すでに手に入れているなんて羨ましい!早速チェックしてみましょう!

GPD Pocketとは?

7インチの液晶を搭載した超小型のミニパソコンです。

SONYが販売していたVAIO Type-Pに近いようなサイズ感です。

2009年発売のタイプPから約8年経ちましたが、ようやく普通に使えるミニPCが登場という感じです。

スペックも結構高いため、複雑な3Dゲームや動画編集さえしなければサクサクこなせる性能になっています。

 

▼今見ると画面は8インチなのにその他が無駄にでかい。

 

開封している写真

配送されているところから紹介していました。

1

 

参考元は中国語なので、なんて書いてあるのかは全くわかりませんでした。

23

 

プロトタイプっぽくはないですね。

4

 

もうこのパッケージで販売するのかもしれません。

5

 

パッケージはなかなか良さげですね。

67

 

端子類は左から、Type-C、microHDMI、3.5mmジャック、USB 3.0だそうです。

8

 

画面のヒンジは結構曲がりますね。

9

 

iPhone6S Plusと比較するとこのくらいらしい。

10

 

キーボードはかなり広いですね。ボタンが大きくて打ちやすそうです。

11

 

ACアダプターとType-C to Type-Cのケーブルも付属しているようです。

12

 

起動させています。

131415161718

 

キーボードは良いですね。打ちやすそうです。

19

 

画面もきれいですね。

20

 

動画

 

 

 

まとめ

やっぱりすごい良いですよね!

小さいガジェットってなんでこんなにも心が踊るんでしょうか。

2つ目の動画ではゲームをプレイしていますが、普通にサクサク遊べていますね。

このスペックのミニPCは持っていますが、結構軽めのゲームなら問題無く出来るみたいですね。

 

日本でも発売する予定はあるみたいですが、価格は上がってしまうようです。

このブログで紹介している海外通販サイトでは現在予約をしているところもあるので、チェックしてみてもよいかと思います。

【GearBest】GPD Pocket

【geekbuying】GPD Pocket

 

参考