今週のおすすめ.Still004

このブログではGearBestのガジェットをよく紹介していて、個人的なおすすめはXiaomi Miband 2なんですが、海外通販が面倒でAmazonで買いたいと思っている人にはこちらの商品はすごくおすすめできます。

提供:きみのため

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:Diggro I5 Plus OLED
型番:B01CP2CERM

本体機能:時間、日付、歩数、距離、カロリー消耗表示、バンド取り外し可能、IP65防水
USB直接充電可能
連携機能:座りがち注意、睡眠検測、着信通知、遠隔カメラ、アラーム、携帯探し、データ同期、データ分析
画面:0.91
解像度:128 x 32
待機時間:5-7日
対応OS:Android , iOS
バンド素材:TPU 
重量:25g 
リチウム電池:75mAh
動作温度:-20 ℃ to 45 ℃

 

開封

キレイ目なパッケージですね。

IMG_1789.JPG IMG_1790.JPG

 

入っていたのはシンプルにバンドとマニュアルでした。

IMG_1791.JPG IMG_1792.JPG IMG_1793.JPG IMG_1794.JPG IMG_1795.JPG IMG_1796.JPG IMG_1797.JPG IMG_1798.JPG IMG_1799.JPG IMG_1800.JPG IMG_1801.JPG IMG_1802.JPG IMG_1803.JPG IMG_1804.JPG IMG_1805.JPG

 

こちらが本体。

IMG_1806.JPG

 

タッチパネル付きの液晶搭載です。

IMG_1807.JPG

 

作りもなかなか悪くありません。

IMG_1808.JPG IMG_1809.JPG

 

トラッカー部分は取り外しも簡単で、USB端子も備え付けられているので、そのまま簡単に充電することができます。

IMG_1810.JPG IMG_1811.JPG

 

液晶も見やすいので、使い勝手もなかなかいいです。

 IMG_1813.JPG IMG_1814.JPG IMG_1815.JPG IMG_1816.JPG

 

肝心のアプリなんですが、機能的には問題ないんですが、見た目は安っぽい感じです。

フリーソフトみたいなデザインがあまり良くないため、そこだけマイナスポイントですね。使う上で問題はありません。

IMG_1812.JPG

 

まとめ

腕時計型の活動量計としては破格のお値段で、品質もなかなかいいので、とりあえず何か買いたいと思っている人は、これを買って試してみると良いと思います。

SONYなどの大手の有名メーカーのものだと、液晶付きのものは安くても1万円前後しますから、非常に高価です。

一般的な活動量計に備わっている機能はついているので、毎日の運動量測定に活躍してくれます。

 

使う上で機能的な問題は無いので、メーカーにこだわりがないのであれば、オススメできるバンドかと思いました。

 

日記

※最近ボクが気になった事を毎回記事の最後に書いています。

動画作りたいけれど、動画作るのってすごく大変だから、動き出すのが億劫。

とりあえず、シナリオだけ考えようかな。

Pocket