GEEK - KAZU

マニアでニッチでギークなモノぶろぐ

【中華GoPro・ThiEYE T5e・EleCam Explorer Elite】本当に60fpsあるの?検証してみた。

いつもブログを見ていただいている人から、大きな問題を提示いただきましたので、検証してみます。

EleCam Explorer Eliteとは?

2017-4-16_12-49-42

只今タイムセール中のようなのでいつもより安いですが、基本的に8000円台で販売されていることが多いみたいです。

最大4Kにも対応しており、注目スべき点は1080p(FHD)60fpsの撮影ができる所!

そして、なんとこの価格にして強力な手ぶれ補正がついているため、アウトドアでの活躍が期待出来ます。

日本では買えない高画質低価格買えるのがElecam Explorer Eliteなのです。

【GearBest】EleCam Explorer Elite

 

本当に60fps?

これらアクションカメラの解像度とフレームレート(fps値)は設定で色々と変更することが出来ます。

しかし、60fpsと書かれている設定にしても実際は60fpsになっていない可能性があるとのご意見がありましたので、検証してみます。

 

動画

▼それぞれ1920×1080 60fpsで検証。Elecam Explorer Eliteは2フレーム同じ映像が続いているため、これは30fpsですね(汗)

 

▼その他設定をざっくりと検証しました。

 

その他fps値

EleCam Explorer Elite

  • ❌1920×1080 60fps:2フレーム同じ画像=30fps
  • 🔵1280×720 120fps
  • ❌1280×720 60fps:2フレーム同じ画像=30fps
  • ❌640×480 240fps:8フレーム同じ画像=30fps

1920×1080 30fps or 1280×720 30,120fpsで撮影しよう!

 

ThiEYE T5e

  • 🔵3840×2160 30p
  • 🔵3840×2160 25p SuperView
  • ❌1920×1080 120p:3フレーム中2フレームが同じ画像=80fps
  • 🔵1920×1080 60p
  • 🔵1920×1080 60p SuperView
  • 🔵1280×720 240p
  • 🔵1280×720 200p
  • 🔵1280×720 120p
  • 🔵1280×720 60p
  • 🔵1280×720 120

好きな設定で撮影しよう!

 

まとめ

Elecam Explorer Eliteはびっくりするくらい、カモフラージュされたフレームレートでしたね。

普通に見ている分には気づかなかったんですが、それはボクの目がよくなかったということですね(涙)

この辺の差が値段の差ということなんでしょう。

 

ThiEYE T5eは見事にほぼ全てが設定通りでした。

2機種の価格差は約2倍あるので、この辺のスペックも把握した上で購入の判断材料とすると良いかもしれませんね。

【GearBest】EleCam Explorer Elite

【GearBest】ThiEYE T5e

 

関連リンク

【中華GoPro・EleCam Explorer Elite】まとめリンク集

【中華GoPro・ThiEYE T5e】まとめリンク集

海外通販使い方まとめ

2 Comments

  1. こんばんは。
    ここまで検証あrがとうございます。
    Elplorer eleteがここまで詐欺っていたとは残念です。
    (手ぶれ補正の強さと画像具合は好みだったのですけどね。。)

    gearbestのいう事を信じるなら、私の返送したものはメーカに回して確認中との事ですが
    どうなることやら・・・

    t5eは性能は良いですが、歪みだけが・・・なんですよね。

    • Q太さん、こんばんは。

      そうですね、ボクも想像していた以上にスペックが違いましたね。
      すごい安いのは、こういうところが削られていたんですね。

      歪みは気になる人はすごい気になっちゃいますよね。
      T5eは個人的にマイクがすごいどうなるのか気になるところです。
      早く外部マイク端子が到着して欲しい><

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

© 2017 GEEK – KAZU

Theme by Anders NorenUp ↑