

動作:問題なし

 

アスファルト8

配信:Windowsストアー

動作:重たい

 

まとめ

ゲームによっては遊べることがわかりました。

3Dのキレイな映像のゲームはダメですね。

2Dでも新し目のゲームや設定を細かく調整出来ないゲームは重たくてプレイができませんでした。

 

ゲーム内で設定が出来ない場合は、Windows設定で画面解像度を下げることで、自動的にゲーム解像度を下げる事ができます。

そうすることで、動作が軽くなって遊べるようになることもあるので、どうしても遊びたいゲームがあった場合は、そのようにして試してみると良いかと思います。

予想外にStarboudが重たくてプレイできないのに、Torchlight2は遊べることにびっくりしました。

PC解像度の変更は試していなかったので、もしかすると、遊べたのかもしれません。

 

ゲームを遊ぶために買うタブレットPCではないですが、ある程度遊べることがわかりました。

【Bang good】Chuwi Hi13

【Bang good】Chuwi Hi13 キーボード

【Bang good】Chuwi Hi13 スタイラスペン

【Bang good】トップページ

 

関連記事

【中華タブレット・Chuwi Hi13】関連記事まとめ・リンク集

海外通販使い方まとめ