今この空間のノイズはどのくらいだろうかと思った時に計測できる、お手軽騒音計のご紹介です。

提供:Tacklife Japan

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:Tacklife SLM01 騒音計 デジタル 30db~130db バックライト搭載 電池付き 騒音測定器
型番:B01N3UA27Z

測定範囲:30dBA~130dBA
精度:±1.5dB以内
解像度:0.1dBA
安全規格:EC651 Type2、ANSIS1.4 Type2
電源:9V電池×1個
サイズ:20.8 x 6.6 x 4.2 cm
質量:118 g

 

開封

キレイ目なパッケージですね。

IMG_20161227_055604 IMG_20161227_055633

 

内容物はこんな感じ。

IMG_20161227_055717

 

マニュアルは英語ですが、見なくても使える簡単なしくみでした。

 

この手のタイプの電池が付属していました。

IMG_20161227_055805

 

そして、こちらが本体!

ハンディサイズでいい感じですね。

IMG_20161227_055815 IMG_20161227_055817 IMG_20161227_055822 IMG_20161227_055825 IMG_20161227_055829

 

もふもふもついています。

IMG_20161227_055836 IMG_20161227_055844 IMG_20161227_055909

 

電源を入れるとリアルタイムで騒音値(デシベル)が変化します。

IMG_20161227_055933

 

Holdボタンを押して、現在の値を固定表示することができました。

IMG_20161227_055945

 

最大値の表示固定もできました。

IMG_20161227_055949

 

最小値表示固定もできました。

IMG_20161227_055951

 

一番静かなところで計測すると、36.8dbでした。

IMG_20161227_060352

 

動画

 

まとめ

非常に簡単に騒音値を計測できました。

必要そうな一通りの機能が搭載されているので、騒音値を調べたいときは良いかもしれません。

案外ボク達の住んでいる環境っていろんな騒音がある中、生活しているんですね。

でも、それが自然なのかもしれません。

雑音が騒音に感じるようになったら計測してみるのも良いかもしれません。

 

 

日記

※最近ボクが気になった事を毎回記事の最後に書いています。

2016年に買ってよかったものランキングっていうのをやっている人が結構いるけれど、ボクはあまり買い物をしていないので、一番利用頻度が高い貰ったものランキングでもやろうかななんて考えている。

時間で言うと、スマホとロボット掃除機だろうけれど、計算してランキング形式にするとなんか良いかもしれない。

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!

海外通販使い方まとめ