今週のおすすめ.Still003

数年前は液晶テレビの低価格が進みましたが、今ではプロジェクターの低価格化が進んでいます。

液晶テレビでは表示できないような大型の画面で映画を見たいといった時に、1万以下で買えるのなら、頻繁に映画館に行く人は検討するべき価値が十分にあると思います。

今回は、メーカー様より商品をご提供いただきましたので、ご紹介いたします。

提供:GeDigitech-JP

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:ieGeek ミニ LED プロジェクター 投影機 1200ルーメン 800*480解像度1080P パソコン・スマホ・タブレット・USB・TFカード入力可能 無料HDMIケーブル ホームシアター用 日本語説明書付き LED4018 ブラック
型番:B01LELG0BG

コントラスト1000:1
アスペクト比4:3/16:9
映写距離:1.1m-4.0m
ネイティブ解像度:800×480画素
提供可能のさいだい解像度:1920 x 1080ピクセル
キーストーン機能:補正手動±15°
音声対応:  MP3/WMA/ASF/0GG/AAC/WAV
画像対応:  JPEG/BMP/PNG
ビデオ対応:
3GP(H263,MPEG4)/AVl(XVID,DIVX,H264)/MKV(XVID,H264,
DIVX)/FLV(FLV1)/MOV(H264)/MP4(MPEG4,AVC)/MPG
(MPEG1 )/VOB(MPEG2)/MPG(MPG.PS)/RMVB(RV40)

2016-11-22_6-52-38.png 2016-11-22_6-52-41.png 2016-11-22_6-52-45.png 2016-11-22_6-52-48.png 2016-11-22_6-52-51.png 2016-11-22_6-52-55.png 2016-11-22_6-52-58.png 2016-11-22_6-53-2.png 2016-11-22_6-53-9.png

開封

プロジェクターとしてはかなりコンパクトなサイズなので、一般家庭でも管理がし易い。

IMG_1028.JPG IMG_1030.JPG IMG_1029.JPG IMG_1032.JPG

 

しっかり梱包でした。

IMG_1033.JPG

 

内容物。

IMG_1034.JPG

 

マニュアルは英語でしたが、無くても操作に支障はありませんでした。

IMG_1035.JPG IMG_1036.JPG

 

HDMIケーブルも付属しているのはありがたい。

IMG_1037.JPG

 

今や化石のAVケーブルもついている。

IMG_1038.JPG IMG_1039.JPG

 

メガネケーブルの電源ケーブル。

IMG_1040.JPG IMG_1041.JPG

 

リモコンは見た目は案外いい。

IMG_1042.JPGIMG_1043.JPG  IMG_1044.JPG IMG_1045.JPG

 

単4電池2本で動く。

IMG_1046.JPG IMG_1047.JPG IMG_1048.JPG IMG_1049.JPG

 

プロジェクターとしてはかなり小さいこのサイズ

IMG_1050.JPG

 

丈夫に操作ボタンがあるので、リモコンは無くても良い。

IMG_1051.JPG

 

背面に端子類が揃っている。

IMG_1052.JPG

 

右側面に電源コード。

IMG_1053.JPG

 

正面

IMG_1054.JPG

 

左側面に排熱

IMG_1055.JPG

 

底面

IMG_1056.JPG

 

レンズ周りを回転させてピントを調整する。

IMG_1057.JPG

 

ここを回転させて角度調整をする。

IMG_1058.JPG

 

起動した状態

IMG_1059.JPG

 

設定一覧

IMG_1060.JPG IMG_1061.JPG IMG_1062.JPG IMG_1063.JPG

 

左下にサイズ比較としてiPadを置いてみた。

IMG_1064.JPG

 

ひと目で分かるこのサイズ!

IMG_1065.JPG

 

写真で見るより明るくて、全く問題なく映画も見えるレベルである。

IMG_1066.JPG

 

まとめ

はっきり言ってしまうと、このプロジェクターはプロジェクターとしての性能はかなり低い方である。

解像度も低いし、出力光量(ルーメン)もそんなに高くない。

しかし、それが使えないかというと使えるのだ。

 

くらい中で使う場合は、光量は低くて構わない。

解像度も、細かい文字を見る用途でなければ、映画の字幕レベルは十分に問題なく見える。

 

照明を付けた状態で、プロジェクターを使うと言った懐疑的な場面ではだめだろうが、真っ暗闇で映画を見るには十分な性能である。

 

興味のある方は、チェックしておいても良いかもしれません。

Pocket