今週のおすすめ.Still004

フードプロセッサーを活用しているお宅はたくさんあると思いますが、そのフードプロセッサーがなんと手動になりました!

提供:Happon Jp

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:Happon みじん切り器 スライサー チョッパー フードプロセッサー 手動式
型番:B01M9DVF9Q

◆材質:
本体 : PS樹脂、ゴム足 : TPR樹脂、フタ : ポリプロピレン・POM、
取っ手 : ABS樹脂、シャフト : ポリエチレン、刃 : ステンレス刃物鋼

◆サイズ :12.5×12.5×9.3cm
◆製品重量 : (約)260g
◆本体耐熱温度 : 約70度
◆満水容量 : 約450ml

スライドショーには JavaScript が必要です。

開封

中国語満載のパッケージですね。

75CE8CA2-CF68-414F-8F51-EAFCD9CCD44E 88F0CD1F-E71F-444E-AAE6-4864ADA03B1F 6C117FC9-D6C9-47B7-9026-2DEDD65706AA 3ADF85B5-B48D-4A2E-ABEC-924A1499C35C

 

内容物はシンプルなマニュアルと本体のみです。

F0F1F345-C6AE-4EA7-B5CC-539C24081A2D

 

こちらが本体。ハンディサイズでサイズは結構小さいです。

24C544F6-1839-4738-976A-5047BFEBF98B

 

見た目は一般的なフードプロセッサー型になっています。

737FDDEE-0F43-4D4A-9490-D23F864ECA89

 

刃は3枚になっています。

89286642-17C6-423F-BAD4-F462CEFB2EA0 B850B034-D4CB-4380-8FCD-64A5D88CB22A

 

紐を引っ張ると自動的に中の刃が回転して使うことができます。

B76D44A9-03DE-4114-946D-9E7ECE2F047A 

 

まとめ

電動タイプと比べると時間もかかってなかなか大変ですが、手動と比べると圧倒的に楽です。

1分くらい紐をブンブン引っ張るだけで、生クリームは固まってホイップになってくれます。

手動ですから、あまり硬いものはやらないほうが良いと思いました。

電動ではないので洗うのも楽で、お手軽に使えるのはなかなかいいのではないでしょうか。

 

興味のある方は、チェックしておいても良いかもしれません。

 

日記

※最近ボクが気になった事を毎回記事の最後に書いています。

Amazonの快進撃がすごすぎる。

早く日本でも無人のシステムをどんどん、一般人が目に見える形で普及して欲しい。

そうすれば日本人全域で無人化が着実に進んでいるんだという事を実感することができると思う。

早く全人類が働く必要のない世界になってほしいな。

Pocket