2016年8月から使っているロボット掃除機ですが、10ヶ月使ったことになりました。

そして、ついこの間、回転ブラシが消耗しました。

ロボット掃除機 ILIFE X5

激安で有名なILIFEシリーズですが、コードに絡まっても、結構力強く無理やり切り抜けようとします。

その御蔭で、しっかりと部屋の隅まで綺麗に掃除をしてくれます。

しかし、その御蔭で、回転ブラシは以前から根本が磨り減っていたのです。

【GearBest】ILIFE X5 

 

回転ブラシ

あるひ、回転ブラシの先端が部屋に落ちていました。

IMG_20170606_065732

 

ロボット掃除機を見てみると、見事にブラシがちぎれています。

実はもともと1本はすでに、ちぎれていました。

IMG_20170606_065740

 

最後の1本もちぎれるのは時間の問題ですね。

千切れたさきっぽは瞬間接着剤で固定でもしようかな?

IMG_20170606_065748

 

そして、もう反対側はあまり損傷がありません。

これはなぜでしょうか?

IMG_20170606_065753

 

まとめ

ロボット掃除機は、壁沿いを走る時、左側面に沿って進みます。

つまり、時計回りで掃除をするのです。

そのため、左の回転ブラシがよりコードやモノに接触しますから、損傷が激しいのです。

 

もし、片方がなくなっても、右を外して、左に付け直せば問題なく使い続けることも出来ます。

左がなくなってもあまり問題ではありません。

というのも、有名なロボット掃除機のルンバは、もともと回転ブラシが片方にしか付いていなかったりします。

走る壁沿いだけに、ブラシがあれば問題ないのです。

 

とは言え、2つあったほうが良さそうな気もするので、接着して長く使っていこうかと思います。

【GearBest】ILIFE X5 

 

関連リンク

【中華ロボット掃除機・fmart FM – R330】まとめリンク集