分かる人には、すごいことだということがわかる。

◆タブクルより一部抜粋

GPDは現地時間3月22日、7インチUMPC『GPD Pocket』の出資金が200万ドルを突破したことを記念してUSBポートでPower Delivery 2.0急速充電サポートの採用を発表しました。

以下、全文を読む

まとめると

  1. USB PD(USB Power Delivery)に対応
  2. USB PDは理論上最大100Wの出力が可能
  3. 例:5V 2A だと10Wです。
  4. 5V/3A、9V/2A、12V/2Aをサポート(最大24W)QC3.0レベル。
  5. バッテリー容量は7000mAh
  6. 1.5時間でフル充電

世界中で注目されているGPD Pocketですが、個人的にもとても欲しいです。

かっこいいデザインと大きなキーボードは文字を打つのには最高な気もします。

机の上に置けば、ブラインドタッチもぎりぎりできそうですから、日頃文章をたくさん書いている人は使いやすそうですね。

 

ボクの場合は画像を多用するので、ブログを書くツールとしては置き換えが難しい(代用も)ですが、それでもとても気になります。

Androidでは出来ないようなこともWindowsでは出来るので、やっぱりメインのガジェットはPCという感じがボクはします。

最期にGPD Pocketの画像集を貼って終わろうと思います。

gpd pocket10gpd pocket13gpd pocket08gpd pocket12gpd pocket02gpd pocket11gpd pocket07gpd pocket06gpd pocket04gpd pocket03gpd pocket05gpd pocket01