今週のおすすめ.Still003

ホテルとかでは夜の間も廊下が薄暗い状態で常に何かしら光っていますよね。

でも、普通の家だと電気をつけないと真っ暗で何も見えません。

そういったときに、この製品をコンセントに差し込んでおけば暗くなると勝手に光ってくれます。

今回は、メーカー様より商品をご提供いただきましたので、ご紹介いたします。

提供:Ipow

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:Ipow 明暗センサーLEDライト 夜間センサーライト ホワイト コンセントLEDライト 室内 常夜灯 足元灯 小型 3個セット
型番:B01H30ESZM

セット:3個入り
素材:ABS樹脂(耐火性素材)
PSE:認証済み
電気出力:最大0.5W (年間約2.2kWh)
電気代:1ヶ月 約4円

2016-11-21_21-25-14.png 2016-11-21_21-25-17.png 2016-11-21_21-25-19.png 2016-11-21_21-25-22.png 2016-11-21_21-25-25.png 2016-11-21_21-25-29.png 2016-11-21_21-25-32.png 2016-11-21_21-25-35.png 2016-11-21_21-25-37.png

開封

Englishパッケージである。

IMG_0904.JPG IMG_0906.JPG IMG_0907.JPG IMG_0908.JPG IMG_0909.JPG

 

3つ同じものが入っていた。

IMG_0910.JPG

 

挿すだけなのでマニュアルすらいらないけれど一応日本語マニュアルが入っていた。

IMG_0911.JPG

 

これが本体である。結構綺麗である。

IMG_0912.JPG

 

そこそこ薄い。

IMG_0913.JPG

 

結構きちんと作られている。

IMG_0914.JPG

 

重量は27gである。

IMG_0915.JPG

 

縁がこのように光る。

IMG_0916.JPG

 

結構綺麗である。

IMG_0917.JPG

 

まとめ

はっきり言って、常夜灯としては十分であるが、結構暗い。

これで何か作業をするというのは難しい。

ただし、真っ暗闇でこれだけの明るさがあれば、歩くくらいはできるだろう。

問題はコンセントがないと使えないというところである。

それ故、電池交換する必要が無いのはメリットでもありデメリットでもある。

都合の良いところにコンセントがあるというご家庭であれば、かなり使い勝手の良いガジェットだと思います。

電気代も年間約50円なので、無視できるレベルですから悪くないですね。

 

興味のある方は、チェックしておいても良いかもしれません。

Pocket