ちょっとした撮影の際は三脚を広げるよりも、一脚でブレを抑えた撮影のほうが効率が良かったりします。

頻繁に移動をしたり、高さを変更するなら、手軽な一脚がおすすめです。

提供:Sinvitron

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:Sinvitron 五段式一脚
型番:B00XKVKZHE

手持ちにはスポンジ付き
段数:5つ
最大パイプ径:32.0mm
最大耐荷重:5.0 kg
ミニ三脚と一脚乗り着替え可能

 

開封

結構大きなパッケージになっていました。

IMG_2200

 

中には立派なケースが入っていました。

持ち運びの際も便利ですね。

IMG_2203

 

ショルダーストラップ付きでした。

IMG_2204

 

中を開けると本体と、小さなポケットがついています。

IMG_2205

 

ポケットにはチャックがついているので、ちょっとした小物入れにちょうどいいです。

IMG_2206

 

交換用の器具がついていました。

IMG_2207

 

そしてこちらが本体!かなりごついです!

IMG_2208

 

上部には三脚ネジよりも大きなネジが付いています。

ただし、取り外して回転させると普通のサイズのカメラ三脚ネジに変更もできるので安心して使えます。

IMG_2209

 

手を添える部分にはスポンジも付いていて持ちやすいです。

IMG_2210

 

アルミニウム製なので、見た目も作りもかなりしっかりとしています。

IMG_2211

 

3段の伸縮構造なので、すべてを伸ばすと191cmとかなりの高さになります。

IMG_2212 IMG_2213 IMG_2214

 

そして、この一脚の特徴である、ミニ三脚である。

IMG_2215

 

このストッパーを押しながら開くと・・・

IMG_2216 IMG_2217

 

足が開きます。

IMG_2218

 

ロボットのアームのようにであり、とてもかっこいいです。

IMG_2219

 

めちゃくちゃメカメカしいです。

IMG_2220 IMG_2221  

 

先端を取り替えると普通の一脚にもなります。

IMG_2226

 

身長をゆうに越す長さになります。

IMG_2227 IMG_2228  

 

この部分を回して取り外して・・・

IMG_2231

 

付け替えると普通のカメラ三脚ネジになります。

IMG_2232

 

こういったスマホホルダーも問題なく取付可能です。

IMG_2233

 

まとめ

この三脚は今現在、写真撮影をする際に使っています。

三脚を使うよりも手軽に使えて、かつ長さ調整もできるので、手軽に適切な写真を取ることができています。

非常に長いので、高い位置からの撮影する際もかなり重宝する製品ではないかと思いました。

 

一部ホールドが甘くてずれてしまうという場面があったりして、ネジの微調整が必要であったりしますが、それ用の六角ネジもついているので、大した問ではありませんでし題た。

また、ロック機構も少し固めである感じがします。

ただし、有名メーカーの製品と比べても、見た目や性能は大して変わりがなく値段は半値近いので、かなりコスパが高いです。

幾つか製品ラインナップがあるので、ご利用に合わせて選択してみるのも良いかもしれません。

 

日記

※最近ボクが気になった事を毎回記事の最後に書いています。

久しぶりに、テレビをダラダラと1時間半くらい見てしまった。

いつもは、PS3のTorneで2倍速でその日のニュースやNHKの番組を見ているのですが、リアルタイムで見ると、見たくもない場面をスキップできないし、スピードも遅いしとてもイライラしてしまいます。

それでも、なんかよくわからず、イライラとしながら動くのが面倒でダラダラと見てしまいました。

やっぱり、テレビ番組って害悪の塊だなぁと感じてしまった。

ガラポンTVってのがすごく欲しいけれど、とても高いので、諦め中である。