ボクの家ではミニチュアダックスフンドのわんこを飼っています。

そして、ボク自身は極度の鼻炎でアレルギー持ちです。

ボクの健康状態により、鼻炎の症状は変わるんですが、ひどいときは、1日でティッシュを一箱使い切る勢いで常に鼻をかんでいます。

そんな時にロボット掃除機は心強い味方です。

ロボット掃除機とは?

勝手にうろちょろして掃除をしてくれるロボットです。

ルンバとかが有名ですよね。

でも、すごく高いです。

なので、ボクは安い中国製のやつを使っています。

ルンバだと一番安くても3.5万円くらいしてしまいます。

 

中国製ロボット掃除機

ボクの使っているロボット掃除機は「ILIFE」というシリーズの物です。

世界的にはすごく有名で、大人気のロボット掃除機です。

大体1.5万円前後で買えるので、ルンバの半額以下です。

ILIFE V5 Pro の現在の価格を確認する。

 

どっちが良いの?

ボク個人的には中国製のロボット掃除機のほうが良いと思っています。

ボク自身機械には強い方なので、何かあってもサポートに連絡はしないですし、壊れたら買い換えればいいと思っています。

 

ロボット掃除機で一番交換する可能性が高いのはバッテリーです。

バッテリーに関しては、毎日使うものなので消耗していきます。

大体2,3年に一度、交換すればいいと思っています。

じゃあ、2,3年後にバッテリーだけを買うかというと、現実問題2,3年も経つと新しい機種が凄い安くなっているので、新機種を買ったほうが断然お得の可能性が高いです。

そもそも、1.5万のロボット掃除機の場合、バッテリーのみの販売はされていません。

 

そこで考えてほしいのが、今のルンバと3年後の中華ロボット掃除機はどちらが性能がいいかということなのです。

断然3年後の中華ロボット掃除機の方が性能は高いので、コスパを求めるなら最新スペックのロボット掃除機を買うよりも、安いロボット掃除機を定期的に書い直した方が、安くて性能がいいものを使うことが出来ます。

 

ルンバのいいところ

世界的にも大手メーカーという位置づけのルンバ製品はやはりサポートは1.5万円のロボット掃除機よりもいいかと思います。

過去にメーカーに問い合わせをして色々サポートをしてもらったという経験がある人は、そういうメーカー物を選ぶメリットがあるかと思います。

でもそうではない人は、メリットが少なくなるかもしれないです。

 

ルンバは、各種アタッチメントが別売りで買うことが出来ます。

そのため、バッテリーを交換したい場合も、別途購入することが出来ます。

▼安いのだと3000円以下でも買えちゃう。(2017年4月3日現在)

 

▼純正だと1万円くらい(2017年4月3日現在)

 

結局どっちが良いの?

お金に余裕がある人は、ルンバでいいと思います。

困ったことがあっても質問も気軽にできますし、友達にが遊びに来たときも自慢できます。

 

1.5万のロボット掃除機は日本人には、ほとんど知られていなかったりするので、わからないことがあっても、質問しようがなかったりもします。

メーカーに問い合わせをしようとしても英語です。

使い捨て感覚で、3年使えればオッケ~という感覚で買うのが良いかもしれないですね。

 

3.5万円のルンバと1.7万円のロボット掃除機がだいたい同じくらいの性能です。

つまり、半額ですね。1回壊れて書い直してトントンですね。

 

まとめ

1.5万円のロボット掃除機には吸引機能の他に、拭き掃除機能もついています。

タンクに水を入れて、スイッチを入れると、床の拭き掃除もしてくれます。

ルンバシリーズのブラーバの簡易版みたいな感じです。

【1.5万円掃除機】ILIFE V5 Pro の現在の価格を確認する。

 

1.7万円の掃除機には回転ブラシも付きます。カーペットが多い家なら、回転ブラシが付いていたほうが強力にゴミをかきこめるので、良いかもしれません。

【1.7万円掃除機】ILIFE V7 の現在の価格を確認する。

 

GearBestは海外のサイトですが、日本で買い物をするよりも断然安いので、興味のある人はチェックしてみても良いかもしれません。

▼GearBestの使い方はコチラを御覧ください。

 

関連リンク

【中華ロボット掃除機・ILIFE X5】関連記事まとめ・リンク集

 

海外通販使い方まとめ