2017年2月15日現在1799円という非常にお安いお値段で販売中のイヤホンで使えるクーポンを頂きました。

同時に製品も提供いただきましたので、音質と外観をチェックしていきます。

提供:dodocool

こちら企業様よりご提供いただきました。

 

スペック

商品:dodocool Hi-Res イヤホン
ブランド:dodocool
ASIN:B01L1SNVZ0
型番:WYF5792269258805RI

周波数特性 : 20〜45,000 Hz
マイラー厚さ : 6μ
ノーマルインピーダンス : 16Ω±20%の@1kHz
通常の定格電力 : 3mw
さいだい入力パワー : 5mw
出力S.P.L : 100±3dBのSPL@1kHz
入力S.P.L : 126mVrms SPL@1kHz
R/ L出力差 : ≦1.5デシベル@1kHzの1mw以下
歪み : 2%(さいだい1kHz/1mw以下)
BUZZE&ラトル : 50〜3Kヘルツ(0.28V)
メーカー保証:30日保証、18ヶ月の交換保証

 

開封

商品は専用ポーチが付属していました。

 

dodocoolのロゴは押し型になっていますね。

  

 

ケースに直接シールが張ってあります。

 

きれいに剥がしたので、ほぼ跡は残らなかったけれど、できれば、貼らないでほしいと思った。

 

ケースはチャックの縫い目が雑ですね。

 

付属品は、ポーチ、イヤホンピース(3種類)、マニュアル、イヤホンでした。

 

イヤーピースはイヤホンについているのを合わせると3種類のサイズが付属していました。

 

 

そして、これがイヤホン本体です。

 

ジャックは、4極の3.5mmジャックになっているので、スマホでイヤホンとマイクが使えます。

 

分岐点にはケーブルの絞り機能もついていました。

 

途中にはボタンもついていました。

 

ボタンは一つで、マイクもついていました。

 

こちらがイヤホンです。

 

シルバーの部分も含めすべてプラスチック素材になっていました。

 

動画

 

ポイント

良い点
・ハイレゾ対応
・低音と高音のバランスがGood
・ボタンが付いている

 

気になる点
・デザインがチープ
・ケースの作りが一部雑
・ボタンは一つだけ

 

クーポン

すでにお値段がやすいですが、クーポンをご利用すると1200円を切る金額で購入することができます。

購入前にご利用ください。

クーポン:UCKLXTRY
割引額:35%OFF
期間:3月31日

 

まとめ

2000円以下で買えるイヤホンとしては、満足できる音質でした。

安いイヤホンの中には、音質を紛らわせるためか、低音が誇張しすぎている物も結構あったりします。

このイヤホンではそのような作りにはなっていませんでした。

適度な低音と高音がバランス良く出てくれていたので、心地よく音楽を聴くことができました。

ボクはよくPentatonixを聴いたりしているのですが、とてもいい音質でした。

星野 源の恋やいくつかの邦楽も聴いてみましたが、気持ちよく聞くことができました。

 

イヤホンのデザインはそれほどいいとは感じませんでした。

音質の件とは裏腹に、作りはチープに思えました。

イヤホン部分のデザインは黒とシルバーのプラスチックです。

 

ボタンは一つしかついていないのが少し残念ですが、操作自体はできるので、少し使って慣れれば問題ありません。

ボタンを押す回数で再生停止・曲送りなどができるようになっていました。

音量調整ボタンはないですね。

専用ポーチはチャックの縫い目が雑に感じますが、値段を考えると、付属しているだけでメリットでしょうね。

お値段を考えると、十分に購入しても問題ない価値があると思えるイヤホンでした。

 

海外通販使い方まとめ