最近ではテレビの映像の撮影にもバシバシドローンが使われていますが、そういった高価なドローンは20万円程してしまいます。

テレビ機材としては安くても、我々が買うには手が届きません。

しかし、世の中には約9000円程度でも買えるドローンというのも存在しています。

DEPSTECHより販売中の格安ドローンのご紹介です。

提供:DEPSTECH

こちら企業様よりご提供いただきました。

 

スペック

商品:ドローン 6軸ジャイロ 高度保持 720P画素空撮カメラ
ブランド:Potensic
ASIN:B06XYZDZHN
型番:F181H

色:ブルー   材質:ABS     カメラ:720P           
周波数:2.4G  チャンネル:4CH  ジャイロ:6軸              
対象年齢:12歳以上                             
飛行時間:8-10分
充電時間:約40-50分
コントロール距離:半径20M以内
リチウムバッテリー:750mA 3.7V(2個同梱)
送信機用電池:4 * 単三電池(含まれていません)
機体サイズ:30.5 * 30.5* 7センチメートル
機体重量:0.15キログラム
パッケージの寸法:44.7 * 25 * 9.3センチメートル

 

開封

ドローンとしては中型のサイズのようです。

VID_20170419_135159.Still001

 

14歳以上が推奨みたいですね。

VID_20170419_135159.Still002

 

これが付属品です。

VID_20170419_135159.Still018

 

交換用の羽と、カメラデータをパソコンで読み込ませるためのmicroSD to USBカードリーダーもついていました。

VID_20170419_135159.Still019

 

羽を守るバンパー

VID_20170419_135159.Still020

 

着地時の足

VID_20170419_135159.Still021

 

予備のバッテリー。1つはすでに付いていました。

VID_20170419_135159.Still022

 

 

VID_20170419_135159.Still023

 

コントローラー。液晶もついている。

VID_20170419_135159.Still024

 

厚みはこのくらい。

VID_20170419_135159.Still025

 

単三電池4本で動く。

VID_20170419_135159.Still026

 

こちらが、ドローン本体です。

VID_20170419_135159.Still027

 

そこそこ大きいですね。

VID_20170419_135159.Still028

 

ブルーの色合いがなんともカッコイイです。

VID_20170419_135159.Still029

 

裏面は歯車がむき出しなので、水たまりには落ちないようにしたい。

VID_20170419_135159.Still030

 

カメラも付いていて、微妙に角度を調整することが出来ました。

VID_20170419_135159.Still031VID_20170419_135159.Still032

 

ここからバッテリーを取り出すことが出来ます。

VID_20170419_135159.Still033

 

そして、このドローンには外部充電端子がついているので、バッテリーを取り出さずに充電することが出来るのです。

VID_20170419_135159.Still034

 

このように付属のケーブルを挿し込んで簡単に充電ができます。

ドローンのバッテリーってかなり押し込まれていて、取り出すのって結構大変なんです。

そして、配線を抜くのも気を使う(断線しないように)ので、こういった外部からケーブルを挿して充電出来るのは非常に嬉しいポイントです。

ただし、ここの配線はちょびっと差し込むだけで良いのですが、奥まで差し込むと抜くのにすごい力がかかるので注意です。

IMG_20170425_051934

 

動画

 

ポイント

良い点
・高度を維持してくれる
・安定した飛行を楽しめる
・カメラ画質が案外良い
・予備のバッテリーが付属する
・コントローラーが使いやすい
・外部充電に対応

 

気になる点
・軽量のため、すぐに風に流される
・そのため、高度を上げすぎると制御が効かなくなる

 

まとめ

非常に簡単に飛ばせるドローンでした。

ドローンの中では中型サイズの大きさですが、非常に軽量です。

そのため、持ち運びもとても簡単でした。

 

ただ、軽量が故に風に流されやすいです。

大体電線の近くまで飛ばしてみましたが、結構流されました。

それ以上上に飛ばすと、風に流されて、無くしてしまう危険性もあるので、飛ばしませんでした。

過去に、上空で流されて、探すのに1時間以上書けた過去があるので、このくらい軽量なモデルは電線より下くらいの高さで遊ぶのが良いかと思います。

最悪流されても、緊急着陸させて目の届くところで見つけられるくらいの高さですからね。

 

高度維持機能はとてもしっかりと働いていました。

ドローンのモデルによっては、すぐに上に行ったり、下に行ったり制御が難しいものもあります。

この製品に関しては、その辺の作りはしっかりとしているので、誰でも簡単に飛ばすことが出来ますね。

 

カメラ画質が案外良かったです。

外側から見ると、とても小さなカメラで全然期待していなかったんですが、録画したものを見てみると、綺麗でした。

スマホのインカメラくらいはありそうな気がしますね。

ただ、ドローン自体の振動で画面が波打ってしまうので、メイン映像としては使えないですね。

今回、ボクが作ったようなサブの映像素材としては面白いかもしれませんね。

 

コントローラーもわかりやすくて、液晶も付いているので、使い勝手も良かったです。

録画するときも液晶にマークが付くので、使い勝手が良かったです。

ベストな環境は体育館とかでしょうが、だだっ広い草原とかでもすごい面白いかと思います。

サッカーコートとか、野球場とかでも良いかもしれない。田舎だと結構勝手に使える場所もあるので、ドローンって田舎向きの商品かもしれませんね。

 

障害物にぶつかると自動で回転が停止する安全機構も付いていました。

おそらく衝撃を検知しているのでしょうが、これは良いですね。

万が一人にあたっても、怪我をする危険性が下がりますし、羽が破損する可能性も下がります。

 

ドローンをちょっと遊びたい人にはとても良いかもしれませんね。

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!

海外通販使い方まとめ